イオンレイクタウンSC+レイクタウンアウトレット


2011.5.4には48万人(越谷市の人口33万人)の来場者を記録したレイクタウン

第3回ウオーターファンタジア

越谷市のイオンレイクタウンで第3回ウオーターファンタジアが開催されている。

期間:8月3日(土)・4日(日)・10日(土)〜18日(日)
時間:19:30/20:00/20:30の3回、各20分間
場所:アウトレットの裏側、湖岸側、 空の広場横 大相模調節池
観覧は無料
噴水と光・音楽がシンクロした、水上に浮かぶNIGHT FANTASY SHOW。
公式ホームページはこちら⇒http://goo.gl/bD4ZtF
問合せ先 048-930-7316
19:30が一番混む、最終回の20:30は比較的空いている。
風向きによっては観覧席の前方は水しぶきで濡れる事があるそうです
水しぶきの中のスクリーンでは白鳥の湖が踊られる
最前列は手摺りが目線の邪魔になる。むしろ少しむしろのベンチからがよく見える。後方の高いところは全体が見渡せるが迫力が少し減る。

レイクタウンアウトレットが4月29日グランドオープン

=写真随時追加中=

4月29日のグランドオープンに先駆けて、23日(土)10時から28日までソフトオープンした。店舗数141。この日はあいにくの雨にもかかわらず、開店の10時前には大勢の人がつめかけた。アウトレット初出店の店が34もあり新鮮。ショッピングセンター569店舗+アウトレット141店舗、合計710店舗となり、1日で見て回るのは到底不可能の規模となった。→出店141店舗リストこちら

29日からのグランドオープンは、ゴールデンウイーク中でもあり、遠出や旅行を自粛する人も多いと思われ、レイクタウンも大混雑が予想される。(当日は駐車場2時間待ち、入場者13万人を記録)

問い合わせ:レイクタウンアウトレット:048-940-0700 越谷市東町4-50
駐車場はmori 5800台、kaze 2400台、アウトレット 2200台、合計10400台ある。電車:JR武蔵野線越谷レイクタウン駅から7分が便利。

アウトレットの特色、利用法

  • 絶対平日が空いていて良いと思われる
  • 駐車場はアウトレットに2200台、イオンレイクタウンSC(Shopping Center) mori棟5800台、kaze棟2400台。合計10400台ある。平日ならアウトレット駐車場に入れたが便利。イオンレイクタウンにも行くならR駐車場かQ駐車場(広い)が便利。Sに入れても内部でRに移れる。SC側には屋内駐車場があるので濡れない。南埼玉道路を東京方面から北上した場合はRかQを目指す。Qは概ね空いている。
  • 雨の日はアウトレットはオープンで雨が吹き込むし、ベンチは濡れて座れないし、傘の持ち歩きが邪魔で散々。出来れば晴れた日に行きたい。
  • アウトレットには食事出来るところは少ない。3街区から歩道橋を渡ってSC mori棟又は1街区からkaze棟側に行こう。
  • アウトレット初出店が34店舗ある。佐野プレミアムアウトレットなどとの競合を考えてか、例えば、コーチ、グッチ、たち吉、ラコステ、GAP、LeSportsac等は出店していない。上記出店社リストを始めに見ておこう。総じて店舗が小ぶり。
  • アウトレットに飽きたら、日本最大級の569店舗を誇るSC側に行ってみよう。余裕の作りで別世界だ。
イオンレイクタウンの概要
お薦め度 ★★★★★
場所 イオンレイクタウン:埼玉県越谷市東町四丁目21番地1(kaze棟)
電話 mori棟:048-930-7300/kaze棟:048-934-3000
入館料 無料
営業時間

専門店:10:00-22:00 レストラン、シネマは23:00迄、駐車場は24:30迄

休業日 年中無休
アクセス 武蔵野線・越谷レイクタウン駅前1分
駐車場 駐車場はmori 5800台、kaze 2400台、アウトレット 2200台、合計10400台
天気予報 Yahoo!ピンポイント天気予報はこちら
ホームページ 公式ホームページ
地図

東京から近いアウトレットモール

施設名称
場所
開業年月
運営会社
テナント数
店舗面積(u)
軽井沢・プリンスショッピングプラザ 北佐久郡軽井沢町
1995/7
西武プロパティーズ
2014/秋 240
61,384
佐野プレミアム 佐野市
2003
三菱地所・サイモン
180
37,300
阿見プレミアム 茨城県阿見町
2009/7
三菱地所・サイモン
104
21,000
御殿場プレミアム 御殿場市
2000/7
三菱地所・サイモン
210
45,200
三井アウトレット入間 入間市
2008/4
三井不動産
204
32,000

