けん玉“こだわり”どっとこむ《けん玉の通信販売》
けん玉“こだわり”どっとこむホームへ




ホーム

☆こだわりトーク<いっしょくた>☆

2014/11/21()

TDLファストパス3枚持ち達成!

久々の更新です。
ここのところ結婚記念日近辺で恒例となっているTDR旅行、今年はちょっと趣向を変えてみました。
ファストパス3枚持ちに挑戦です!

これまでファストパスは1枚しか持てないとずっと思っていたため、今回たまたま事前調査で目にしたHPで“ファストパス3枚持ち”は斬新な驚きでした。
その日以来研究を重ね、今日はその成果を試すときです。

最初のファストパスは『プーさんのハニーハント』。これはTappoがどうしても行きたいと言っていたので外せません。
@08:58取得「入場11:45、next10:55」
つまり次のファストパスは10:55に発行可能なので、プーさんの入場期限である12:45までに取れるパスをあと2枚ゲットすれば良いわけです。

ということで、次はホーンテッドマンションを狙いました。
A10:55取得「入場11:35、next11:35」
これはラッキーです(^^)
11:35以降にパスを取れば3枚持ち達成ですね。

で、次は自分が外したくないスプラッシュ・マウンテンです。
B
11:35取得「入場16:30、next13:35」
やはり人気のスプラッシュ、入場時間は16:30からとなりました。

さてここでお気づきのように、ファストパス3枚持ち完成です!!


ちなみにこの日乗ったアトラクションは以下のとおり。
@ジャングルクルーズ、Aウェスタンリバー鉄道、Bカリブの海賊、Cマークトゥウェイン号、Dホーンテッドマンション、Eプーさんのハニーハント、Fスターツアーズ、Gカントリーベアジャンボリー、Hスプラッシュマウンテン、Iフィルハーマジック、Jワンマンズドリーム(当選)、Kスペースマウンテン、L魅惑のチキルーム、Mダイヤモンドホースシューレビュー(事前予約)
結構がんばって乗った(観た)なぁ。

ちなみにファストパス3枚持ちはTappoにすこぶる不評でした(^^;
計画に沿ってあちこち引っ張り回したもんね。
来年はゆっくりゆったりと過ごすつもりです。

2013/08/17()

うれしい「けん玉の条件緩和」やったね!

久しぶりの更新です。
今日はとてもうれしい記事を目にしました。
日本けん玉協会の機関誌にあった「けん玉の認定基準を緩和する」というものです。
私が2000年2月のNTTデータけん玉大会創設当初から唱えていた「けん玉そのものに個性を持たせて良い」ということが、ずばり書いてあったからです(^^)\
やったね!!
データ大会に出場する方には「けん玉はどんなけん玉でも構いません(絵が描いてあっても可能)」とお伝えしています。
データ大会の場合は大きさも問いませんが、さすがに現段階で協会ではそこまでは進んでいませんね。
しかし、近い将来、『16−2型』だけでは無く、手の大きさに合わせた各種けん玉が大会使用を認められるはずです。
見ていてくださいね←自信たっぷり!
溜飲を下げた出来事でした(^^)

※データ大会でも「技の成功率を上げるためには競技用けん玉をお薦めします」ともお伝えしています。
※段位認定会では競技用けん玉以外は認めていません、念のため。

2010/08/29()

指導の男女、文部科学大臣杯でついに“優勝”“準優勝”!

「自分の指導は間違ってなかった」と思った瞬間。
池袋サンシャインシティ噴水広場特設会場で開催された文部科学大臣杯決勝で、女子の部で“準優勝”、男子の部ではなんと“優勝”という快挙を成し遂げた。
男女とも2回戦からの登場。女子の部は、昨年も出場し“第三位”に輝いているS選手。S選手は二回戦も準決勝も決勝も、すべての選技で失敗無しのパーフェクトを達成した。しかし、決勝戦では相手も成功ドローだったため決着を付けるタイム競技でまさかの「とめけん」ミス・・・。厳しい勝負の世界とは言え、ほんの1秒にも満たない僅差で優勝を逃してしまった。ちなみに決勝6選技すべて成功ドローでタイム競技での決着は女子の部では初めてでは?
協会会長を始め多くの方々からその技の安定性・正確性・美しさをほめていただき、また優勝候補の期待もあったとの話を伺い、やはり自分の指導には間違いが無かったことを確信。
男子の部には道場で指導しているO選手が出場した。道場は「けん玉に親しみ集中力を増す」ことが主目的になっており、Touchさんの指導は厳しいと感じるのか子どもたちに声をかけて指導を始めても逃げていく子がほとんどの中、ただ一人食らいついてくる子だ。そういう子にはこちらも熱が入り、けん玉塾ほどではないにしても美しいけん玉を身につけさせる指導ができる。事実、私が構い始めてからあっという間に五段になった。
そのO君、最初の試合では先にミスをして一瞬「これで終わりか」と思いきや、その後相手もミス。決着のタイム競技で次へつながった。やれやれ・・・。次の準決勝でもそれぞれのミスによりタイム競技で決着、決勝へ駒を進めた。
決勝戦前の練習場ではさすがに緊張している様子で不安げだったため、「ここ(練習場)で一杯ミスしとけ。成功するのはステージ上で良いぞ」と声をかけておいたらそのとおりになった。決勝本番ではノーミス、相手が1ミスでなんと“優勝”の栄誉を勝ち取った。
O君の技も『原点復帰』がきちんとできる美しい技である。
「男女ともTouchさんの教え子だってね」の声に、控えめに答えつつも心の中では快哉を叫ぶ。やったね!

