ヒルザキツキミソウ(2017/05)




ヒルザキツキミソウ(2017/05)

<ヒルザキツキミソウ>
別名:
科名/属名:アカバナ科/マツヨイグサ属
原産地:北アメリカ
特徴:花弁の数は4枚で、8本の雄しべと、先端が十字型をした雌しべがある。強健でやせた土地でも花を咲かすので、野生化している事がある。名称の由来は、宵に咲くツキミソウと違って、昼間にも開花していることによる。
花色:白、ピンク
開花時期:5月〜6月
形態:多年草



徳間ホームページ/身近な花へ