那須ガーデンアウトレット

那須塩原市
2008/7
西武プロパティーズ
148
21,306
大洗リゾートアウトレット 茨城県大洗町
2006/3
八ヶ岳モール
70
21,400
三井アウトレットパーク幕張 千葉市
2000/10
三井不動産
90
16,300
三井アウトレットパーク 多摩南大沢 八王子市
2000/9
三井不動産
110
?
三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド 横浜市
1996/4
三井不動産
90
?
三井アウトレットパーク木更津 木更津市 2012/4 三井不動産 148 28,000
酒々井プレミアムアウトレット  千葉県印旛郡酒々井町   2013/4 三菱地所・サイモン  120 21,700 
イオンイオンレイクタウンアウトレット 越谷市
2011/4
イオンリテール
141
21,542

 

冬のアウトレットは寒い

2013.1.11のイオンアウトレットの入り口。夜の気温が1-2度でイオンレイクタウンショッピングセンターと違って、アウトレットは開放型なので寒い寒い。ベンチはあっても座っている人などいない。店内は暖かいが一旦外に出ると寒気が身にしみる。オープン型は冬には向かない。
冬限定で作られた即席のミニスケートリンク。平日は14:00〜19:00、 土日祝は11:00〜20:30利用出来る。大人(13歳〜)500円(30分間)だが、5000円以上購入者は無料になるなどの特典がある。尚、スケートリンクと言っても氷は張ってなく滑る床でしかも狭いので本格的なスケートは出来ない。

日経トレンディ2012年全国アウトレットモール番付

2011.4.23開店直前の店舗
2011.4.23土曜日午前10時レイクタウンアウトレットがソフトオープンした。
サボイは若い女性で賑わっていた。商品が豊富なようだ。レジが混んでいた。
平日のサボイは流石に空いている。商品は多い。
キットソンも開店早々店内は一杯で入場制限が始まった。
人気のキットソンも平日はゆっくり買い物が出来る。
2nd Avenueの入り口
2nd Avenue 2fから武蔵野線越谷レイクタウン駅方面を望む
レイクタウンアウトレットは2階建て、3街区からなっている
2階から人造湖(調整池)を望む
レイクタウンアウトレットの北側にイオンレイクタウンショッピングセンターのmori棟との連絡橋がある。アウトレット側にはレストランは少ないので、連絡橋でショッピングセンターのレストランに行く人が多い。
イオンレイクタウンscを望む
店舗の中央に休憩ベンチなどがあるが屋根がないので今日のように雨になると濡れて座れない。
2011.4.25の追加写真
4月25日・月曜日、午前10:30。平日とあってアウトレット前の道路も車の数は少なく、駐車場は午前中がらがらだった。
2街区の南東側アズビーアウトレットの近くから見たイオンレイクタウンのmori棟とkaze棟の連絡橋。車の通行量も少ない。
レイクタウンアウトレット2街区へのエントランス
1階部分には日がさんさんと入り明るいが、一方、雨の日は椅子も濡れて座れないほど。
調節池の周辺は開放的で眺めが良い
空の広場と呼ばれる場所で1街区、2街区、3街区が集まる集合場所。ここからそれぞれの街区に行けるので便利がよい。
子どもに人気のシルバニアファミリー。森のレストラン併設。携帯で予約も出来る。お食事中にはシルバニア村の仲間に会えるかも? ブッフェスタイルで、テイクアウトコーナーもある。 http://sylvanian-families.jp/store/kitchen/
3rd Avenueのエントランス
追加写真(2011.5.9)
レイクタウンアウトレットの1番街1fの8.8.3 S&Co.前
アウトレットのZONE R駐車場。平日でも90%の入り。
歩道橋から南方(東京方面)を見る。前方左がmori棟、中央がmori棟とkaze棟の連絡橋、右手がkaze棟。
イオンレイクタウンとアウトレットの連絡歩道橋、フォレストブリッジ