2010/08/26(木)

二人目の孫誕生!

八丈島に仕事で赴任している二男夫婦に初めての子どもが誕生。3,248gの元気な男の子。私たちにとっては二人目の孫です。
初孫のときはすぐに会いに行けましたが、さすがに八丈島では・・・。いつ会えるのやら。写真を首を長くして待つじいちゃん・ばあちゃんです。

2009/11/29()

窮すれば通ず

「窮すれば通ず」ということわざがあります。10年間で20回という歴史を刻んできたNTTデータけん玉大会ですが、「レベルの違う参加者が集う大会では“級段位によるクラス別で無ければならない”」という呪縛に縛られ、どうすれば公平な試合ができるかに頭を悩ませ続けました。というのは、レベルが高くなっているにもかかわらず認定を受けなければ低いままのクラスで出場することもできるためです。
そして考え続けた結果、画期的な方法を思いつきました。“級段位の呪縛”にとらわれない、画期的な方法です!
すなわち、ボーナスポイントをうまく活用した『クラス自主選択方式』です。
自分の出場するクラスは級段位に関係なく、自分で選びます。3人全員が成功したときだけ各クラス出場選手に決められたボーナスポイントを加算します。Aクラスはボーナスポイント無し、Bクラスは+0.5点、Cクラスは+1.0点とします。
五段の選手がAクラスで出てパーフェクトな試技をしても構いません。しかしボーナスポイントは付きません。級の人が一発大逆転を狙ってCクラスに出ても構いません。でも成功確率はきわめて低いでしょう。
自分の級段位に関係なく出場クラスを選ぶことができる、ここがこの大会の大きなポイントで、級段位にとらわれない、いわばけん玉界の常識を覆す発想の転換です!
3人成功に向けた協調心と、技を正確に行うという正確性、さらにはもっと上を目指そうという向上心をも育成できる、画期的な方法です。

今日、その方法の真価が問われました。そして・・・大成功です!!
「(やり方を)変えてくれて良かった」との会場からの声が聞かれました。ほんとうに良かったです。これまでの10年に続く新しい10年を、今日歩み始めました。

2009/11/08()

収録終わり

オンエアされるかどうかは別として、久しぶりのテレビ収録、疲れました(^^;
ワッキーさんもはるかさんも、良いものを持っているんだけど、もう少し真剣に教えてあげられればもっとうまくなるのに、と思った次第でした。
後日談。
「サンマのからくりTV」は見ている人も多いらしく、知り合いから結構メールが来ました(^^)

2009/10/27(火)

初孫誕生!

前の日(10/26)に三男夫婦に初めての子どもが誕生。3,516gの元気な男の子。私たちにとって初孫です。
今日病院に会いに行きました。8人ほどの赤ちゃんがずらっと並んでいてビックリ!誕生翌日というのに他の子よりも大きくまたビックリ!
まだ実感が沸かないが、とてもうれしい。退院してから抱けるのが楽しみです。

2009/09/18()

山手線命名百周年記念号に乗った part2!

映像ゲット!
今日は飲み会のあと、帰宅時にたまたま遭遇。
・・・
実はこのあと何度か遭遇、そのうち計3回くらい乗ったかな?

2009/09/08()

山手線命名百周年記念号に乗った!

