TOYS & GAMES & E.T.C D


 香港TOYにはスプーキーなキャラクターが意外と少なかったのでこのコーナーとは縁がなかったのですが、チェーンソーハンター(Dragon−Models社製)というTOYには久しぶりに食指が動いてしまいました。
3体のTOYはそれぞれ円筒形のケースに入っています。

DRAGON−MODELS社は12インチミリタリーフィギュアが主力のようですが、興味のある方は下記のサイトをごらんください。
http://www.dragon-models.com/



 香港TOYブームの中心的存在マイケル ラウの初期作品 『TATTO』 
数年前にスーフェスで見かけてマイケル ラウの名前すら知らずに購入したのですが、その後発売されたクレイジーチルドレンや日本で開催されたエキジビション等でファンも増えて現在のブームへと繋がっています。


箱の側面に描かれたキャラクターの顔。 当初はこれらのキャラクターがTATTOに続いて発売される予定だったのでしょうか?
クレイジーチルドレンのキャラとはちょっと異なる顔が並んでいます。


 香港TOYがブームになる以前から、単純で滑らかな造形とシンプルな塗装のソフビTOYはバウンティーハンターからコンスタントに発売されており、初期の製品は今ではかなりのプレミアが付いているようです。(個人的にはバルザック関連が気に入っています。)


 その他のメーカーからもミュージシャンとの連係によるTOYで面白い物が幾つか発売されましたが、入手が困難な事が難点です。
地方に住む者にとってはTOYの存在を知った時には既にSOLD OUTという事もめずらしくありません。(ヤフオクで発売直後に200%価格で購入するのも口惜しい・・・・でも交通費込みで考えると格安だったりして・・・・でもな〜。)

KAZZROCK ORIGINAL のワインドアップ TOY。
後ろに回した手にはペロペロキャンディーやらスプレー缶を持っています。!


ブラフマンのレコードと共にブリスターに入った象のフィギュア。  首にかけた数珠の色にバリエーションあり。黄色&水色。


香港TOYに関しては充実した良いサイトが幾つもありますので、興味を持った方は一度チェックしてみてはどうでしょうか?
TOYS LINK


HOME

BACK

NEXT