2009年3月 埼玉県越谷市花田・新方川緑道の桜
まだ寒い日が続いているというのに、埼玉県越谷市花田の新方川緑道の彼岸桜がほぼ満開になった。例年より1週間は早いようだ。
紅色が美しい寒緋桜。まだ花粉がたくさん飛んでいる時期でもありあまり早く咲いてものんびりと鑑賞出来ないのが悩み。

2008年3月

2008.3.22(土)
ウエザーニュース社によれば、今年の東京の桜の開花は3月22日とのこと。開花予想も天気がめまぐるしく変わって二転三転しています。まあいずれにせよ、3月29日〜30日の週末が見頃でしょう。今日は気温18度、越谷市花田ではすでに、カンヒザクラ(寒緋桜)、ヒガンザクラ(彼岸桜)が見頃となっています。快晴の土曜日とあって弁当持参の花見客が大勢出ていました。

花田4丁目、新方川の右岸に桜が植えられている。左遠方はゴミ焼却場
寒緋桜
満開の彼岸桜

2005年3月〜4月

2005.3.27(日)
東京の桜の開花は3月27日と言われたが、ここ数日の寒さで開花が遅れている。一足先に越谷市花田のカンヒザクラ(寒緋桜)、ヒガンザクラ(彼岸桜)が見頃となった。日曜日であったが、流石に今年は花粉の飛散が多いせいか、いつもに比べて花見客が少ない感じだった。“桜”も“杉”には勝てない?のか。
2005.4.10(日)
カンヒサクラに代わって、ソメイヨシノが満開になった4月10日、
2週間前の日曜日とはうって変わって今年最後の桜を楽しむ花見客が大勢繰り出し、緑道の土手はグループ、ファミリーやカップルで隙間もないほど埋められていた。まさに春爛漫である。

ソメイヨシノが満開になった日曜日、今年最後の花見を楽しむグループ、ファミリーやカップルで新方川緑道の土手は一杯になった。(2005.4.10撮影)
お薦め度 ★★★☆
いつ行くか カンヒザクラ(寒緋桜)とヒガンザクラ(彼岸桜)は3月27日満開になった。ソメイヨシノ(染井吉野)は4月8日頃か?
どんなところ 越谷市花田の花田苑から東に徒歩200mの処にある新方川の右岸にある。花田6丁目周辺(鷹匠橋から城之上橋約350m)にカンヒザクラ2本、ヒガンザクラ22本、花田4丁目周辺(鷹匠橋上流)にソメイヨシノとオオシマザクラ計50本が植えられている。カンヒザクラ、ヒガンザクラが先に咲き、これが終わるとソメイヨシノ→オオシマザクラの順番になる。新方川緑道は越谷市の区画整理事業の一環として、1988年に整備された。全長は1.3km。
カンヒザクラ:花弁5枚、花径2.5-3.2cm。花が赤く開花時期が早い。沖縄県石垣島に自生地がある。主に暖かい地方で生育している。
住所 越谷市花田6丁目、花田4丁目周辺
北越谷駅からバス「ゆめみの東」又は「エローラ」行きで花田3丁目下車。
電話

越谷市観光協会 TEL:048-966-6111、越谷市役所公園緑地課:048-964-2111

見物料 無料
食事 新方川の緑道(遊歩道)で弁当などを広げている家族連れが多い。トイレは花田4丁目側に公衆トイレがある(花田スポット公園)
天気予報 Yahoo!ピンポイント天気予報はこちら
駐車場

住宅街にあるため桜並木のところには駐車場はない。(200mのところに花田苑があるので、桜見物の前後には花田苑の見物も良い) 

ホームページ 越谷市観光協会
花田苑
地図

趣味のアルバムTOPへ > 花紀行



BACK

∧ 又は ∨をクリックすると次の項目が見られます。