オロロン鳥/ウミガラス★SAVE ORORON

Last Update 2010.10.3
オロロン鳥・ウミガラス保護・誘引支援サイト/SAVE ORORON
SAVE ORORONフラッシュムービー
リレー絵本・北のヘカチFlash版
オロロン鳥ニュース
【10/3】2010年ウミガラス繁殖状況報告レポートを掲載しました。
天売島のオロロン鳥について
オロロン鳥が減ってしまった理由
オロロン鳥を守るためにできることは
オロロン鳥リレー絵本
折り紙で折るオロロン鳥
オロロン鳥リンク
ぐんま夢大賞金賞受賞サイト
◆当サイトは「インターネットぐんま夢大賞2004」において一般部門で金賞を受賞しました。
Yahooカテゴリー登録サイト
◆当サイトはYahoo!カテゴリー登録サイトです。自然科学と技術>生物学>動物学>動物、生き物の種類>絶滅危惧種>ウミガラスで登録されています。
SAVE ORORON ウミガラス保護・誘引キャンペーンマーク  オロロン鳥…って知ってますか?ウミスズメ科の海鳥で、日本では北海道羽幌町(はぼろちょう)の沖にある天売島(てうりとう)でのみ繁殖しています。「オロロローン」と鳴く独特の声からオロロン鳥と呼ばれています。1938年、北海道の天売島では約4万羽のオロロン鳥がいたとされていますが、2003年にはわずか3つがい19羽しか見られなくなってしまいました。
 そして今や環境省が発行する「日本の絶滅のおそれのある野生動物(レッドデータブック)」に、オロロン鳥はもっとも危険とされる「絶滅危惧1A類」として記載されているのです。「SAVE ORORON」をテーマにオロロン鳥を救うために私たちに出来ること…みんなで一緒に考えてみませんか?
このコンテンツページは北海道海鳥センター(北海道環境省・羽幌町)「オロロンプロジェクト」を応援しています。

オロロン鳥/ウミガラス★SAVE ORORON

北海道環境省釧路自然環境事務所、霧多布湿原センターの協力を得て2008年4月26日、「エトピリカのいる海」がオープンしました。エトピリカもオロロン鳥同様に絶滅に瀕している貴重な海鳥です。エトピリカがどのような海鳥で、どのような状況なのか、このサイトで是非知ってください。
Web絵本・リレー絵本・折り紙/ともだちMUSEUM TOMODACHI MUSEUM Copyright(C)SADAO MARUYAMA All Rights Reserved.
Since 2004.4.17
カウンタ