本文へスキップ

日本の彫金 手彫りの指輪専門店【Tebori】

電話でのお問い合わせはTEL.03-3918-6025

〒114-0024 東京都北区西ヶ原1-27-3-910

 彫金日記   2015.1

ロレックスに和彫り モチーフは『桜』


 桜を手彫りしたロレックスのケース 

自分にとっての宝物は人それぞれ違いますが、共通するのは、自分にとってはかけがえのないものと言う事ではないでしょうか?

長い年月使用して不具合が生じたら修理して子や孫に受け継がれる。
そのような自分にとっての宝物が少なくなってきたとは思いませんか・・・?

某家電メーカーの犬型ロボットをわが子の様にかわいがっていた人が修理を希望しても、修理期間終了との事で断られたと聞きます。

何かわりきれませんよねぇ〜。

収益の観点からだけではなく、長い目で見れば企業の存在感に繋がると思うのですが・・・?

その点、ロレックス等の時計類は何年も大切に使い、何か有ったら修理して又使うと言う文化が出来ているのは本物の証ですよね。
しかし、技術の確かな時計師でないと、逆にまずい結果になってしまう事も有るようですのでご注意を!!



昨年ご注文を頂いたロレックスに和彫りで桜を彫る作業がやっと終りました。
ヘアラインの中に桜を彫り、手荒らしでメリハリをつけましたが、存在感有り過ぎかな?(笑)

KINDLER & THORPEの様な彫りとは違った、日本の彫金本来の和彫りも思っていた以上に合いますね。
これぞジャパンクオリティーと評価される様に頑張らなくちゃ!!



 桜を手彫りしたロレックスのケース 



バックルにも同じ様に桜を彫りました。
ご注文主はどうしても手彫りのロレックスが欲しかったみたいで、大変満足されてくださったそうです。


 桜を手彫りしたロレックスのバックル 



他にも、バックルに唐草を3点彫りました。
どのようなベルトにも合う定番の模様です。


 手彫りのロレックスバックル 

 唐草を手彫りしたロレックスのバックル 

 唐草を手彫りしたロレックスのバックル 

 唐草を手彫りしたロレックスのバックル 



ステンレスは硬くて彫金は困難と言われています。
しかし、市販の工具をそのまま使うと難しいかもしれませんが、自分で鏨を作るなど工夫次第では彫れるものです。

私は指輪中心の宝飾が専門ですが、40年以上前の弟子の時代から遊びで自分の時計に彫ってきました。
そういう遊びの精神って大切ですよね。

しかし、実際に大手から注文が来るとは思ってもいませんでしたし、一般のお客様からのご注文はトラブル防止の観点から全てお断りしてきました。
それが最近になってロレックスへの手彫り加工の話がどんどん広がって、百貨店にまで展示されそうな勢いです。
他では出来ない事に挑戦するのには創意工夫が必要ですが、何年も先に実を結ぶ事も有るのですね。(笑)






今朝、ベランダの植木鉢に生えていた小さな雑草を抜いてみると、根は地上の葉の部分よりも10倍位長くまっすぐに伸びていました。
厳しい環境でも生き残れる雑草の原点を見た想いです!


 厳しい環境でも生き残れる雑草 



2015.1.23







物は言いよう

知人をテレビや新聞で見かける事はたまに有りますが、家が載る事は事件か事故でもない限り無いですよね。
それが、昨日の夕刊に知り合いの家が載っているので驚きました。

場所は毎週行っている妻の実家の大田区西糀谷。
羽田空港に近く、外国の方もよく見かける商店街ですが、そこにある昔から知り合いの床屋さんが載っているでは有りませんか(写っておられる方は商店会の会長さんらしいです)。

あのお世辞にもきれいとは言えないお店をレトロなお店も多く・・・と有りますが、レトロねぇ〜?(笑)



又、テレビはあまり見ない方なのですが、先日、同じマンションの人が生命保険のコマーシャルに出ていました。
それも、肩書きが○○生命社長との事。
保険関係の仕事をしているとは聞いていましたが、まさか・・・。
エレベーターで合った時などは気楽に話していたのですが、これからはそうは行かないかな?(笑)