朝の通勤時間、いつものように中央線・神田駅で山手線に乗り換えた。んっ?とは思ったがそのまま有楽町駅へ。
降りて振り返ればなんと!全面が明治チョコレート色!!
なんじゃ、こりゃ!とよく見れば、側面には「meiji」の文字が。残念ながらこの日は写メできず(^^;

2009/05/31()

A級指導員として

A級指導員としていろいろ考えさせられる点が目についた一日だった。審判員のレベルにばらつきがある。規程集どおりの審判ができていない。規程集どおりの審判をしたら私・Touchのような審判になるということを、どうしてわかってもらえないのだろうか。日本一になるような選手でさえ、正しい技ができていない。それを見抜けない審判が情けない。
まだまだ改善の余地はあるのに・・・。協会発展のため、今後も力を尽くそうと思った。
※後日談
この大会でクレームがあったらしい。それがもとでその後の大会での審判に一切お声がかからない。まっとうな審判をした私に対し、協会からの擁護は無かったようだ。とても残念である。

2009/03/01()

初めての確定申告

昨年7月新居を取得したので、住宅ローン控除の還付申告のため、初めての確定申告をすることになりました。
1月に入ってから本を買ってきたり、国税庁のホームページで申告書を作るなど準備を進め、さていよいよ今日、初めての確定申告に行ってきました。ドキドキ(^^;

朝9時に臨時駐車場に到着、まだ早いからか、それとも日曜日だからか、さほど混んでいませんでした。
駐車場から税務署まで、向かう人の姿がぞろぞろと続いていて、そのあとについて行ったのですが、以外に遠く感じました。税務署入り口では係の方から「すでに作って来られて、受付だけですか?」と聞かれ、そうですと答えるとすぐに署内へ行くように指示されました。
あれだけの人が来ているのでさぞかし混んでいるだろうと思ったら、入り口すぐの左手に職員が2名、その前にはディズニーランドの待ち行列のような、ロープでぐるぐるとした誘導通路がありましたが、なんと受付してもらっている人が2名いるだけで、並んでいる人はまったく無し。あれだけの人はどこに行ったのでしょう?
で、誘導通路の一番前で待っていると、すぐに職員の方に呼ばれ受付開始です。

書類を見ていた職員の方が一言、「ハンコをお持ちですか?」
あっ!印鑑を忘れた!というより、職員が指さす書類には印鑑が捺されていない・・・。
あれだけ書類の不備が無いかチェックしたのに、肝心な捺印を忘れていたとは・・・。一瞬頭が白くなりましたが、職員の方が「今日出したければ、ここにサインでも良いですよ」と優しく一言。
いや〜、ありがたや。実は2種類の書類に捺印が必要だったのですが、両方にサインをさせてもらいました。
受付は提出書類の有無のチェックのみで内容のチェックはまったく無く、控えの書類に収受印を捺してもらってホンの数分で終了。あっけないものでした。

ところであれだけいた人たちはどこにいたのか。
謎が解けたのは税務署を出たときでした。入るときには気にもとめなかった(というより気づかなかった)プレハブの小屋が入り口脇にあり、「申告書作成はこちら」と書いてありました。その小屋の中にはなんと大勢の人が!
そうだったのか、ほとんどの人は申告に来たときに作る(作ってもらう?)のですね。
これでは時間がかかる訳です・・・。

皆さん、確定申告に行くときは国税庁のホームページで申告書を作っていきましょう。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/
安い参考本が、時期になれば一杯本屋に並びます。私の場合は『あるじゃん(2009年3月号、定価400円)』でした。
http://mag.recruit.co.jp/mag/cgi/Search_Result.cgi?shohin_group_cd=0060
懇切丁寧な解説で、わかりやすかったです。でも、どの本でも大丈夫ではないかと思います。

とりあえず、初めての確定申告(提出)はあっけなく終わりました。
あとは書類チェック後の税務調査がどうなるのか・・・。

2008/12/14()

じゃがポックル、さらにその後

今日はけん玉塾の日。日本一を目指す子供たちがちょっとだれてしまう時期でもあります。
そんなとき、北海道出身のおかあさんから、じゃがポックルをいただきました。こんなうれしいことは無い!
でも、娘が受け取ったあと、すぐに言わないから、お礼を言い忘れてしまいました。この場を借りて、ありがとうございました!!

