SAMPLE 矯正歯科
ホームへ戻る
病院案内
診療科案内
アクセスマップ
アクセスマップ
診療科目                                                      
総合病院での精神科 心療内科の 経験が豊富な為
心身面からの診療を行います。うつ病統合失調症
老人精神医学(特に痴呆症疾患)神経症を 得意としています。
薬物依存(アルコールを含む)は 他院に紹介いたします。

【精神・神経科】
単なる心の病気の診断ではありません。
患者さん一人一人が、どのような経緯でこころの問題をもたざるを
えなかったかを、からだの状態、こころの状態(発達段階やライフ
サイクルの問題も含みます)、環境(家族、学校、職場)の状態など
の視点から統合的に理解していきます
ですから治療も、主として患者さん自身に行う薬物療法、精神療法と
いった手段に加えて、環境調整、社会的資源の活用なども積極的に
行っています。

各専門的治療の必要な患者さんに対しては、専門施設との連携を行います。

・気分が沈み、悲観的に考える
・無気力で、何をしても面白くない
・集中力がない
・物忘れが目立つ
・イライラして怒りっぽい
・漠然とした不安がいつも続いている
・不安で外出が怖く、乗り物に乗れない
・不安のあまりパニックになる
・戸締まりや火の始末を何度も確認せずにいられない
・汚れやウィルス・細菌などがひどく気になる
・物音や周囲の出来事にひどく過敏になる
・体は不調だが、病院の検査では異常がない
・拒食,過食
・不眠
・学校や職場にうまく馴染めない
【心療内科】

 心の不調の具体的な訴えはどんなものが多いでしょうか?
気力低下・集中力低下・不安感・鬱的気分・焦燥感・イライラ・
妄想気分・自信低下などです。こうした症状の極端な例は、パニ
ック障害・ヒステリ〜発作・摂食障害となります。
 
心身両面を意識して診察をいたします。

平成8年に医師法で<心療内科>という診療科が認められました。

【神経内科】
神経内科では、大脳、小脳、脊髄、末梢神経および筋肉に原因を
有する各種疾患を扱います。


以下の 症状をお聞きします。

・頭が痛い(頭痛)
・手足のふるえ
・手足の脱力
・手足の硬直感
・手足のしびれ、感覚障害
・めまい
・ふらつき
・歩行障害
・けいれん発作
・意識障害
・気を失った(失神)
・記憶力の低下
・痴呆
・記憶障害
・ものがだぶって見える(複視)
・嚥下困難
・言葉のもつれ

  







COPYRIGHT (C) uchida-clinic, INC.