本文へスキップ

日本の彫金 手彫りの指輪専門店【Tebori】

電話でのお問い合わせはTEL.03-3918-6025

〒114-0024 東京都北区西ヶ原1-27-3-910

 彫金日記   2016.11

墨入れ


 彫金時計の墨入れ 



昨日の寒さに触発されたわけでは有りませんが、インフルエンザの予防接種を受けて来ました。
病院内は同じ様なお年寄りでいっぱい。
受付係りの声がだんだん大きくなっていくのが分かります。(笑)

皆様も風邪には気を付けて!!



さて、表題の墨入れ。
金やプラチナ等の貴金属にはやりません。
地金そのものの美しさをいかに引き出し、模様全体を美しく彫金する事が求められるからです。

でも、シルバーアクセサリー等を専門にやっている人達は別です。
いぶしや古美仕上げと言った同じ様な技法も有りますよね。

大手メーカーでしたら、NCで彫った模様(回転運動で削る為に艶が出ません)を際立たせる為に、全体に黒やピンクのメッキをかけて表面を削り取る。そうする事によって、模様だけが黒やピンクになる。
そんな製品もあります。

又、チタンのリングに模様を彫り、一定の条件下で、ブルー、オレンジ、グリーン等に発色させて表面だけを削り取る。そうする事によって、模様と側面や内側だけに色を残した製品も有ります。

これらに共通する事は、彫り跡の汚さを隠すことが目的です。

すっぴんを見せられないって、ちょっと残念ですが・・・。



 彫金時計の墨入れ 



普段は貴金属への彫金がメインですので墨入れはやりません。

がっ、ホームセンターでタミヤのエナメル(¥160)を買ってみたので、20年位前に練習に彫った時計に入れてみました。(笑)

深く大胆に彫って有りますが、墨入れを前提に彫るのでしたら、もっと浅く細かい模様の方が良いかも知れません?

デジカメを通して見ると細かい方が見栄えがします。
しかし、肉眼で見ると全体が黒っぽく見える点は気になりますが・・・。、



 彫金時計の墨入れ 
 彫金時計の墨入れ 
 彫金時計の墨入れ 
 彫金時計の墨入れ 



裏蓋は大胆にも『昇龍』。
見えない部分ですから何でも有りです!(笑)

直接肌に触れますので、墨入れはしてありません。


 彫金時計の墨入れ 



さあ。明日から週末。
茨城へ行って庭木の剪定と食料調達をしてこなけりゃ。





2016.11.25










 都内では54年ぶりの雪 

朝から雪。
11月としては54年ぶりですって。(一昨日まではあんなに暖かかったのに・・)
こんな日は家で仕事の出来るありがたみを感じます。

画像は玄関から見た裏庭?の旧古河庭園ですが、さすがにお客は一人も見えません。(笑)



そして、お昼はぜんざい。
新米(マンゲツモチ)でついたお餅入りです。
雪景色を眺めながら食べ、より美味しかったです。




 お昼は新米でついたお餅入りぜんざい 





今日彫った指輪は、

 桜模様のK18指輪 


人気商品の『桜』

 桜模様のK18指輪 



シルバー素材でのご注文は毎週頂きますが、今回はK18。

 桜模様のK18指輪 


シルバーとは存在感が全然違いますね!

 桜模様のK18指輪 




そして、今回は内側にも『守護神 龍』を手彫り。

 内側にも『守護神 龍』を手彫り 
 内側にも『守護神 龍』を手彫り 
 内側にも『守護神 龍』を手彫り 
 内側にも『守護神 龍』を手彫り 



        

Teboriの人気作品の桜と龍のコラボ。
問題なく彫れます!

大切なお方へのプレゼントらしいのですが、仕事がら、厚くて違和感の有る指輪はできないという事で、厚みを1mmに抑えての製作でした。

かわいい桜模様の内側に守護神の龍。
こんな特別な指輪は初めて作りました。





2016.11.24










年の甲

「東京はいつ来るの?」
実家近くのおじいさん達は、私の帰る日に合わせていろいろな野菜を持ってきてくれます。
昨日も八百屋さん顔負けの、野菜満載の車での帰宅でした。(笑)

それにしてもこの白菜。立派ですねぇ〜。
自転車に積むのは2個が限度みたいで、2日続けて、計4個も持ってきてくれました。

2人でどうやって食べよう・・・。
今夜は鍋かな?(笑)

又、別のおじいさん(プロの有機野菜農家)は、間引きした若いほうれん草やゴボウ等々。
野菜の少なかった一時期を脱し、嬉しい限りです!