2008/06/14()

新幹線の中でこのホームページを更新しています。

新幹線の中です。東京から広島へ向かっています。今朝9時前に東北地方で大規模な地震がありそちら方面への新幹線がストップしてしまいました。西への新幹線は大丈夫でした。
今乗っている新幹線はのぞみ号で、N700系という最新型です。まだ新車のにおいもします。これまでの新幹線と違う点で特徴的なのは、普通車でも窓側の席にはコンセントがついています(ありがたく恩恵を受けています)。またテーブルが大きくなり、A4版のこのPCも楽々置けます。ただし手前に引き出せないので少し遠くなり、人の目を嫌うTouchさんはやっぱり鞄を膝の上に置いてその上で作業しています。
ちなみに愛機はパナソニックのLet'Note(CF-Y7D)です。何と言ってもA4サイズの大画面(1400×1050)なのにとても軽い(1.5kg)!、VistaBusiness入りビジネス仕様で余計なものはなにも入っていないのも良いですね。値段が高すぎるのが一番の悩みですが・・・。

さて、新幹線の話にもどりましょう。
トイレに行って感じたのですが、揺れが少ないです。何とか言う揺れ防止装置がついているらしいです。乗心地はとても良いですね(^^)
座席の幅も少し広がったそうです。これは余りよくわかりません。風貌も変わり、車両と車両の間(なんて言うのかな?)のデザインがシックに変身しています。すてきです。
今回は行きも帰りもN700系にしましたので、帰りも楽しみです。帰りは富士山が見えるかな?

2008/04/04()

どっとこむTシャツ、やっと作りました!

長い間、いつかは作りたいと思っていた自分自身のTシャツ、やっと作りました。デザインも家族に何度も見てもらい、やっと決まったものです。
自分だけが着るのはもったいないと(勝手に)思い、けん玉塾のユニフォームとして着ていただくことにしました。
塾生の皆様(というより親御さん)から暖かいご了解を頂戴し、感激しています(^^)
4月の塾(13日)にお渡しすることにしています。
どういうわけかほとんど違う色で、今後の塾がカラフルになるのが楽しみです(^^)

2008/01/28()

アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝、クリア!

プレステ3(PLAYSTATION 3)は迫力があっていいなぁ。このゲーム『アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝』は、まるで映画を見ているようなソフトでした。まるでハリソン・フォードの映画『インディ・ジョーンズ』の主人公になったような気分です。岩を伝ったり、つるを登っていったり、迫力満点でした。ただ、銃撃戦がかなりあり、慣れてないTouchさんはあっけなくゲームオーバーになることがたびたびありました(^^;
まあ、同じ場面からすぐに始められるので良かったのですが・・・。
で、次はドラゴンに乗って冒険する『RISE FROM LAIR』に挑戦です(^^)

2008/01/26()

第1回マスターズけん玉道選手権に参加して

40歳以上しか出られないという『全日本マスターズけん玉道選手権大会』に出場してきました。
日本けん玉協会の総会のあと開催されたのですが、第1回ということで参加選手は40歳から90歳!までの26名でした。半分以上が日頃は全日本などの審判を務めている方々で、今日ばかりは自分たちが主役(審判は逆に若手の皆様です)ということで、とても楽しい大会でした。
年齢によるハンディもつき、同点ならば生年月日が早いほうが勝ちというルールもすばらしいですね。
アットホームな大会に、十数年前に故・藤原元会長のもとで出始めた頃の大会の雰囲気を感じ、ほのぼのしました。
結果は、私Touchは決勝へ進出したものの師匠である日野けん玉道場の松永道場主と当たってしまい、1点差で勝ちを譲りました。次回は打倒松永師匠!が目標です(^^)

2008/01/05()

ラチェット&クランク Future、クリア!

昨年暮れに長男がなんとプレステ3(PLAYSTATION 3(60GB))本体をヨドバシカメラのくじ引きで当ててきました!
安いところでも5万円はするという代物、自分では買うつもりが無かったのですが、手に入ったとなると話は別、さっそく気になっていた『ラチェット&クランク Future』を買ってきました。PS2の時に買ったラチェット&クランクは途中であきらめてしまったのですが、今回のはとてもおもしろく、とうとう最後まで行ってしまいました。
このソフト、ネットで調べてもとても評判が良く、ほんとうに買って損のない、こだわりのTouchさん一押しのソフトです!
で、次は『アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝』に挑戦です(^^)

2008/01/03()

