head_img

お問い合わせは
TEL. 0586-24-3161
営業時間 AM10:00 〜 PM18:30
定休日毎週木、金曜日

HOME > バイク用MSA

バイク用MSA

バイク用MSAマルチスパークアンプは バイク専用設計です  並列4気筒では低回転側、1回の点火で5回の火花を 6000rpmを境に高回転側、3回の火花を飛ばします。

単気筒、2気筒は 全域3回の火花を飛ばします

開発協力株式会社ファクトリーまめしば様

photo バイク用MSAの適合は 国産キャブレター仕様のバイク、並列4気筒、2気筒、単気筒の純正もしくは社外品フルトランジスター(TCI)点火装置に適合します(一部車種は除きます)

インジェクション仕様のバイクでも作動確認を行っておりますが 作動確認が完了した車種が少なく現在は個別に対応しております

輸入バイクに関しても徐々に作動確認を行っております

バイク用MSAはバイク専用設計のため 車への流用はできません その逆もできません

バイク用MSAのアンプとしての機能

MSAに使用している半導体スイッチング素子はノーマルに比べて大容量でスイッチングロスが少ないものを使用しています  そのため MSAの発熱もノーマルイグナイターより少なくなりなすので ほとんどのコイルに対応できると思います

また、現在使用しているイグナイターは 今までイグニッションコイルのスイッチングを行ってきましたが MSAを装着することで MSAに点火タイミングを送るだけになります そのため今まで使用してきたイグナイターの消費電流はほとんど流れなくなり発熱は激減して寿命は延びる方向へと作用します

イグニッションコイルのスイッチングは MSAが担当しますが MSAはマイコンを使用していますので 計算する時間が必要です そのため 点火信号がMSAに入力されてから 実際に点火させるまでに少し時間の遅れが発生します

実際には 10000RPMで0.4度ほど点火時期が遅れます。

MSAを装着することによるエラー

MSAを装着するとノーマルイグナイター(インジェクション車のECU)に直接イグニッションコイルが接続されていないことになります  この場合 チェックが厳しいイグナイターでは イグニッションコイルが断線したという判断を下して  点火させないなどというフェールセーフモード(エラー)に 入る可能性があります

おそらく 今時のフューエルインジェクション仕様のバイクはこのような状態になる可能性は大きいと思います。 2019年5月現在、解決策を見つけ徐々に作動確認を行っております

電気式タコメーターで プラグコードにコードを巻きつけるタイプで表示が異常になるとか  純正タコメーターでも動かない などのトラブルが出る可能性もありますが 今まで、このようなエラーは報告されておりません  社外イグナイター(点火装置)でタコメーター用の配線が出力しているものは それを使用してタコメーターを駆動することがベストと思います

何らかの不具合が出る車両

ヘッドライトが不灯になる車両

キーONでヘッドライトが点灯する車両は問題ないと思いますが キーONでヘッドライトが点灯せず エンジンが始動して始めてヘッドライトが点灯するような車両は 対策が必要になる場合があります

例、ZR1200でヘッドライトが不灯

エンジンが始動したか 停止しているのかの判断は 点火1次信号で判断しているため  MSAの推奨取り付け方法で行なうと 信号電圧が低くエンジン停止中と判断され ヘッドライトが不灯となる この例は 車両配線を加工することで 解決済みです

キャブレター仕様で燃料供給が電磁ポンプを使用している車両

電磁ポンプは 安全上エンジン回転中(始動時も含む)のみ作動するような仕組みになっています エンジン回転中、停止中の判断は 点火1次信号で判断している場合があるようです

例、ZXR400Rで燃料ポンプが動かない

MSAの推奨取り付け方法で行なうと 信号電圧が低くエンジン停止中と判断され 電磁ポンプが動かない この例は 車両配線を加工することで 解決済みです

MSAが装着不可能な車両

CDI点火装置には対応できません 絶対に取り付けしないでください MSAが必ず壊れます

ポイント式点火装置、セミトランジスター点火装置には装着できません

不明な点は 遠慮なくお問合せください


詳細は下記リンクで説明しています

4CH用MSA(イグニッションコイル4個)

販売価格 ¥62,000(消費税別)

並列4気筒用MSA(イグニッションコイル2個)

販売価格 ¥38,000(消費税別)

2気筒用MSA(イグニッションコイル2個)

販売価格 ¥38,000(消費税別)

単気筒用MSA(イグニッションコイル1個)

販売価格 ¥38,000(消費税別)

