本文へスキップ

日本の彫金 手彫りの指輪専門店【Tebori】

電話でのお問い合わせはTEL.03-3918-6025

〒114-0024 東京都北区西ヶ原1-27-3-910

彫金日記  2017.1

鯉が登竜門をくぐり五龍神に


 内側に手彫りで『鯉』 

 内側に手彫りで『鯉』 

 内側に手彫りで『鯉』 

リングの内側で『鯉ダンス』
ではないですよ!

これから上流にある竜門の滝と呼ばれる急流を登ろうとしている鯉です!


古代中国の「急流の滝を登りきる鯉は、登竜門をくぐり、天まで昇って龍になる」を和彫りで表現しました!!


そうなると、表面は・・・?

龍ですよね!





 手彫り彫金『五龍神』 
 手彫り彫金『五龍神』 
 手彫り彫金『五龍神』 
 手彫り彫金『五龍神』 
 手彫り彫金『五龍神』 

成長と成功を守護すると言われる龍を五頭。
『五龍神』は以前にも彫っていますが、今回は内側に鯉まで入れました。

サンプル製作時には無かったのですが、お客様のご要望がだんだんエスカレートして来ている様に感じます。(笑)
でも、そんなに難しい事では有りませんので!

せっかくTebori で作る指輪ですから、ご自身の宝物としてご満足頂ける作品になる様に出来る限り対応致します!!


又、指輪は長い間使用していると、どうしても傷ついたりすり減ってきたりします。
そんな場合、一般的には、全体を磨いて鏡面仕上げにしますので、模様は消えてしまいます。

しかーしっ、
Tebori では模様に忠実な手彫り直しが可能で、新品時の輝きに蘇らせることが出来ますので、安心してご使用ください。




2017.1.27








彫金時計


 ロレックスに彫金 

今日も寒かったですね。
明日は大分和らぎ四月の陽気らしいですが・・・?

ここ一週間、時計ばかり彫っていました。
この冬一番の寒さでもロレックスの裏蓋には桜が満開です!

指輪に桜は良く彫りますが、ロレックスにも桜。
日本人は桜が好きなんですねぇ。





 彫金時計 
 彫金時計 
 彫金時計 

2社の時計に彫ったついでに、自分の時計にも彫ってみました。
こんな時でないと彫る気になりませんから!

20年位前に友人の錺職人からの依頼で時計屋さんの品物に彫った事が有るのですが、工賃を貰わなかったら、彫りの練習用にとこの時計が届きました。(笑)
仲間内の仕事ってこんなものですよね。(笑)

以来、ずっとしまってあった時計ですが、側面にミル打ちを施した感じを確認する為にやっと出番が回ってきました。

ロレックス等は分解してケースだけにして彫りますが、そこはただの時計ですからそのまま一気に・・・(笑)
安い時計ですので、何の迷いもなく、ロレックス等の半分位の時間で完成。
決して手を抜いて彫ったわけでは有りませんし、出来栄えも同等以上ですが、気遣い無しでの作業ってこんなにも違うのですね。(笑)

それでも何の不具合もなく時を刻んでいます!!




2017.1.26








ランチパック


 ランチパック 

最近のランチパックって種類が多いんですねぇ。
つい買ってしまいましたが、本当はあまり好きでは有りません。(笑)
何か食べた気がしないんですよね。
女性には良いかも知れませんが、男にとってはどうも物足りなくて・・・(笑)






 本日発送のPt999とK18WGリング 

仕事が大分遅れていてご迷惑をお掛けしています。
毎日、佐川さんは集荷に来ているのですが、どうしてもメーカーの品物を優先的に上げて発送しなくてはなりませんので・・・。

昨年ご注文頂いた商品のリング本体は全て出来上がっているのに、手彫りにかかる事が出来ない状態です。(汗)

明日からは1ヶ月以上かかれないでいるロレックスに取り掛かりますが、終わりましたら通常に戻れると思いますので・・・(大汗)

来週からはご注文頂いているPtやK18、シルバーリング等を一気に終わらせる予定です!




2017.1.18








彫金和彫り・細密研ぎ出し高蒔絵時計


 平成28年度全国伝統的工芸品公募展 入選作品展 

今日は暖かかったですねぇ。こんな日は一気に外回りの用を足さないと。(笑)

御徒町にメッキをかけに行ったついでに、明日が最終日の『平成28年度全国伝統的工芸品公募展 入選作品展』を見に伝統工芸青山スクエア に寄ってきました。

「次の企画もお願いしたいので、ぜひ完成品を実際にご覧になっておいて下さい。」と言われていましたので、見ておかない事には・・・。(笑)




 彫金和彫り・細密研ぎ出し高蒔絵時計 

 彫金和彫り・細密研ぎ出し高蒔絵時計 

許可を取って写しましたが、蒔絵の技術メインで彫金はそれを引き立てているみたいかな?(笑)
裏には一面のアラベスク模様が彫って有るのですが、勝手にいじるわけにもいきませんので・・・。
(腕時計はケースに入っていましたので写りが悪くてすいません。)








 ダイヤ入りシルバーアラベスクリング 

 和彫りリング 梅・桜・菊 


           

今日メッキをかけたシルバーリング5本です。
一般的にはニッケルをかけてからロジュームをかけますが、金属アレルギーの一番の原因はニッケルですので、当工房ではニッケルフリーの直ロジュームコーティング仕上げにしています。

金属アレルギーのお客様でもニッケルフリーですとトラブルは起きていませんので、お困りの方は試してみてください。




2017.1.10








四君子


 四君子(梅・蘭・竹・菊) 

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

今年最初の画像は『四君子』
メーカーから提案されていた模様を彫ってみました。
草木や花のなかでも気品があり高潔であるところがあたかも君子のようであるところから生まれた呼称らしいのですが・・・?

梅は早春の雪の中で最初に花を咲かせる強靱さ、蘭はほのかな香りと気品を備え、竹は寒い冬にも葉を落とさず青々としている上、曲がらずまっすぐな性質を持ち、菊は晩秋の寒さの中で鮮やかに咲く姿が好まれたみたいです。

今年は『四君子』を彫る事が多くなるかな?






 梅を彫ったシルバーリング 
 梅を彫ったシルバーリング 

『四君子』の一つにもなっている梅。
私が弟子の時代に初めて商品に彫った模様も梅でした。それ以来、数千本は彫っています。
今と違って、和彫りの菊や梅を指輪に彫る注文は大量に入っていましたから。
上達の要素の一つは数をこなす事ですが、飽きるほど繰り返し彫った経験が今に生きていると思います。




2017.1.7








 
日本の彫金本来の各種鏨を駆使した和彫りの指輪制作日記

ナビゲーション

shop info店舗情報

 

Tebori 

〒114-0024
  東京都北区西ヶ原1-27-3-910
  TEL.03-3918-6025
  FAX.03-3918-6035