日野七福神めぐり

昨年暮れに、京王線の駅で見つけた『日野七福神めぐり』のパンフレット。こんなのもあるのかと、新年3日に回ってみることにしました。
日野市を東西に流れる浅川に沿って点在する七カ寺に一体ずつ七福神がまつってあります。初めての今回は、我が家に一番近い『善生寺(大黒天)』から回ることにしました。たまたまですが、ここは今年の干支、ねずみと縁が深い大黒天がまつってありました。そこからは歩いて『延命寺(寿老尊)』『安養寺(毘沙門天)』『石田寺(福禄寿)』『金剛寺・高幡不動尊(弁財天)』と進みました。高幡不動は初詣の人たちで超満員。それまでの静寂さがうそのようです。ゆっくりお参りするのはまた別に日にしようということで、次へ進みます。
ここからはちょっとずるをして(^^)京王線を使って東の端は百草園に近い『真照寺(恵比寿天)』へお参りし、最後はまたまた京王線で西の端の平山城址公園に近い『宗印寺(布袋尊)』へ参って七福神めぐり完成です!最後に行った宋印寺は一番お寺らしいお寺で、締めくくりにはピッタリでした。
11時過ぎに家を出て約5時間、2万歩の“旅”でした。ゆっくり歩きながら地元を再発見できてとても楽しい一日でした。
来年は東の端から西の端まで、全部徒歩で回りたいとさっそく考えています。
ちなみに七福神めぐりは東京だけでも28カ所もあるようです。ちょっとした小旅行にはピッタリですのでぜひお近くの七福神にお参りしてみてください。

2007/12/28()

すばらしい演技力に脱帽!

一年ぶりに映画を観に行きました。『マリと子犬の物語』。2004年10月に山古志村を襲った大地震の際の実話「山古志村のマリと三匹の子犬」をもとに、犬と人間とのふれあいを描いた作品ですが、なんといっても主役の犬を飼っている女の子の役をやった佐々木麻獅ウんがすばらしい!!
文字どおり迫真の演技で、彼女が泣きじゃくるシーンでは会場内の小さな女の子も同じようにワンワン泣いていました。日頃登壇指導する際に「役者になれ」と言っているTouchさんもほんとうに勉強になった、また感動した一作でした。

2007/05/06()

じゃがポックルその後
前回じゃがポックルが手に入らないことを書きましたが、なんとまた北海道から送ってきていただきました(^^)
これを読んだからと言うわけでは無いでしょうが、うれしいものです(^^)大事にいただきたいと思います。ありがとうございました。

2007/04/08()

じゃがポックル
3月下旬の3日間、北海道からホームステイに来た子がおみやげに持ってきてくれた“じゃがポックル”。北海道限定ということで親御さんが千歳空港までわざわざ買いに行ってくれたとのこと。これがおいしいのなんの!で、通販で買おうかとネットを調べてみたら全部の店で売り切れ!こんなにすごいお菓子だったのか〜。小分けされた袋があと3つ、大事に大事に食べようと誓った今日この頃です。

2005/03/12()

車買い替えました(^^)
今日、Dionが我が家に来ました。
やっぱり新車っていいですねぇ!

あまりにも静か、あまりにもスムーズ、なんと言ったらいいか・・・(^^)
受け取ってすぐに地元の神社に交通安全のお参りに行きました。これから先、ずっと無事でいられますように。

デリカ君、12年もの間ありがとう。
ちょっとセンチメンタルな気分ですね・・・。

2005/02/12()

車買い替えます。
長く使ったモノは愛着が湧いて手放せないものです。手あかで黒光りするようなけん玉のなんとすばらしいことか!

我が家にはかなり長い間使っているものがいくつかあります。私の机は小学校以来ですから40年になりますね。
会社では、おみやげに買った小さな“鎌倉の大仏の文鎮”を20年以上使っています。その他、10年物はざらにあります。

今乗っている車、デリカもそうです。12年経ちました。
でも首都圏のディーゼル規制条例に引っかかり、今年いっぱいで手放さないといけません。寂しいです。
これまで、パジェロ、デリカと乗り継いできたので次も三菱にしました。
いろいろな問題を抱えている会社ですが、だからこそ逆にしっかり面倒見てくれるだろうと期待しています。
営業マンの若いM氏の真剣な態度にも好感を持ちました。ただ、もうちょっと勉強してほしいなぁ。
良くも悪くも、インターネットは情報の宝庫です。日頃から積極的に情報を仕入れないと、お客さんに逃げられてしまうぞ(^^)
もちろん仕入れるだけではダメ! お客さんに発信しないと。

このHomePageもけん玉の情報を発信しています。
これからも皆様のお役に立てるよう、少しずつですが充実させていきますのでよろしくお願いします。

「結局、車は何にしたの?」ですって?
こだわりのTouchさんは徹底的にこだわった結果、Dion(ディオン)という車にしました。
知らないでしょ(^^)


Copyright (C) 2002-2017 Touch@sun! , All Rights Reserved.