シャトルバスが武蔵野線越谷レイクタウン駅とイオンレイクタウンmori棟フォレストブリッジを結んでいる

追加写真(2011.6.1)
イオンレイクタウンkaze棟側から見た駐車場。前方はSC用、後方はアウトレット用。ここはアウトレットに近くいつも混んでいるようです。
後方の駐車場はアウトレット用S駐車場でここから最初に埋まるようで、R又はQが空いているようです。(特にQは平日は空いています)
子ども用のバギーも色々楽しいものが揃っています。2人乗りもあります。
子ども用のバギー各種
追加写真(2011.6.7)
レイクタウンアウトレットの駐車場Sは平日とあって空いていた。17:40撮影
駐車場Qはがらがらだった。17:45撮影

イオンレイクタウンアウトレットが越谷に4月29日グランドオープン

越谷イオンレイクタウンの隣接地にイオン初のアウトレットがオープンする。名前は「LakeTown OUTLET」。出店テナント141店舗。開業は2011.4.29(金)のゴールデンウイーク初日、午前10時。レイクタウン全体ではアウトレットが加わることにより、延床面積39万m2、商業施設面積24万m2、専門店数は700(ショッピングセンター:569店舗+アウトレット:141店舗)を超える超巨大商業施設となる予定。

主なテナントは、「zucca(ズッカ)」などを展開する「エイ・ネット ゾーン」や「kitson(キットソン)」、「ユナイテッドアローズ アウトレット」、「カリアング / ドレアング」や「ザ・コンランショップ ウェアハウス」、「リバティハウス インポートプラザ」、「ハロッズ」、「ボブソン」、「サボイ」等々。アウトレット初出店が34店舗あるのも特長の一つ。

施設名称
レイクタウンアウトレット
所在地 埼玉県越谷市東町4丁目50番地(サードアベニュー」は「mori1階GARDEN WALK」付近と歩道橋でつながる)
運営主体 イオンリテール株式会社
オープン 2011年4月29日(金・祝)午前10時グランドオープン
営業時間 午前10時〜午後9時 一部レストランは午後9時30分まで
休業日 年中無休
専門店数 141店舗(3街区からなる)
1街区(1st Avenue)=国内外のカジュアルファッション、雑貨、キッズファッション店
2街区(2nd Avenue)=高級ブランド、デザイナーズブランド店
3街区(3rd Avenue)=大手ブランドや有名セレクトショップと飲食店
敷地面積 75,724u (延べ床面積:29,073u、商業施設面積:26,740u)
駐車場 ショッピングセンターと合わせて10000台超(アウトレットだけで2200台)
アクセス JR武蔵野線 「越谷レイクタウン駅」 下車 徒歩7分

詳細は公式hpにて:

レイクタウンアウトレット公式HP
イオンのNews Release

越谷・イオンレイクタウンにアウトレットモール!

2011年4月29日開業

2011.4.8(金) 曇り

東日本大震災が起きた後、初めてイオンレイクタウンに行ってみた。隣接のアウトレットは外観を見る限り90%以上完成しており、細部の詰めや植栽の業者が入って工事をしていた。SCのmori棟から陸橋が出来ていた。もうまもなくオープンする。

イオンレイクタウン越谷のmori棟から4号線を越えてアウトレット棟に続く連絡橋
アウトレット棟に行くために連絡橋が出来ていた
mori棟の中央部(南西側)から連絡橋を見る
アウトレットのエントランス。右手にエスカレーターがある。
アウトレットの駐車場。手前の駐車場はSCのkaze棟の駐車場
中央奥にアウトレットの2階部分と連絡橋が見える
SCのkaze棟1階に特設されたキャンプ用テントの展示

2011.2.25(金) 晴れ

イオンレイクタウンに隣接のアウトレットはだいぶ建物が出来上がってきた。オープンすればSCと合わせて巨大なショッピングゾーンとなる。土日は賑わうだろう。

武蔵野線越谷レイクタウン駅前の道路である。右手にイオンレイクタウンが見える。
上の写真のズーム
更にズーム。右手にレイクタウンkaze棟、左手にmori棟への連絡橋(センターブリッジ)が見える
これがアウトレットの南西側エントランス?

