自治会役員一覧 社協の活動紹介 常盤平の風景 緊急時の体制

 

3つの事業  
12月会報 ※主な記事
*******************************
事務所からのお知らせ

***********************
灯油販売しています
1,470円(18ℓ・1缶)
配達は毎週火曜日
来年3月28日まで
配達券もご利用ください。
************************
代議員改選による立候補・推薦者公募
立候補・推薦届け出締め切り
平成29年1月16日
受付窓口はこちら


 20017年 元旦
 常盤平団地自治会
   会長 中沢 卓実
  新しい年を迎え、まずみなさまにとって、より「幸福な年」になるように祈念を申し上げます。
 さて、私たちが賃貸しているこの団地は築58年目を迎えることになります。
 この間、家族の在り方も地域社会も大きく変化しております。とくに、高齢化率は46%をこえ、少子化も著しいのが現実です。
 おかげさまで当自治会は、みなさんの会費の納入をはじめとする協力により、団地社協とも協働し合って、地域活動を順調にすすめております。
 新生「望のひろば」については、URの特段の配慮もあって改修していただき、さらに松戸市の協力をえて、アートの視点を重視した魅力づくりに努めております。
 望のひろばの魅力づくりについては、①総合掲示板の設置②版画の屋外展示③戸定邸の写真パネルの展示④団地包括の設置⑤いきいきサロンの経営⑥夏まつり盆踊りの開催などに努めてまいりました。
 オリンピック開催の際には、望のひろばでの松戸舞踊大会も開催が予定されています。
 この新生「望のひろば」を、今後もいかに活用していくか。それはまさに地域力が問われているテーマであると思うのです。
 これからの団地地区も高齢化に対応して、「地域包括ケアシステムの構築」という重要な課題に取り組んでいかなければなりません。
 お互いに支え合い、助け合う体制を具体的にどのようにつくっていくのが望ましいのか。そのことについては、自治会、団地社協、団地民児協の役員会で、現在、検討をすすめています。
 とくに、地域における医療と介護の総合的な確保を前提に、市町村の支援策も創意工夫していただき、協働していくことが重要です。
 とりわけ、これまでの孤独死ゼロ活動の経験を生かして、団地におけるケアシステムをつくっていくことが大切です。
 ともあれ、新しい年にあたって、前向きに精いっぱい努力してまいります。
 みなさまにとって、幸多い年になりますように、心から願って、年頭のごあいさつと致します。
いきいき大学カリキュラム
↑クリック!

常盤平団地自治会

〒270-2261 千葉県松戸市常盤平3-27-2
TEL 047-388-9367
FAX 047-388-9966


カウンター

最終更新日2014.2.22