本文へスキップ

日本の彫金 手彫りの指輪専門店【Tebori】

電話でのお問い合わせはTEL.03-3918-6025

〒114-0024 東京都北区西ヶ原1-27-3-910

彫金日記  2017.2

カスタムウオッチ


 彫金時計『ARMAND NICOLET』(アルマン・ニコレ) 

『Alpsolute』( アルプソルート)への彫金がやっと完成して、さぁー、今度は溜まっているリングにかかれると思ったら、もう1個出てきました。(汗)

先日、取材にいらっしゃった時に、さりげなく渡されていた時計ケース『ARMAND NICOLET』(アルマン・ニコレ

後日、メールで、「本来であればこっちの方が一番最初に用意すべき物だったのですが・・・」

「はぁっ、???」
(大汗)


こちらも3月1日から伊勢丹新宿店で催される時計展『オンリーエムアイ カスタムウオッチフェア』に出品されるらしいです。
イベントの主催者である某社の物らしいのですが、送ってくるのが遅れた為に大至急 m(__)m

こう言う事って指輪の業界ではしょっちゅうですが、何処でも同じなんですね。(笑)

展示会と言う事であれば間に合わせない訳にはいきません!
片づけてしまったステン用の鏨を取り出して、2日で何とか仕上げました。

いくらなんでも、もうないだろうな??(笑)



 彫金時計『ARMAND NICOLET』(アルマン・ニコレ) 


その某社。調べてみると、アトリエの近くなんですねぇ。(嫌な予感)

指輪の業界みたいに、「トラブってぎりぎりになってしまいました。」

「出来上がり次第、取りに伺いますので、大至急お願いします。」


なーんて事にならなければ良いのですが・・・。(笑)

まっ、直接お受けする事は有りませんので大丈夫でしょう??



 彫金時計『ARMAND NICOLET』(アルマン・ニコレ) 

さぁー、今度こそ溜まっている指輪を一気に片づけるぞ!(本気モード)

しかーし、1個も終わらないうちに、ピンポン

「ハーイ」

「西濃運輸でーす」


今度は別の取引先からシルバーウオッチ10個が届きました。

オイ オイ オイ!(涙目)


まっ、納期には余裕が有りそうですので、これから数日間は指輪の彫金に専念します!!






2017.2.22








完成


 彫金時計『Alpsolute』(アルプソルート) 

やっと完成しました! 『Alpsolute』( アルプソルート

トノー型の大ぶりな時計ですので、場面も広く、彫りがいが有りました。
これで組み上がったらどんな時計になるのでしょうか?
楽しみです!!

3月1日から新宿伊勢丹で催される時計展でお披露目の予定ですので、ご興味のある方はぜひご覧になって頂ければと思います。



 彫金時計『Alpsolute』(アルプソルート) 

 彫金時計『Alpsolute』(アルプソルート) 

スイスの時計ですが、エングレービングではなく、日本の彫金本来の手彫りの技を駆使して彫りましたので、深く、迫力の有る、存在感抜群の時計になると思います。

最近、時計に彫る依頼が多いです。
以前は、高級時計にカスタムってタブーでしたが、時代が変わったのですね・・・?

お客様の時計にも彫る事は可能ですので、ご興味のある方はお問い合わせ下さい。
但し、(株)ゼンマイワークスさんを通してお受けするようになりますので、当工房でお答えできるのは、日本の彫金技術に関する事となります。






2017.2.19








日本の彫金 和彫り時計


 日本の彫金 和彫り時計 

ご注文頂いた指輪にかかれずにご迷惑をお掛けしています。
催促もせずにお待ちくださるお客様、シルバーに関しては来週には全て終わりそうです。
(K18、Pt900のリングは申し訳ございませんが、もう少しお待ちください。)