レイクタウンタウンkaze棟三階TO THE HERBS前のテラスからの眺め。左手奥は人造湖。

kaze棟から左前がアウトレット、右前にmori棟を望む。右手は渡り廊下。
kaze棟3f BUFFET FOUR ROOMS前のテラスからアウトレット(裏側)を望む。

2011.2.6(日) 朝日新聞記事「アウトレットモール多すぎ? 生き残りへ頼みは中国人客」

朝日新聞2011年2月6日付けに、掲題のタイトルでアウトレットモールに関する記事が掲載された。

消費者の低価格志向を追い風に拡大してきたアウトレットモール。業界内では今、国内の施設数が飽和に近づきつつあるとの見方が出ている。そこで頼みにするのが中国人客。誘致策を練るほか、中国に進出する動きも出始めた。

静岡県御殿場市の「御殿場プレミアム・アウトレット」。1月下旬の日曜日に訪れると、大勢の買い物客でにぎわっていた。雑貨品など200以上の店がある。2000年夏の開業以来、2度の売り場面積の増床を重ね、その面積は倍増した。運営会社の広報担当の角田智恵美さんは「国内マーケット自体がゆるやかに縮小する中、中国などからの観光客をいかに呼び込むかがカギを握る」と話す。
今は中国の春節にあたり、中国人観光客も多い。高額商品をまとめ買いする富裕層も珍しくないため、施設側は少しでも多くの客をつかもうと、場内で外国人向けの割引クーポンや来場プレゼント袋を配る。中国語対応スタッフも1人から3人に増員。施設を案内して買い物のサポート役を担っている。敷地内には旧正月を祝う中国語や英語の看板、ポスターも増やした。

東京・台場の商業施設「ヴィーナスフォート」のアウトレットでも5日、中国語の館内放送が響き渡っていた。あちこちに「免税」「日本製」の文字が踊る。

93年に日本で最初とされるアウトレットモールが埼玉県ふじみ野市に誕生した。業界では「大都市から車で90分以内の数百万人商圏」が狙いといわれ、郊外や高速道路のインターチェンジ沿いなどで、続々とオープンしてきた。駅前で小規模の「都市型」アウトレットも登場している。全国で約40施設が営業。矢野経済研究所は、10年度の売り上げ規模は6188億円にのぼると推計する。

だが、「良い土地は限られ、オーバーストアに近づいている」(大手運営会社)。大型ショッピングセンターとの競争も激しく、08年には大阪府貝塚市、09年には千葉県長柄町で、閉鎖に追い込まれた。そこで業界が手を伸ばそうとしているのが、中国からの観光客というわけだ。

中国人をターゲットにした施設建設の動きもある。三菱地所グループは、成田空港近くに13年春の開業を予定している。成田空港からは車で15分程度。「これからも増え続けると予想される中国人観光客を逃す手はない」(運営会社のチェルシー・ジャパン)という。

さらに三井不動産は今夏、海外では初となるアウトレットモールを中国浙江省寧波市に出店する。

30年前から三井が全国で展開している大型商業施設「ららぽーと」や、国内のアウトレットで培った運営ノウハウを生かす。商業施設本部長の飯沼喜章常務は「国内では一服感があるが、中国市場は未開拓。我々の経験を試してみたい」と話している。成功すれば、他社でもアウトレットで進出する動きが強まる可能性がある。

    ◇

アウトレットモール〉売れ残ったブランド品などを安く販売する店舗を、一堂に集めた商業施設。1980年代に米国で誕生したといわれる。高級ブランドの衣料品などが安く買えるため人気を集める。三井不動産や三菱地所系のほか、イオンも埼玉県越谷市で今春にも開業。地方では地元資本の施設もある。

最近では苦境が続く地方のテーマパークからの転身例なども目立つ。三井不動産が「倉敷チボリ公園」(岡山県倉敷市)の跡地で、今年冬に新設予定。集客が見込めるうえ、雇用創出にも期待する。ハウステンボス(長崎県佐世保市)も、アウトレットの誘致を打ち出している。中国や台湾、香港からの買い物客を呼び込みたいという。

[管理人の感想]
これだけアウトレットが増えるといずれ飽和状態になると思っていた。特に、集中している地域では競争が激烈になるだろうと思われる。そうなると、店舗数、品揃え、交通手段、駐車場の広さ、周辺の購買人口、アウトレット以外の集客の目玉等により勝負は決まる。例えば阿見と越谷。アウトレット100店舗の阿見対アウトレット100店舗+sc 550店舗の越谷では勝負は明かな感じがするが、阿見はどこに活路を見いだすのか注目したい。  


(朝日新聞2011.2.6付けより)

2011.2.2(水) 越谷イオンレイクタウン、アウトレットモール建設現状

越谷イオンレイクタウンに隣接のアウトレットモールの建設が佳境に入って来た。サイディングが行われ建物の外観が見えてきた。まだまだ時間がかかりそうだがオープンが楽しみだ。

