本文キップ

  自然楽房は自然との共生を探求する工房です。

電話でのお問い合わせはTEL.08017150589

〒850−0007 長崎市立山1−5−60

自然楽房は自然素材を活かした手漉き和紙アートを中心にエコ活動に取り組んでいます。

news新作情報

紅葉謳歌




  桜咲く2015


冠雪桜島


深奥幽玄

 
長崎山々


「夏草いろいろ」花炭和紙漉込み・藍染ろうけつ染め


「遠景」藍染和紙漉込み


       
千貫平から開聞岳を望む
故郷の薩摩冨士をステンドグラス風ちぎり絵で表しました





紅葉の若葉を華炭にして和紙に漉き込み、
ベンガラと柿渋の障子に貼り西日にかざす
2013年初夏


例年になくはや桜も散り芽吹く草木の鮮やかさながら
爽快とならぬ身は齢のせいでしょうか。2013年4月




『桜島−鳴動胎動』
和紙・楮繊維・松煙・茜染・柿渋染

2013年1月

藪かこふ寺の土塀や蔦紅葉  子規

華炭・ちぎり絵 
2012小雪



菊の香や月夜ながらに冬に入る」子規

紅葉・華炭・楮繊維・染和紙
2012立冬



「うれしさや 七夕竹の 中を行く」 子規 

AKIAKARI 竹・楮繊維
2012年



かつての長崎の和紙処を県内各市町村の郷土史誌に探り、併せて長崎を訪れた西洋人が
見聞した和紙の製法やそのすばらしさをまとめ、これからの町興しに繋げたいと思います。


俳句や短歌の句意・歌意を和紙のちぎり絵・紋切り・造花などで作り
紙漉きの時、いっしょに漉き込みます。       2012年夏 




2016年 12月    一年半ぶり創作「冬明かり」「紅葉謳歌」
2016年 11月    佐賀「りびんぐるうむ」に出展 
2016年 6月     長崎歴史文化博物館こどもクラブ「こうぞ?!で紙すき」
2015年 6月     長崎歴史文化博物館こどもクラブ「こうぞ?!で紙すき」
2015年 春     桜咲く 桜染め和紙の造花を漉き込み
2015年 1月     冠雪桜島
2014年 秋     灰・ちぎり絵漉き込み和紙アート
2014年 夏     花炭和紙漉込・ろうけつ藍染
2014年 5/7月  長崎歴史文化博物館こどもクラブ「紙すき体験」「和紙で作品作り」
2013年 秋     ステンドグラス風ちぎり絵
2013年 夏     華炭手漉き和紙制作
2013年 7月    小鳩幼稚園「藍の生葉・乾燥葉染め」
2013年 5/6月  長崎歴史文化博物館こどもクラブ「紙すき体験」「和紙で作品作り」
2013年 春     手漉き和紙「俳画」、彩墨画制作
2013年 新春   「鳴動胎動−桜島」制作
2012年 秋     akiakari 制作
2012年 7月    色鉛筆画「第4回創展」出品作
2012年 夏     拾遺「長崎の和紙」
            俳句・短歌入り和紙色紙制作
2012年 6月30日 長崎歴史文化博物館こどもクラブ「和紙で作品作り」
2012年 6月16日 三京えのき保育園親子クラブ「紋切り紙すき」
2012年 6月 2日 長崎歴史文化博物館こどもクラブ「紙すき和紙すき」
 

自然楽房

〒850−0007
長崎市立山1−5−60
携帯TEL.08017150589
FAX.095−826−5189

リンクはご自由に、下記バナーをコピーしてご利用ください。
自然楽房ロゴ