最終更新日:2008年02月10日

○ 更新履歴 ○

○ 中文(簡体字)簡介 ○

○ お問い合わせ ○


 中国帰還者連絡会とは?
 中帰連関連文献集
  バックナンバー
 
定期購読はこちら
 季刊『中帰連』の発刊趣旨

 戦場で何をしたのか
 戦犯管理所で何があったのか 
 お知らせ・活動紹介
 証言集会を開催します
 受け継ぐ会へ入会はこちら
 受け継ぐMLへのご登録

 


表紙 > バックナンバー > 第42号

 

 

第42号

2007年11月

表紙写真・現在の戦犯管理所

定期購読はこちらから

 

 

殺しつくし、
焼きつくし、
奪いつくす。――

中国側から「三光作戦」と呼ばれた日本軍の作戦は、日中戦争における最暗黒部である。中国民衆に数え切れぬ犠牲者を出し、そして日本軍将兵に多くの戦争犯罪者を生み出した。その実態の一端を被害者と加害者の証言から明らかにする。


手記
戦争と捕虜と戦犯
二宮正三(元63師団・陸軍少尉)

史料
旧63師団罪悪史
―― 長城線の無人作戦 ―― 

被害証言
罪悪史が描いた「ソウ共工作」
中川寿子


 

巻頭対談
瀋陽裁判の現在的意味を問う
丸川哲史・熊谷伸一郎

新井利男の仕事
佐藤峰雄インタビュー
―― 管理所の日本人 ―― 

報告
旧「満州」・「奉天捕虜収容所」
62年後の再会
西里扶甬子(ジャーナリスト)


■新連載■

戦後文学と戦場の記憶(1)
武田泰淳・1
神子島健

続・元兵士と観る戦争映画(1)
湯浅謙さんと『蟻の兵隊』を観る


■連載■

新発掘資料
偽満警察罪悪史(4)

大好評連載
皇国トンデモ本(7)
― 決戦下のアホ投書 ―
早川タダノリ

ベルリン歳時記(27)
世界のチング・小田実(上)
梶村太一郎

小説
耐えがたきを耐え(18)
金子安次(元中帰連会員)

 

表紙 > バックナンバー > 第42号

●このサイトに収録されている文章・画像・音声などの著作権はすべて季刊『中帰連』発行所に属します。
 無断転載を禁じます。
●ご意見・ご感想は
tyuukiren(アットマーク)yahoo.co.jpまでお寄せください。
●迷惑メールを防ぐため、上記「(アットマーク)」部分を「@」に変えて送信してください。