イオンレイクタウンmori棟の3fフードコートからテラスに出たところからの風景
mori棟からkaze棟に移る動く歩道からの眺め
外装が進んで建物らしくなってきた
kaze棟3fテラスからの眺め

駐車場は現在8200台+アウトレット1073台=9273台というから十分な台数分確保されているが、このあたりはSCとアウトレット両方に近いので激戦となろう。

イオンレイクタウンの南側では公園が作られていた
座るところが多いので買い物に疲れたら休憩しよう
トヨタ車展示場(mori棟北側1f)

2011.1.6(木) 越谷イオンレイクタウン、アウトレットモール建設現状

年が明けて越谷市のイオンレイクタウンのアウトレットモール建設が大分進んできた。オープン時期については、関係者は4月下旬と言うから、ゴールデンウイーク前の4月25日の週ではないか?と推測される。引き続きwatchしていきたい。

武蔵野線越谷レイクタウン駅からもっとも遠いところにあるmori棟のトヨタのモール
kaze棟とmori棟のつなぎ目の部分にある休憩コーナー。イオンレイクタウンのもっとも良いことの一つがたくさんある休憩コーナー。これで長時間滞在して多くの店舗を見る事が出来る。
mori棟の花の広場の吹き抜け部分
500以上もあるショッピングセンターに、アウトレットが100店舗加われば巨大な商業ゾーンになる。
武蔵野線越谷レイクタウン駅から近い位置に出来るので人の流れが今のkaze棟→mori棟に変わって、kaze棟からアウトレットモールに流れる可能性がある。
左手奥は調整池
kaze棟の三階ベランダから
上の写真をより拡大したもの

2010.12.9(木) 越谷イオンレイクタウン、アウトレットモール建設が盛ん!

2010.12.9越谷市イオンレイクタウンに行った。イオンレイクタウンの隣接地で、アウトレットモールの建設が佳境に入っている感じで現場では慌ただしくクレーンや作業員や動いていた。オープンは来春(2010年4-5月)と言われるが、完成が待たれる。

住 所  : 
  イオンレイクタウンkaze : 埼玉県越谷市東町4-21-1
  イオンレイクタウンmori : 埼玉県越谷市東町2-8
最寄駅  : JR武蔵野線越谷レイクタウン駅

越谷レイクタウン駅の北側にある調整池。洪水などの際には住宅地への浸水を防ぐバッファーとなる。中央左奥のタワーはごみ処理場
既設のイオンレイクタウンMORI棟が遠くに見える
MORI棟の西側、調節池寄りにアウトレットが建設されている
JR武蔵野線「越谷レイクタウン駅」の駅前の通り。右手がイオンKAZE棟、左側にMORI棟がある
イオンレイクタウンKAZE棟から見たアウトレット建設現場
イオンレイクタウンKAZE棟から見たアウトレット建設現場
アウトレットは3街区、2階建て、総面積21542平方メートルの予定
後方に見えるのはMORI棟。 アウトレットモールは調整池とイオンレイクタウンkaze棟とmori棟に挟まれた場所に出来る
KAZE棟よりみた現場

2010.11.19(金) 越谷イオンレイクタウン隣接のアウトレット建設中、2011年春開業

今日、越谷市のイオンレイクタウンに行った。隣接地にアウトレットの建設工事が着々と行われている。イオンに聞いたところでは、来年4月〜5月開業とのこと。 レイクタウンは店舗数565、アウトレットは100店舗。合計665店舗。駐車台数は現在8200台+新規1073台=9273台。完成すれば日本一のショッピングゾーンになろう。

イオンレイクタウン3階のテラスから建設中のアウトレットモールが見える。遠方にはマンション群が見える
工事現場の先には人造湖が広がる

 

2010.7.31(土)

埼玉県越谷市にある「イオンレイクタウン」の隣地に、イオンがアウトレットモールを建設する。「その起工式が7月29日行われた」と、30日の読売新聞朝刊が報じた。

アウトレットモールの概要は、
3街区、2階建て、総面積21542平方メートル
店舗数:約100専門店
店舗面積:
  1街区:7,925平方メートル
  2街区:7,026平方メートル
  3街区:6,591平方メートル
  合計:21,542平方メートル
   ※同一敷地で3街区に分かれているのは、建築基準法の規定で、
   床面積が10,000uを超えるものを建築できないため、その基準内
   の建物を3つ建築することによる。

