富士オートキャンプ場ふもと村





所在地
静岡県富士宮市麓174−1
連絡先
0554−52−1220(現地)
感想等 ★★★(ぜひまた行きたい!)

◆日程
1999年8月25日(水)〜27日(金):2泊3日

◆メンバー
部活で忙しい長男、二男を除く家族5人

◆費用
全部で9,000円(税込)
内訳:サイト料金9,000円:基本料金(5名分・初日)5,000円+2日目4,000円

◆感想
●近い、安い、気持ちいい、が率直な感想。
富士五湖周辺ということで観光スポットもいっぱい!

● 中央道大月ジャンクションを河口湖方面へ進む。平日の昼前ということか、高速道路も全くストレス無しに走れる。時期をずらすということは、やっぱりいいねえ。

●河口湖インターから国道139号線を富士宮方向に進むこと約40分、「ふもと村入口」の看板が右手にいきなり見える。あっと思った瞬間、通り過ぎたためUターンし、その道へ進む。しかし、なんて道だろう、車1台分の幅しかなく、対向車が来たら離合できない。冷や冷やしながら何とかたどり着いたのが、左の写真。

●感じの良い管理人さんが、「お盆の頃は忙しかったが、今日は静かだよ」と教えてくれる。サイトは指定されたが、管理人さんの配慮からか、それぞれを離してくれている。キャンプ場全体は、右の写真のように杉木立を切り開いて作られている。適度に日陰もできて、とても気持ちいい。

●ガイドブックによるとここのサイトは10m×15mあるらしい。本当に広い。細かい砂利が敷いてあり、水はけも良い。ただ、上面だけのようで、同じサイトでもペグのうちやすいところとそうでないところがある。木の根っこが張っていたり、大きな石があったり。しかし、地面に感じられることはないので、テントを張っても寝心地は良い。

●トイレは場内で2カ所のようで、コインシャワー付き。水洗式で清潔度は中の上といったところ。炊事場は場内中心部に1カ所だが、蛇口の数が多く、不便はない。風呂はキャンプ場にはないが、車で5分のところに朝霧グリーンパークという温泉ホテルがあり、雄大な富士を見ながらの露天風呂が最高だ。

●今回も時々雨に降られてたいへんだったが、まあ、これもキャンプの楽しみと割り切って、過ごした。標高800mは少々寒かった。

●キャンプ場内には、自然の小さな川と1時間程度のハイキングコースが設けられている。今回はこれらを利用しなかったが、今度来たときはぜひハイキングなどを楽しみたい。

● 周辺の観光として『白糸の滝』と『富岳(ふがく)風穴』に行ってきた。白糸の滝は、10年前にも訪れたことがあり、感慨ひとしおだったが、イメージがちょっと違った。写真を撮ってきたので、10年前のものと見比べてみようと思う。



Copyright (C) 1998-2017 Touch@sun! , All Rights Reserved.