4CH用MSA(イグニッションコイル4個)

photo イグニッションコイルを4個(4CH)まで駆動できるように 新たに設計、製作しました  4CHの場合は ダイレクトイグニッション車や ゼファー1100のように1気筒ツインプラグ(コイルは4個)このような車両に対応できます 3CHとしても作動できるように設計しましたので CBX1000、Z1300のような6気筒(コイルは3個)にも対応可能です 作動確認が取れた車種jから順次販売を開始していきます 並列4気筒用MSA(2CH)の倍近くの大きさになりました

点火回数 低回転側5回 6000rpmを境に 高回転側3回です

外形寸法 113mm*67mm*34mm(配線は含まず)

販売価格 ¥62,000(消費税別)受注生産品

フューエルインジェクション車を除く(個別にて対応しています)

現在、作動確認が取れて発売中の車種は CBX1000、KZ1300の6気筒(コイル3個)とカワサキゼファー1100ツインプラグ(コイル4個) 共にウオタニフルパワーキット装着車のみです

スズキGSX-R1000、R600など その他の車種でも作動確認は行っております 詳細はお問合せください

CBX1000の作動確認は福岡のプロヘッドモーターファクトリー様で行っていただきました

並列4気筒用MSA(イグニッションコイル2個)

photo 並列4気筒のバイクで 多く採用されている点火システムです イグニッションコイルを2個使用して1番4番と2番3番の同時点火です  バイクメーカー純正のフルトラ、社外品ではウオタニフルパワーキットなどに対応できます

開発時のテストで 高回転域は シャーシーダイナモのテストにおいて ノーマルの1回点火より 複数回点火のほうがパワーも出ていますが 3回点火が一番パワーが高いという結果でした 4回点火では3回点火を下回ります このため3回点火としています 低回転域では 火花の回数を3回、4回と多くなるほうがトルク感は増しますが 3回から4回の差と 4回から5回の差は少なく プラグなどの消耗などを考えて 5回としました

点火回数 低回転側5回 6000rpmを境に 高回転側3回です

外形寸法 99mm*45mm*35mm(配線は含まず)

試作品バージョンの設定もございます 外形寸法 92.8mm*39.6mm*31.4mm(写真は単気筒用を参照してください、配線は含まず)

販売価格 ¥38,000(消費税別)

フューエルインジェクション車を除く(個別にて対応しています)

国産、並列4気筒バイクでイグニッションコイルが2個(1,4番と2,3番の同時点火)のフルトランジスター点火装置で バイクメーカー純正品や社外品に対応しております

2気筒用MSA(イグニッションコイル2個

photo 国産2気筒のバイク用に設定しました 開発時のテストでは並列4気筒と同じように  低回転側と高回転側で点火回数を切り替えてテストしましたが 多くの方が2気筒らしさの鼓動感がなくなり つまらないとのご意見を多くいただきました そのため鼓動感を残しつつ、不快な振動を減らす  このような方向性で 点火回数を全域3回と設定しました

外形寸法 99mm*45mm*35mm(配線は含まず)

試作品バージョンの設定もございます 外形寸法 92.8mm*39.6mm*31.4mm(写真は単気筒用を参照してください、配線は含まず)

販売価格 ¥38,000(消費税別)

フューエルインジェクション車を除く(個別にて対応しています)

国産、2気筒バイクでイグニッションコイルが2個のフルトランジスター点火装置で バイクメーカー純正品や社外品に対応しております

2気筒のバイクでは ハーレーを思い浮かべる方も多いと思いますがハーレーの場合MSAを装着するとエラーを出しますので個別に対応しております

単気筒用MSA(イグニッションコイル1個)

photo 国産単気筒のバイク用に設定しました 単気筒用も2気筒と同じように点火回数を変更してテストしましたが 鼓動感がなくなるという結果でした そのため鼓動感を残しつつ、不快な振動を減らす方向で点火回数を全域3回と設定しました 単気筒のバイクはMSAの取り付けスパースがほとんどありませんので  写真のケースに入れた、少し外形寸法が小さい試作品バージョンをお勧めします 並列4気筒や2気筒用の写真のようにアルミ削り出しの製品もございます。外形寸法は並列4気筒、2気筒を参照してください

試作品バージョン 外形寸法 92.8mm*39.6mm*31.4mm(配線は含まず)

よく、試作品バージョンは試作品ですかと 問い合わせをいただきますが 製品前の最終の試作品で使用したアルミダイキャストケースを使用しています そのためこのような名称にしました 中身は同じでケースが違うだけです

販売価格 ¥38,000(消費税別)

フューエルインジェクション車を除く(個別にて対応しています)

国産、単気筒バイクでイグニッションコイルが1個のフルトランジスター点火装置で バイクメーカー純正品や社外品に対応しております


MSAの装着事例やインプレは チューニングマニアyoshiの日記で紹介しております

 

ページトップに戻る