駐車台数:1,073台
駐輪台数:856台
営業時間:午前9時から午後10時

大規模小売店舗の新設に関する公示(埼玉県告示第六百七十五号)はこちらを参照

一方、既に開業済のイオンレイクタウンの概要は、

オープン:2008年9月26日
店舗数:565
商業施設面積:mori棟:137,747 m2+kaze棟:80,736 m2=総面積:218,483 m2、

8,200台の駐車場及び6,200台の駐輪場を備えており、千葉県船橋市のららぽーとTOKYO-BAY(店舗面積120,200m2)を抜き、日本最大級のショッピングセンター(SC)。2009/9〜2010/8の1年間に予想を上回る4100万人が来店した。

イオンレイクタウンの問題は、週末は多いが、平日はやはり人出が少ないこと、又、閉店する店も多くオープンから2年弱の間に家電のさくらや、とんかつの和幸やレストラン・オールドマンズ グリル等35店舗が撤退するなど度々テナントが入れ替わっている事情がある。

更に、2009年9月17日、武蔵野線2駅先、150円の距離にある新三郷駅前に三井不動産が運営する「ららぽーと新三郷」がオープンし脅威になっていることは確か。このような時、日本最大級の大きさにあぐらをかいて何もしなければ、戦艦大和のようなイオンレイクタウンといえども安心出来る訳はなく、一方、アウトレットモールは低価格志向もあって集客力はあり、SCとアウトレットの相乗効果で、この地域の顧客争奪戦に一気にケリを付けたいとの思惑も伺える。

ただ、問題は、どんな店が出店するかと、規模がやや中途半端ということが気になる。レイクタウンの商業施設面積は218,483 m2だから、約1/10の追加でそれほど大きな規模ではない。 ららぽーとの主要テナント、「H&M」、「イケア」、「コストコ」、「トーマスタウン」、「よしもと遊べる水族館」、「ラウンドワン」、「ニトリ」等を超える有力テナントの誘致に成功するかに全てがかかっていると思われる。もし、期待通り、アウトレットモールが集客に成功したとしても、SCの方が客をアウトレットに奪われて閑散となってしまっては元も子もないことになる。このSC+アウトレットモールは600店舗を超える超大型巨大店舗であり、万一撤退と言う事にでもなればイオンにとっても少なからず痛手となると思われ、利用者の1人としても、ここはなんとか成功させて欲しいところ。

尚、周辺にはまだ未開発の土地が残っている。イオンレイクタウンの弱点は、大型電気店と日曜大工の店、書籍・文房具がないこと。ヤマダ電機、ジョイフル本田や東急ハンズ、文房具の伊東屋、丸善あたりが出店すれば更に強力な商業エリアが誕生することになる。

利用のヒント:

  • 最寄り駅は武蔵野線「越谷レイクタウン駅」前1分
  • 駐車場は8200台。8:00-24:30、平日は最初の5時間無料、土日は終日無料。
  • 端から端まで900mほどあるので、店内マップを見て利用する店舗を想定する。
  • kaze棟(北側、TOYOTAやJUSCOのある側)とmori棟(南側、駅に近い)がある。
  • ファッション、ライフグッズ、レストラン、カフェ、銀行、医療機関、トヨタモール、JUSCO、マルエツ、雑貨、サービス、シネマ・・・・がある。
  • 土日は混雑(店舗&駐車場)するので、空いている平日の利用を薦める
  • 平日の駐車場は、5時間経過前に1度出庫して、再度入り直す人もいるようだ

周辺地図:


大きな地図で見る

 

イオンレイクタウンは大きく2棟に分かれている。右がレイクタウン駅に近いkaze棟、左がmori棟。連絡通路(center bridge)がkazeとmoriを結んでいる。
kaze棟、mori棟2つに分かれているが端から端まで約900mもある。写真はmori棟、店舗は3階建て、屋上は駐車場になっている。
広く余裕のある造りで、通路の中央にはソファーやベンチがあり休憩出来るのが良い
トヨタモールでは、トヨタの車40台以上が1度に見られる。年中無休10:00-21:00 open。
一見無駄に見えるが、広い館内には椅子が多く打ち合わせや休憩に使えるのが良い
kaze棟にあるレストラン街。mori棟にもある

趣味のアルバムTOPへ > 首都圏散歩 > Top of Page

(BLOG) okiちゃんのあれこれ情報館


BACK