豊橋鉄道 SOUND の部屋


豊橋鉄道は、愛知県東部のJR豊橋駅から乗り換えが可能な 地方鉄道です。
東田本線は、地方からの出稼ぎ車両で数々の車両が在籍し、乗車が楽しみです。


東田本線  モ3500形   

 ダウンロード (848KB)  

 ストリーミング再生

 市役所前駅〜豊橋公園前駅〜東八町駅〜前畑駅区間

 

豊橋鉄道は、東田(あずまだ)本線と渥美線の2路線で営業をしていますが、
東田本線は、軌道線(路面電車)で、渥美線は立派な鉄道線です。
走行音をお聞きいただくモ3500形は、元は東京都電の荒川線で活躍していた 7000形です。
荒川線に私は乗車したことはありませんが、乗車したことのある方には 懐かしい走行音では
ありませんでしょうか? 発車時の吊り掛けモータ音が最高です。
もちろん今でも7000形は、荒川線で活躍しているようですので、乗車できますが…
なお、東田本線の運転手さんの走行中に行うアナウンスは、大変親切で感じのよい方が 多いのですが、
特に公開している運転手さんは、私の乗車した中でもベストだと 断言できるくらいすばらしいものでした。


渥美線   7300形   

  ダウンロード (799KB)  

  ストリーミング再生

  老津駅〜大清水駅区間

 

渥美線は、JR豊橋駅と隣接している新豊橋駅と三河田原駅を結ぶ18Kmの路線です。
走行音を公開している7300形は、元は名鉄で活躍していた7300形です。 吊り掛けサウンドを楽しめて
乗車するのが楽しみだったんですが、2000年12月から 元東急の7200形が1800形として第二の人生を
送ることとなり、 活躍の場を失ってしまいました。
(2002年3月31日にさよなら運転が行われ、現在は乗車することが出来ません。)
本当に最近は、吊り掛け車の活躍の場がますます狭められ残念でなりません。


トップページへ戻る