<スライド改訂版>

 

『倒れた者への祈祷・1980年5月 光州』
2001年改丁版 上映時間:15分 撮影/小林宏道
<制作スタッフ>絵/富山妙子 音楽/高橋悠治 撮影/内海成治 制作/火種工房

1980年の5月の光州事件直後に制作されたスライドに続いて翌年、
映画『自由光州』(幻燈社)が制作され、それらを合わせて制作された改丁版。

 

『海の記憶・慰安婦へのレクイエム』
1988年制作 上映時間:◯分ナレーション付き 撮影/本橋成一

1986年『海鳴り花寄せ』という黒テントの演劇公演で制作された絵のシリーズが
88年ロンドンで『海の記憶』のスライドとなり展覧会と共に上映された先駆的な作品。

『帰らぬ少女・タイからきた少女の物語』
1991年制作 上映時間:28分ナレーション付き 撮影/原 一男
<制作スタッフ>絵・詞/富山妙子  絵/ジャラッシイ・ループカムディ
音楽/高橋悠治・カラワン楽団  語り/中山千夏・金 久美子・州本敬子
映像/原 一男・小林佐智子・小林 明・福岡孝浩(疾走プロ)
詩/ジット・プミサク カラワン歌集 訳/スリチャイ・ワンゲーオ・荘司和子
音響/コジマ録音 GOK SOUND 制作/火種工房

タイの詩人ジフト・プミサクの詩とカラワンの音楽など、日本、タイのアーティストの協力で制作。

 

『20世紀のレクイエム・ハルビン』
1995年制作 撮影/原 一男

戦後50周年記念展(東京・ソウル)によせて制作されたもの。
1930年代のハルビン、富山妙子の少女時代の旧満州の原風景。

『きつね物語・桜と菊の幻影に』
1998年制作 撮影/小林宏道
絵・詞/富山妙子 音楽/高橋悠治 撮影/小林宏道 照明/津嘉山誠
英訳/レベッカ・ジェニスン制作/火種工房

古代神話のきつねは桜と菊の花に宿り、変成の妙を演じます。
時は乱世 混鈍の時代 ピクチュア・パフォーマンス『きつね物語』 2000年、
第3回光州ビエンナーレ出品。インスタレーションとして制作した(4)と(5)の中から再編集したもの。

 


<販売>

各スライド・セット
カラー80コマ 上映時間/26分 音楽CDROM 上映テキスト 解説書付き
販価5万円 貸し出し15,000円

詳しくは案内へ