2002年11月 わたらせ渓谷の紅葉

高津戸峡 わたらせ渓谷 最初は右側に座る トロッコ列車からの紅葉 水沼温泉からの眺め

写真をクリックすると大きな写真に変わります

2004年の紅葉情報

足尾の紅葉は10月下旬が見頃。それより大間々方面はその後徐々に色づく

2003年の紅葉情報

2003.11.4(火)わたらせ渓谷に行ってきました。渡良瀬渓谷は高低差があるので紅葉の見頃は大間々〜間藤間で多少差がありますが、全般的には5分。大間々〜神戸はまだまだ2分程度。高津戸峡や水沼あたりもまだ青々としています。沢入〜足尾が6分程度紅葉していましたが、真っ赤な紅葉は少ないです。理由は分かりませんが、年々色が落ちてくるとのことです。足尾の方は終わりです。11月15日頃が一番の見頃でしょうか。尚、トロッコ電車は全て売り切れです。(本文作成中でしたが中座しています)


2002.11.20 (水) 
わたらせ渓谷鉄道の大間々から足尾まで、44KMを時速30-40kmで1時間20分かけてのんびり走るトロッコ列車わたらせ渓谷号(ディーゼル機関車+4両編成)に乗って渓谷の紅葉を楽しみました。平日とあって、トロッコ列車の当日券が入手出来ラッキーでした。列車は2両の窓のないトロッコ列車と2両の窓のある列車(暖房がはいっている)からなっています。トロッコはガラス窓がなくオープンなので風が入ってきますが、寒がりの私は、帽子、マスク、マフラー、手袋にジャンパーの完全武装で乗り込みましたので、思ったほど寒くありませんでした。最近は車の旅ばかりで、列車内で景色を見ながら弁当を食べたりするのは久しぶりです。流石に紅葉は盛りを過ぎていましたが、まだ十分楽しむことが出来ました。1日乗り放題のフリー切符は\1,800。帰りには水沼駅構内にある温泉センターで紅葉を眺めながら露天風呂にも入りました。

大間々
通洞
足尾銅山見学
通洞
水沼
水沼温泉日帰り入浴
水沼
大間々
11:33発
12:48着
12:55-13:40
13:48発
14:41着
14:50-15:50温泉入浴
15:57発
16:14着

お薦め度 ★★★★
いつ行くか 大間々から足尾まで高低差があるので紅葉は10月下旬から11月中旬まで約一ヶ月楽しめる。
沿線全部が紅葉スポットだが、中でも一番の見所は、大間々駅〜神戸駅間。
どんなところ

高津戸渓谷:大間々駅から700m、高津戸峡の紅葉は一見の価値がある。例年見頃は11/20前後。今年は例年より早かった。遊歩道の階段の総段数は350段。短時間で回れる。
わたらせ渓谷鉄道:
わたらせ渓谷鐵道は、始発の桐生駅から終点の間藤駅まで、標高差が約500mある。尚、トロッコわたらせ渓谷号は4月から11月の期間、大間々から足尾まで運転。1日1往復。土日祝日運転。11月は水曜日も運転。切符の他に整理券\500が別途必要。運転日・運転時刻注意。混雑期は事前にJRの緑の窓口で整理券を購入したほうが確実。大間々からは進行方向右側が、途中、神戸駅から左側が紅葉がよく見えます。皆さんよくご存知なので30分以上前から乗り込んで席を確保しています。尚、インドア列車は年間、毎日、朝から夜まで一時間ごとに運転。
水沼駅温泉センター
:大人\500、大浴場、露天風呂がある日帰り温泉。駅のホームからそのまま温泉に入れる珍しい駅。露天風呂から渡良瀬川を挟んで山々の紅葉を眺められる。次の列車を待つ間、一時間くらいあるので一風呂浴びるのに丁度良い。10:00-21:00(12月-3月は20:00迄)、休館日は毎月25日
足尾銅山観光:通洞駅から徒歩5分、大人\800。約1時間(ゆっくり回って1:30所要)で江戸時代の手堀りから機械化された採掘状況までが分かる。一見の価値がある。坑道は400年の間に総延長1,234km(東京−博多間)にも及んでいる。昭和48年閉山。内部は等身大の人形を使って坑内の採掘の様子を再現している。
草木ダム(草木湖):神戸駅から車で10分。草木湖にはハイキングコースが色々ある。
富弘美術館:神戸駅から4.2km、星野富弘氏の水彩画が展示されている。生命の尊さを語り続ける星野さんの作品が一堂に展示されている。リピーターが絶えることがないと言う。\300と安い。
黒坂石バンガローテント村:0277-95-6611、コテージ1棟\7,500は格安。⇒宿泊体験記はこちら
神戸駅のレストラン「清流」:駅に隣接するレストラン。列車の車両を再利用。店のお薦めは「舞茸ご飯定食」\1,200。

住所 わたらせ渓谷鉄道:群馬県山田郡大間々町大字大間々1603-1
電話

水沼駅温泉センター:0277-96-2500
わたらせ渓谷鉄道:本社0277-73-2110、大間々駅:0277-72-1117、足尾駅:0288-93-2055
富弘美術館:0277-95-6333
大間々町役場商工観光課:0277-73-2111
東村役場産業観光課 :0277-97-2111 〒376-0397 群馬県勢多郡東村大字花輪205−2  
足尾銅山観光:0288-93-3240
足尾町役場産業観光課:0288-93-3111 〒321-1523 栃木県上都賀郡足尾町松原1-19

入園料 わたらせ渓谷鉄道フリー切符は\1,800(1日乗り放題)トロッコ列車のみ整理券\500が別途必要。
水沼温泉センターは\500(フリー切符券があれば\400)
足尾銅山見学\800
食事 神戸(ごうど)駅でトロッコ弁当\900を買える。(停車時間1-2分で購入)
天気予報 Yahoo!ピンポイント天気予報はこちら(大間々)
駐車場

大間々駅に30台(無料)、その他、周辺に無料Pが数カ所ある。混雑時には随時増設。
わたらせ渓谷鉄道の駅では、大間々、神戸(20台程度)、沢入、間藤、足尾にある。

ホームページ わたらせ渓谷鉄道 時刻表
地図

 

趣味のアルバムTOPへ



BACK