先週に完成した数本を月曜日に発送した後、今週はずっと、時計『Alpsolute』( アルプソルート)の彫金にかかりっきりでした。

品物は大分前に届いていたのですが、月曜日にお電話を頂き、今日(金曜日)いらっしゃるとの事。
3月1日から伊勢丹で行う時計展に間に合わないとまずいので、取材を理由に急がせられてしまいました。(笑)
頼まれると断れない。職人って皆そうですよね。

時計誌クロノスのライターにカメラマン、伊勢丹の担当者、天才時計師ゼンマイワークスの佐藤社長。
指輪の世界では当たり前の日本の彫金技法ですが、時計関係の皆さんは初めて和彫りを見たらしく、驚きと感心の連続の様でした。

時計への彫金と言うとエングレービングが一般的ですが、日本の彫金の出番も増えそうな予感がします。




2017.2.17








河津桜


 都内でも咲き始めた河津桜 

昨日とはうって変わって穏やかな一日でしたね。

都内でも河津桜が咲き始めました!!
やっぱり、桜の花を見ると和みますよね。
桜柄の指輪の注文が多いのもうなずけます。(笑)

でも、明日は雪がちらつくとか?
一時期ほどではないにしても寒い日も続きますが、春はそこまで来ています!



 河津桜の蜜を求めるメジロ達 

春が待ち遠しいのは人間だけではない様ですよ。
正月の頃は陽だまりの山茶花に集まっていたメジロ達もどこかうれしそう。

アトリエの有る駒込染井地区は三月後半になるとソメイヨシノが至る所で咲き誇り、一番華やかな季節になります。

満開のソメイヨシノ。 やっぱり、日本っていいなぁー。






 リング内側の文字彫り(無料) 

リングのご注文時に内側に文字彫りをご希望のお客様には無料でお入れしています。
英数字の大文字のみですが、スペースも含めて28文字位まで可能ですので指示して下さい。




2017.2.8








伸びしろ

魅力度ランキング最下位の茨城県。
水戸黄門と納豆以外は・・・???の茨城県。
結局、目立つところがないという事ですかね?(笑)

そんな評判もどこ吹く風。
中途半端よりも「伸びしろがイガクテ イガッペヨォ」
県民性ですかね?(大笑)
まっ、上を目指して頑張る気持ちが大事と言う事で!!


満月は美しく魅力的で見る者を引きつけますが、次の日からは欠け始めます。
一方、茨城三日月は言っているじゃないですか。

no more cry もう泣かないよ
がんばっているからねって 強くなるからねって








 牛久大仏 

実家から車で20分位の牛久大仏。
建設中から近くは何度も通っていましたが、今回子供達と初めて行って来ました。

高さ120m。左手の平だけでも18m。(十分踊れますね)
対して、自由の女神は高さ40m。(リバちゃんカワイィ)

さすがに大きくて圧倒されますが、それよりも気になるのは、両手の親指と人差し指で作る丸。
俗世で暮す私にはお金を暗示している様に見えてなりません。(このバチアタリメが)
なにせ、7mも有る人差し指で作る丸なので、建設費も大金ですよって。(イッテナイ、イッテナイ)

親鸞聖人が見たら何と言うのかなぁ~??




 日本の彫金 『昇龍』 

 日本の彫金 『菊』 

 日本の彫金 『四神・朱雀』 

 日本の彫金 『ダイヤ入り唐草』 

去年ご注文を頂いて残っていた指輪の製作がやっと出来上がりました。
大変遅くなりましたが、明日にはお届けの予定です。

しかし、今年になってご注文頂いた分とサンプルとして試作する分を合わせると、まだ30本近く手つかずの状態です。(汗)
納期は1ヶ月みて頂いているのですが、それでも遅れ気味で申し訳ございません。

催促もせずにお待ちくださるお客様の御姿が、大仏様よりも大きく感じます。
心より感謝申し上げます。(合掌)




2017.2.1







 
日本の彫金本来の各種鏨を駆使した和彫りの指輪制作日記

shop info店舗情報

 

Tebori 

〒114-0024
  東京都北区西ヶ原1-27-3-910
  TEL.03-3918-6025
  FAX.03-3918-6035