聖書のおはなし 

 

〜真実〜

 
 
      

 
 
イエス・キリストのことを心に留めていなさい。

私が伝える福音によれば、この方は、ダビデの子孫として生まれ、死者の中からよみがえった方です。

この福音のために私は苦しみを受け、犯罪者のようにつながれています。

しかし、神のことばはつながれていません。

ですから私はすべてのことを、選ばれた人たちのために耐え忍びます。

彼らもまた、キリスト・イエスにある救いを、永遠の栄光とともに受けるようになるためです。

次のことばは真実です。

「私たちが、キリストとともに死んだのなら、

キリストとともに生きるようになる。

耐え忍んでいるなら、

キリストとともに王となる。

キリストを否むなら、

キリストもまた、私たちを否まれる。

私たちが真実でなくても、

キリストは常に真実である。

ご自分を否むことができないからである。」

これらのことを人々に思い起こさせなさい。そして、何の益にもならず、

聞いている人々を滅ぼすことになる、ことばについての論争などをしないように、

神の御前で厳かに命じなさい。

あなたは務めにふさわしいと認められる人として、すなわち、

真理のみことばをまっすぐに説き明かす、恥じることのない働き人として、

自分を神に献げるように最善を尽くしなさい。

〜詳しくは聖書をご覧ください〜



(新約聖書 テモテへの手紙第二 2章8〜15節)
[聖書本文は新改訳聖書2017版(新日本聖書刊行会)を使用しています]


牛津キリスト集会
 

M1-HOME.GIF - 1,766BYTES