本文へスキップ

日本の彫金 手彫りの指輪専門店【Tebori】

電話でのお問い合わせはTEL.03-3918-6025

〒114-0024 東京都北区西ヶ原1-27-3-910

 彫金日記   2013.2

花束の様に花いっぱいの模様を彫った指輪

花を彫る注文はしょっちゅう有りますが、1種類を場面一杯に彫る事が殆どです。

今回も、胡蝶蘭、カーネーション、スズラン、サクラ草、福寿草、四葉のクローバーの中からバランス的に良いものを彫って欲しいとの注文でした。

いろいろデザインして見ましたが、幅が8mmも有る広めの月型甲丸ですので、一つの花よりも6種類全部彫った方がバランスが良くて豪華に見えるので、思い切って花束の様に場面一杯に全部の花を彫ってみました。

思い通りに仕上がり納品しましたが、後日、“想像していた以上に豪華で、世界に一つだけの指輪が出来上がり大満足です。”と大好評でした。



          カーネーションのデザイン。場面が広過ぎてちょっと寂しいかな?
 カーネーションのデザイン 


         サクラ草のデザイン。場面の割り振りを書いてみましたがインパクトに欠けるかも?
 サクラ草のデザイン 


         彫る時の苦労も考えないで、思い切って全部入れてみました。(笑)
 6種類全部入れたデザイン 


結局、こちらの模様を彫ることになりました。当然、世界に一つだけのリングになりますね。
 6種類全部入れたデザイン 


         実際に彫ったリング。想像以上に豪華なリングに仕上がり大好評でした。
 花束のように花いっぱいの模様を彫った指輪 

 花束のように花いっぱいの模様を彫った指輪 

 花束のように花いっぱいの模様を彫った指輪 

 花束のように花いっぱいの模様を彫った指輪 



2013.2.22







ニノ午

今日はニノ午。
9日の初午は都合が悪くて行けなかったので、昼休みに王子稲荷神社へお参りに行って来ました。

古典落語にも出てくる有名な神社ですので、ニノ午でも結構賑わっていました。
さすがですね!

ここの名物は凧市。
古い凧を納め、境内にも凧を売る店が何軒も立っていますが、巫女さんから、王子稲荷の火防(ひぶせ)御守護凧を買って帰り、アトリエの台所に飾りました。



それにしても、残念なのは、暮から正月にかけては実家に帰っている為に、毎年大晦日の夜、広重の浮世絵にもある、諸国のキツネが社地の東、古榎のあたりにあつまり、装束をあらため、除夜とともに「大晦日狐の行列」が王子稲荷へ向かって賑わいを見せる様を再現した“王子狐の行列”を見ることが出来ない事です。



         王子稲荷の火防(ひぶせ)凧.
 王子稲荷の火防(ひぶせ)凧 


         ご覧のような可愛い奴凧です。
 王子稲荷の火防(ひぶせ)凧 


         アトリエの台所で火災予防の見張り番として鎮座しています。
 王子稲荷の火防(ひぶせ)凧 



自分達には大蛸入りのたこ焼き。
そして妻の実家へは、古典落語『王子の狐』の舞台となった扇屋の玉子焼きを買って帰り、急いで、佐川急便が集荷に来る4:30迄に残っていた彫りを仕上げて、大手メーカー2社へ発送する事ができました。

忙しかったけれども、楽しいニノ午でした。

 古典落語『王子の狐』の舞台となった扇屋の玉子焼き 



2013.2.21







深川不動尊

暖かく穏やかな陽気に誘われて、妻が急に、深川不動尊と富岡八幡宮へ行ってみようと言い出しました。
アトリエのある駒込から門前仲町までは、地下鉄南北線と東西線を乗り継いで20分位で行ける距離です。

千葉県成田市にある成田山新勝寺の東京別院・深川不動尊は、江戸時代に庶民のあいだで歌舞伎の市川団十郎の人気などにより、成田山の不動明王を拝観したいという気運が強まって、成田山の本尊の出張開帳がとりおこなわれ、大変な人気を博したのが深川不動堂の始まりであると言われています。

巨大な3つの大太鼓をたたきながら、人心を惑わす煩悩を不動尊の聖なる火で燃やし尽くし、祈願成就を願う護摩たきの圧倒的なパワーも体験できて、今年も良い年になるような気になりました。


 深川不動尊 



隣にある富岡八幡宮。
相撲にまつわる数々の石碑が建ち、現在も、新横綱誕生のおりの奉納土俵入りなどの式典が執り行われています。

 富岡八幡宮 



ガラス越しで上手く写せませんでしたが、富岡八幡宮にある日本最大の神輿は圧巻で、彫金細工も見事でした。

 富岡八幡宮にある日本最大の神輿 



昼時だったので、深川めしと深川丼を食べましたが、これらは次回はもういいかな・・・?

 深川めし 

 深川丼 



2013.2.11







細身の結婚指輪

両サイドにミルを入れた指輪は一般的ですが、この指輪は業界内でキャタビラと呼んでいる凸凹状に入れたものです。

有名ブランドも採用しているデザインですが、当工房は型に流し込んで作る鋳造ではなく、鍛造&切削工法で製作する為に、キャタビラの幅を自由に決める事が可能です。

画像はシルバーサンプルと純プラチナ(ハードプラチナPt1000)の幅2mm&3mmのペアリング。

0.1mm単位で、幅や厚みを指定する事が可能です。
価格も有名ブランドの半額程度で喜ばれていますよ!


シルバーサンプルと純プラチナ(ハードプラチナPt1000)のリング

幅2mm&3mmの純プラチナ(ハードプラチナPt1000)リング

幅2mm&3mmの純プラチナ(ハードプラチナPt1000)リング




2013.2.8







日本の彫金本来の各種鏨を駆使した和彫りの指輪制作日記

shop info店舗情報

 

Tebori 

〒114-0024
  東京都北区西ヶ原1-27-3-910
  TEL.03-3918-6025
  FAX.03-3918-6035