本文へスキップ

日本の彫金 手彫りの指輪専門店【Tebori】

電話でのお問い合わせはTEL.03-3918-6025

〒114-0024 東京都北区西ヶ原1-27-3-910

 彫金日記   2012.10

和彫りのペアリング

鍛造の平打リングにダイヤモンドバイトによる切削工法で、一部が鏡面になるように製作して、和風の古典柄で、お茶の花と鈴を彫ったペアリングです。

最初は2本合わせた時に一つの模様に成るようにとの希望でデザインしました。

デザイン画はリング2本を重ねたときのイメージです。
これだと、それぞれのリングだけを見た時には何の模様か分かりませんよね。

上のデザインを、それぞれのリングに彫った方が素敵と言う事で、同じ模様を彫る事に決まりました。

 和彫りのペアリングデザイン 



簡単な線彫りの模様が多い中で、日本の彫金本来の各種鏨を駆使した手彫りの良さが出ていると思います。

 和彫りのペアリング 

 和彫りのペアリング 

 和彫りのペアリング 

 和彫りのペアリング 

 和彫りのペアリング 



2012.10.23







馬を彫った薬入れペンダント

妻が実家から懐かしい物を見つけたと、30年位前に義父に作ってあげたK18の薬入れペンダントを持って来ました。
午年生まれの為、正面に馬を彫り、裏側には名前と住所を手彫りしてあります。

25gあるしっかりとした作りの豪華なペンダントですので、本人はもったいながって、市販のシルバー製ピルケースを身につけていた為に、キズ一つなく綺麗な状態でした。(笑)

製作した当時の事を思い出しました。


市販のシルバー製ピルケースは薄くて手彫りは出来ませんが、画像を見ても、オーダーメイドのよさが感じられると思います。

 馬を彫った薬入れペンダント 

 馬を彫った薬入れペンダント 



2012.10.20







新しくなった東京駅

TeboriのHPリニューアルに合わせた訳ではないでしょうが、東京駅もリニューアルしたので行って見ました。

東京の玄関口だけあって、荘厳の中にもセンスのよさが感じられる落ち着いた仕上がりで良かったです。

私はあまり電車に乗る事が無いのですが、妻はアトリエと実家間を毎日通っているので詳しく、デパ地下等を案内されました。

「これも買って来た事がある、これも買って来た事がある」と言われながら説明されても、食べた記憶はあるが、特別美味しかった記憶はどれも無いのが現実です。(笑)

それを言うと「張り合いが無いんだから」といつも言われますが・・・(大笑)




駅の正面玄関口です。

 新しくなった東京駅 



皇室関係専用の入り口。

 新しくなった東京駅 


落ち着いたデザインでよかったです。
夜にも散歩がてら来て見たいと思いました。
      
 新しくなった東京駅 

 新しくなった東京駅 

 新しくなった東京駅 



内装もさすがに凝った作りで、見とれてしまうくらい良かったです。

 新しくなった東京駅 



2012.10.14







リフォーム

昨日から1週間の予定で室内工事に入りましたので、仕事どころではない状態です。

それでも15日着と17日着の注文が詰まっていますので頑張って彫っていますが、若い職人さん達が埃と騒音の中で頑張って作業しているのを見ていると文句も言えず、逆に、まだまだ日本の将来も捨てたもんじゃないなと思います。

 リフォーム中のアトリエ 

 リフォーム中のアトリエ 



2012.10.13







ノーベル賞決定

昨夜の山中教授ノーベル賞決定のニュースに我が家でも話が弾みました。
iPS細胞作製による再生医療実現の道にどれだけの人々が希望の光を見ることが出来たでしょうか・・・。

しかし、ご自身が「まだ一人も助けていない」と謙遜している通り、現在進行形の発明ですが、人類史に刻まれるかもしれない、未来につながる快挙に期待して共に喜びたいです。



そんな中、久しぶりに女房に付き合って品川プリンスで映画を見てきました。

前日にネットで天地明察の11:40を予約しておいたのですが、この時間だと仕事も中途半端になってしまうので、雑用だけを済ませて11時に待ち合わせの品川駅へ行きました。

その一方で、女房はプールでひと泳ぎしてからの待ち合わせ。
女は元気ですねぇ・・・(笑)

内容は少し物足りなかったですが、女房は満足だったようで、親の介護等で大変な日頃のストレス発散にはなったようです!






カラーダイヤモンドの手彫りリング

この所、12ヶ月の誕生花を彫ったダイヤリングの注文が良く来ています。

鋳造のK18WGやPGですので、鍛造のリングの様にシャキッとした彫りにはなりませんが、結構評判が良く注文が切れません。

 カラーダイヤモンドの手彫りリング 



2012.10.9








リニューアルに手間取り久しぶりの更新です。


先日、福島で避難生活を送っている女房の友人達がツタンカーメンとフェルメールを見にやって来ました。 
ルーブルにも行った事があるとの事で、こんな状況でも芸術に触れたいと言う知的欲求には感心します!

そんな中、やはり話題は震災の事で、浪江町請戸地区の家は津波に襲われ義父母が亡くなったとの事。
そして、原発の影響で1ヶ月以上も捜索が出来なかった為に、沢山の安置所で識別不能な遺体の中から身内を捜さなければならなかった事。
どれもこれも、涙なくして聞く事は出来ませんでした。


それでも、81歳の義父を探し当てた時の話には感動しました。
警察が50〜60才代としていた為に何度もスルーしてしまったが、どうしても気になるので詳しく説明を受け、背中の写真を見て確信したそうです。

それに対して警察はどうして判るのですかと言うので、「嫁だから判るのです」としか答えられなかったそうです。
実の子でも判らない中、嫁だから判るのですとはさすがですね。あっぱれ!!

そんなやり取りが有り、DNA鑑定の結果、おじいさんを見つける事が出来たとの事で、やはり普段から優しく接しているお嫁さんの人柄が分かり、聞いてる方もうれしくなりました。

まだまだ大変だけれども頑張って!!





殺伐とした出来事が多い中、成長と成功を守護と言われる龍を手彫りした指輪の依頼が相変わらず来ています。
今回は左手の小指用に右向きにとの注文で彫りました。

Teboriの龍は力強さの中にも優しい表情が素敵ですと好評です。

 手彫りの昇龍リング 

 手彫りの昇龍リング 

 手彫りの昇龍リング 










日本の彫金本来の各種鏨を駆使した和彫りの指輪制作日記

shop info店舗情報

 

Tebori 

〒114-0024
  東京都北区西ヶ原1-27-3-910
  TEL.03-3918-6025
  FAX.03-3918-6035