戻る
戻る

主催:第18回詰将棋全国大会実行委員会
事務局:加藤徹、全邦釘

8月15日 伊藤正さんの受賞のことば
玉野忠捨さん、または連絡先をご存知の方、
事務局 までご連絡をお願いします

8月10日 投票者呈賞、当選者発表

記録大賞は、詰将棋400年の歴史の中で、もっとも優れた記録作品を表彰するものです。
7月18日まで行われた詰将棋400年HPでの予備投票でノミネートされた候補作品14作に対して、2002年7月20日、詰将棋全国大会参加者による投票が行われ、下記の3賞が決定しました。


記録大賞名作賞 すばらしい、傑作だ・・・もっとも優れた作品に

  
橋本孝治 「ミクロコスモス」
   最長手数記録 1525手


記録大賞好作賞 いいな、好きだな・・・もっとも愛される作品に

  
伊藤正 「月蝕」
   小駒煙詰の初形面積最小記録 36


記録大賞妙作賞 おもしろい、びっくり・・・もっともユニークな作品に

  
玉野忠捨
   一本道詰将棋最長手数記録 43手



各賞の受賞者には、全国大会実行委員会より、賞状と賞金が授与されます。

投票結果、および受賞作以外の候補作品については、こちらをご参照ください。

アクセスカウンター
(2005.10.9〜)