ツワブキ(2016/11)

<ツワブキ>
別名:ツワ、イシブキ、イソブキ
科名/属名:キク科 / ツワブキ属
原産地:日本中部以南、朝鮮半島南部、中国東部〜南部、台湾
特徴:常緑の多年草で、花は株の中心から出て、先端に10〜30輪ほどのキクに似た、小さい花を咲かせる。フキの名がつくがフキの仲間ではなく、葉の形がフキに似ているところから来ている。斑入りの葉を持つものもある。
花色:黄、白、オレンジ
開花時期:10月〜12月
形態:多年草
仲間:ツワブキ in 身近な花;妻栽培



徳間ホームページ/身近な花へ