 初採り白菜 





ダイヤを伏せ込みで留めて、下1週に唐草を彫ったシルバーリングです。

シルバーにダイヤ?

勿論有りです!

しかも、ジャスト¥10,000(税込み)


今回は違和感のない様に、厚みを1.8mmで製作しましたが、2mmで製作しても価格は変わりません!
私が彫っている大手メーカーの、プラチナダイヤリングの価格の約1/10です。



 ダイヤ入り手彫りリング 
 ダイヤ入り手彫りリング 



2016.11.21










ストレス

最近、日中は暖かいですねぇ。
小春日和、散歩日和。正にこの数日の事ですよね。

がっ!
今週は散歩も殆ど出来ずに、時計へのサンプル彫りをしていました。(公募展出品の為に画像はNG)
室内で仕事に追われている場合じゃないっすよ。(ホント)
座敷牢に閉じ込められて、ストレス感ハンパないっすっ!(涙)



 日本の彫金『梅に鶯』 
 日本の彫金『梅に鶯』 
 日本の彫金『梅に鶯』 
 日本の彫金『梅に鶯』 



冬はこれからでも、指輪の中では ホーホケキョ
同じお客様から、『梅に鶯リング』を立て続けにご注文頂きました。

梅に鶯。和彫りの代表的な柄ですよね。
頭を少し下げて、次の枝に飛び移ろうとしている瞬間を表現しました。


梅に鶯と言えば、弟子の時代に本当にあった事ですが、弟弟子が彫っているのを後ろから覗き込んだ口の悪い客が、何だこれは、松の木か何かにガマガエルの様なものがへばりついてるぞ!ですって。(大笑)

構図って大事ですよね!


指輪の中では、もう梅も桜も満開です!






2016.11.17










野菜

この週末は暖かかったですね。
その前の寒さは何だったんでしょうか??


それにしても、野菜が高いですねぇー!
あっ、野菜はあまり買ったことが有りませんでした。(笑)
スミマセン!

夏が過ぎてから、種をまいた野菜が収獲出来るようになってきましたので、徐々に落ち着いて来るとは思いますので、もう少しの辛抱ですよ!


我が家の大根もご覧の通り!
大分大きくなってきました。


 初収獲の大根 





ところがっ。

私が来ると言うので、畑仲間のおじいさんが持ってきてくれた大根。
立派ですねぇ〜!

うちの大根がやけに小さく見えます。(大笑)

90才でも、目標をもって頑張っているお年寄りの元気なこと!!
見習わなくちゃ。



 初収獲の大根 





何かと重宝な生姜。
寒くなってからは、すりおろして飲んでいます。
体に良さそうな気がしませんか?


 何かと重宝な生姜、ジンジャエールがお勧めかな。 





ネギも寒さと共においしくなってきますよね。
茨城特産の赤ネギ。
甘くておいしいですよ!

 茨城特産の赤ネギ 





野菜が主食の様な私にとって、葉物が早く育って欲しいところです!
かと言って、早すぎても、青虫ちゃんが・・・(悩み)

白菜も大分育ってきましたが、食べれるようになるのにはもう少し時間がかかりますので、しばらくはサニーレタスで辛抱かな。(笑)

 栽培が簡単なサニーレタス 





茨城の親戚に80才の若者がいます!!
全身が運動神経の塊のような人ですが、バレーボールのコーチをやっていて、何事も現役です!


周りが「もう80かぁー」と言うと「いや、まだ80だよ!」

「100迄はやれると思うよ!」

「ハァー??」 (大笑)


「人生、幾つになっても、そういう気持ちでいなければ!」
「だって、まだまだ楽しい事がいっぱいあるのだから!!」

ですって。




2016.11.13










硬派

硬ってぇー。
あっ、私の頭ではないですよ。
画像のステンレス尾錠です!

ロレックスなどに彫る事が多く、鏨もステンに合った特殊な物を使っているのですが、久しぶりにてこずりました。(笑)
一口にステンレスと言っても、色々な種類(硬さ)が有るのを、鏨を通して感じます。

工具屋で、ステンレスに彫るのにはどのタガネが良いか?と尋ねると、判で押したように「ステンレスは硬いから超硬タガネですね!」と言われます。

ハァー??

