エゴノキ(2017/05)




エゴノキ(2017/05)

<エゴノキ>
別名:ロクロギ、チシャノキ
科名/属名:エゴノキ科 / エゴノキ属
原産地:日本
特徴:5月から6月にかけて小枝の先に短い総状花序を出し、釣り鐘状の白い花を下向きにつけ、秋には卵形の果実が熟す。古くから親しまれてきた万葉植物の一つで、和名の由来は、果皮が有毒でえぐみがあることによる。
花色:白、ピンク
開花時期:5月〜6月
形態:高木



徳間ホームページ/身近な花へ