メタハラ用スタンド3


  メタハラ用スタンドが必要になったので前回メタハラ用スタンド
  
改造版を作成してみました。
  



 前回と同様「イレクター」製品で作成しましたが、メタハラ吊り下げ棒の部分は、余っていた「アルミパイプ」を使用しました。
 その他は、前回と同様です。
 (画像は前回のものです)
   
 イレクターのジョイントが合うようにするため、アルミパイプにビニルテープをぐるぐると巻きました。
   
 ビニルテープを巻いた後に、ジョイントを付けてみました。いい感じです。
 ちょっと多めに巻くとよいですよ。
   
 全てのジョイントを接続して、完成です。(^^)
 
   
 メタハラスタンドを水槽台にしっかり固定しておきました。
  この部分も、イレクター部品を使用して、首がクルクル回るようになっています。
   
 奥のメタハラスタンドよりも、今回のメタハラスタンドは、シルバーの照明器具にマッチしていると思います。

 注)今回のメタハラスタンドは、 イレクター部品以外のモノを使用して作成しています。責任は、各個人が持つことになりますので、気を付けて下さい。
   


BACK