本文へスキップ

日本の彫金 手彫りの指輪専門店【Tebori】

電話でのお問い合わせはTEL.03-3918-6025

〒114-0024 東京都北区西ヶ原1-27-3-910

 彫金日記   2016.3

K18五龍神リング

最近、❝体が二つ有ればなぁー❞と思います。
大手メーカーの彫りがメインですので、以前はプラチナとK18のリングに毎月2,000本位は彫っていましたが、その時も体が二つ有ればなぁーとの思いで、毎晩2・3時まで仕事をしていました。

しかし、最近は3軒の家を掛け持ちで生活していますので、仕事の時間が自由に取れないのが悩みです。
体調を崩した家族の介護に加えて、いつの間にか両方の母親は90才以上になっていました。
自分もそれだけ年を取ったという事ですね。(笑)

それにしても、女性は元気で長生きですねぇ~。
私の方の親は、私の事をまだ学生位にしか思えないらしく、毎週行く度に小遣いをくれます。
これでは同じことを何回聞かされても仕方ないですかね?(笑)

別に大した事もしてはいないのですが、これは、今まで周りに支えられて幸せな人生を送ってこられた事に対する神様から与えられた試練でしょうか・・・?
それならいっそ、神様まで面倒みましょうか?(笑)



遅れがちですが、仕事はやっています!!
メーカーの製品は定番ですので載せませんが・・・。
一方、お客様からのご注文は今までに彫った事の無いデザインが多く、決まるまでが大変です。
シルバーサンプルリングでイメージが確定しない時には、真鍮板に彫って確認して頂いています。

画像の五龍もサンプルリングとは並びを少し変えて決定です。

 五龍神サンプル彫り 



そして出来上がったK18五龍神リング。
以前、幅6mmでご注文下さったお客様が、同じK18五龍神リングを今度は幅7mm、厚み2mmでご注文下さいました。
ボリューム感を出す為に内側の面取りは最小限にしてあります。

6mmと7mmでは表情が全然違った彫りになります。
1mmの差って大きいですね!!

 K18五龍神リング 幅7mm 
 K18五龍神リング 幅7mm 
 K18五龍神リング 幅7mm 
 K18五龍神リング 幅7mm 
 K18五龍神リング 幅7mm 



この時期に限らず桜柄のご注文も多いです。
普段は彫らないデザインのご注文でも、ご希望のイメージをお伝え頂ければ出来る限り彫る様にしますので、遠慮なくお問い合わせ下さい。

 桜を彫ったシルバーペアリング 
 桜を彫ったシルバーペアリング 
 桜を彫ったシルバーペアリング 



Teboriの定番の桜。
ソメイヨシノの華やかさを表現しています。
この時期、当工房の有る駒込染井地区でも沢山のソメイヨシノの古木が見事な花を咲かせます。
やっぱり桜は良いですね!!

 桜を彫ったシルバーリング 



時には違うお客様から同じ作品を同日にご注文頂く事も有ります。
それも今回は同じ北海道から。
お知り合いではないみたいですが、何かあったのでしょうか・・・?

 フジオレンジと菊&桜を彫ったシルバーリング 
 フジオレンジと菊&桜を彫ったシルバーリング 
 フジオレンジと菊&桜を彫ったシルバーリング 


男性のお客様からはやはり龍や四神獣の柄が多いです。
それもサイズ2○号とか。
シルバーリングはサイズに関係なく同一料金で製作していますので絶対お買い得ですよ!!

 四神を彫ったシルバーリング 

私の専門は手彫りで、マリッジリング最大手のC社の全手彫り作品をはじめ、各メーカーの作品を中心に彫っていますが、指輪本体は提携メーカーが鍛造&ダイヤモンドバイトを使った精密切削加工で製作しています。

その担当者が急きょ昨日から上海へ10間の出張となってしまいました。
遅れ気味のお客様からのご注文が大分溜まっていますが、さらに遅れてしまいそうです。(汗)
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い申し上げます。




2016.3.27






K18月桂樹リング

 K18月桂樹リング 
 K18月桂樹リング 
 K18月桂樹リング 

おめでたい柄の代表的な月桂樹リングをK18素材で製作しました。
幅5mm、厚み2mmのがっちりとした鍛造&手彫りリングです。

華奢なリングとは一味も二味も違う、本物だけが醸し出す存在感が画像からもお分かり頂けるかと思います。

このようなリングは変形する事も有りませんし、表面が傷ついたりすり減ったりしても、彫り直しをする事によって新品時の輝きに甦させる事が可能ですので、安心してお使いいただけます。




 シルバー素材の確認用サンプルリング 

K18やプラチナでのご注文時には、シルバー素材でサンプルリングを製作してご確認頂いてから製作にかかっています。

今回のご注文はK18素材で平打ちの月桂樹リング2本でしたが、ご注文通りの平打リング(左)と独断で表面がかすかに丸み(10R)を帯びた平甲丸リング(右)を製作してお送りしました。

その結果、『写真では違いが分からなかったけれど、平甲丸リングの方が立体感も有り、2本ともこれと同じリングでお願いします』とご注文頂きました。

確認用のサンプルリングって、やはり必要ですよね!!




2016.3.1










日本の彫金本来の各種鏨を駆使した和彫りの指輪制作日記

shop info店舗情報

 

Tebori 

〒114-0024
  東京都北区西ヶ原1-27-3-910
  TEL.03-3918-6025
  FAX.03-3918-6035