超硬で彫ったら、一発でポロと欠けてしまいますよ。(笑)
超硬では無理と言うと、「それじゃあ青タガネ(ハイス)ですね」 ・・・??(笑)

昔は、私も青タガネを使ってステンに彫っていましたが、欠けたり、だれたりし易いので、今は使っていません。

硬くて粘りのあるタガネ、ないかなぁー。



 ステンレスの尾錠に彫った唐草模様 


アメリカの次期大統領にトランプ氏。
こっちも硬そうですね。(笑)

硬い物に硬いタガネで彫ろうとすると、どうしてもポロっと欠け易いです!
かと言って、柔らかくては太刀打ち出来ないし!

硬くて粘りのある交渉力。
必要なものは、どこの世界も同じですね?(笑)




2016.11.9








小春日和

今日は暖かかったですね〜。
明後日(月曜日)は立冬だっていうのに・・・。

過ごしやすくて良いのですが、大丈夫でしょうか?
温暖化で取り返しのつかない状況にならなければ良いのですが・・・。

経済界の意向も無視出来ないのは分かりますが、政府が率先してCO2の排出削減に取り組めば、少しくらい不便な生活も我慢できるのになぁー。






 桜を彫った幅7mm、厚み2mmのシルバーリング 


決して温暖化のせいでは有りませんが、Teboriの桜は常に満開です!
お客様からのご注文の中では一番多い模様で、毎週彫っている気がします。

今回は幅7mm、厚み2mmのシルバーリングに彫ってのロジュームコーティング仕上げ(ニッケルフリー)ですが、お客様も大変満足して下さり、感謝のお言葉を頂きました。

寒い冬でも、お気に入りの桜リングを身に着けることによって心が温まる。
これも温暖化対策かな・・・??(笑)




2016.11.5








11月

ハロウィンも終わって今日から11月。
これからはクリスマスなんですかね?(気が早い)
宝飾業界内では始まっています!

一日ごとに秋と冬が入れ替わるような天気ですね。
北海道は雪のようですが、東京ではTシャツの人もいればダウンの人もいる・・・?(笑)
あらためて日本は広いんだなぁと思います。




 冬の主役ビオラ 

これからのガーデニングの主役『ビオラ』
春までずっと楽しませてくれる優れものですね!






 幅8mmと6mmの昇龍リング 
 幅8mmと6mmの昇龍リング 
 幅8mmと6mmの昇龍リング 
 幅8mmと6mmの昇龍リング 

御徒町の問屋からの依頼で彫った昇龍です。
彫る事自体に問題はないのですが、販売後にサイズ直しが出来るようにスペースを空けての模様です。
それこそこんな間が抜けた模様は彫りたくないのですが、その会社の方針も有りますので・・・。(涙)
在庫を持ちたくないのは分かりますが、これでお客様が満足するのですかねぇ?

一般的に、サイズ直しは一部を切って詰めたり足したりします。
その為のスペースなのですが、模様としてはいただけません!!

当工房でサイズ直しする場合は、若干の修正でしたら切らずに内外から圧力をかけて直します。
他の工房同様、工具屋で売っている手動のサイズ直し機で広げる事もありますが、サイズ毎の心棒を大型の機械で通して広げますので、手間はかかりますが真円になります。
但し、手を挟んだらぺっしゃんこですが。(笑)

たまにこちらからも問屋の商品を分けてもらう事もありますので見本として彫りましたが、今後は御徒町の職人が彫ると思います。
見本だけまともな龍を彫って実際には・・・。(不安)

他のサイトでもTeboriの龍のコピーを見かけますが、魂の抜けた様な龍だけは勘弁してほしいです。
なんたって、お客様の守護神としての昇龍リングですから!



手彫りの指輪は売れれば良いと言う物ではなく、お客様が感動して宝物のように感じて頂ける作品にしたいです。
実感して頂く為に、シルバーリングは格安の価格設定にしてありますので、まずはシルバー素材での製作をお勧めいたします。




2016.11.1







日本の彫金本来の各種鏨を駆使した和彫りの指輪制作日記

shop info店舗情報

 

Tebori 

〒114-0024
  東京都北区西ヶ原1-27-3-910
  TEL.03-3918-6025
  FAX.03-3918-6035