でも、そういう人って会社ではどうか分かりませんが、普段は結構気さくですよね。

もう亡くなられましたが、隣の部屋にすんで居られた、おじちゃまとおばちゃま(子供達や妻がそう呼ぶので)も某大手商社の副社長と宝塚の元スターでしたが、とっても気さくな優しい方でした。

自分達も少しでも近づける様に頑張らなくちゃ。

 レトロな床屋さん 



2015.1.18







梅の花が開花

日が長くなりましたねぇ。
それに反応するかの様に、今朝、ベランダの植物に水やりをしていると、雲竜梅が一輪、“春は近いですよ”と告げてくれるように咲いていました。

まだまだ寒い日は続きますが、春が近づいている事を実感出来るハッピーな瞬間でした!

 梅の花が開花 



2015.1.13







K18WG ブルーダイヤ0.35ct 月桂樹彫りリング


 月桂樹を彫ったK18WGブルーダイヤリング 

 月桂樹を彫ったK18WGブルーダイヤリング 

昨年末の仕事納め直前になって、普段あまり来ていないメーカー2社からそれぞれ予約も無しにいきなり品物が送られてきて、後は、“何とかお願いします”との電話攻勢で大変な1日がありました。

リングの方は問題ないとしても、勲章2個の依頼は、どうしても手彫りでなくてはだめと言う事で機械彫刻の業者が丸投げしてきた物で、固定する道具作りから始めなければなりません。

又、バランスよく綺麗に彫る為に、レーザーで下書きをしてから彫る事にしましたが、レーザーの業者が思うように動かず板ばさみ。(汗)

依頼主からは電話で催促されるし、品物は手元に無いし、もう・・・。
いいかげんにしてよ!と半ば喧嘩状態。(笑)

しかし、いくらむかついても、品物が来て彫る段階になるとそこはプロ。
約3時間で綺麗に仕上げて即発送。

でも、腹の虫がおさまらないので、伝票に“今年一杯で仕事をやめます。宜しくお願い致します。”の一言を添えたところ、これが仕事仲間にあっという間に広がり大騒ぎになってしまいました。(大笑)

成り行き上、2社に対してはそうなってしまった事を説明して一段落しましたが、仕事はお互いに信頼関係の上にたって無くてはねぇ〜。



年が明けて、仕事を断った2社からも、しどろもどろの電話での依頼が来ました。(笑)
何も無かったように、笑いながら、よそで出来ないのなら何とかしましょうと言って引き受けましたが、相手の立場をも考えた依頼は何時まで続くやら・・・?(笑)
今年も何かやらかしてくれそうな予感がします。

電話で緊張のあまり、どもりながら依頼してきたブルーダイヤに月桂樹を彫るリングです。
そんなに緊張しなくてもやる時はやりますから!!(笑)





2015.1.9







今年も宜しくお願い致します

新年おめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
皆様にとって良い事の多い一年で有りますように!!


さて今日から仕事始め。
昨年のやり残しも多いのに、メーカーから早速品物が届いたり、お客様からも注文が入りました。
今年も本物の手彫り作品をHP特別価格で製作して行きますので、宜しくお願い致します。


今年最初の画像は縁起の良い柄の代表的な松竹梅。
暮れに3本の注文を頂ながら時間が無く、正月に間に合うように1本だけ急いで製作してお送りしたリングです。

良いお正月を迎えていただけたかなと思いながら、帰ってきてメールを見ると、
“本当に素晴らしいリング有り難う御座います。大事に致します。”の着信有り。

正月早々うれしいですねぇ!
製作者冥利につきます。

Teboriでは、これからも持つ者の心を豊かにする様な指輪を製作していきます。

 縁起の良い柄の代表的な松竹梅リング 

 縁起の良い柄の代表的な松竹梅リング 

 縁起の良い柄の代表的な松竹梅リング 

 縁起の良い柄の代表的な松竹梅リング 



2015.1.5







日本の彫金本来の各種鏨を駆使した和彫りの指輪制作日記

shop info店舗情報

 

Tebori 

〒114-0024
  東京都北区西ヶ原1-27-3-910
  TEL.03-3918-6025
  FAX.03-3918-6035