本文へスキップ

日本の彫金 手彫りの指輪専門店【Tebori】

電話でのお問い合わせはTEL.03-3918-6025

〒114-0024 東京都北区西ヶ原1-27-3-910

 彫金日記   2012.4

守護神 『四神獣』

お客様から頂いたメールの一部に下記のような言葉がありました。

“菅谷さまの作ってくださる指輪は幸運を運んできてくれそうです(実際に四神獣シルバーリングが来てから守られたことや幸運な出来事がありました)
身につけてると頼もしい四神獣がいつも一緒にいてくれるような安心感もありお守りにしてます。”


龍や四神獣を彫る注文は沢山頂き、評判も良いです。

そこで、もっと存在感の有るデザインのリングをと思い、幅8mm厚み1.8mmで両サイドを1mmづつダイヤモンドバイトでカットした、鍛造のリングを6本作ってみました。

画像はそのうちの1本で四神獣を彫ったものです。
業者間でも評判が良いので、受注を開始しようと思います。

 四神獣シルバーリング 青龍 
 四神獣シルバーリング 朱雀 
 四神獣シルバーリング 白虎 
 四神獣シルバーリング 玄武 



2012.4.25









チャック

指輪を彫る時には固定しなければなりません。

昔はヤニ付けして彫っていましたが、40年位前からチャックを使うようになり、現在は鋳造の変形しそうなリングだけヤニ付けして、それ以外のリングは殆どチャックで固定して彫っています。

画像左のチャックは切削マシン用の物ですが、リングの幅に合わせて何種類ものチャックを1号から30号まで全てそろえて有ります。

右は、同じ物を彫金用に特注で作った物ですが、非常に便利です。
工具屋で市販されているリングホルダーは40年位前に出入りの業者がこれを見て作り、卸したのが始まりでした。

 チャック 


現在では殆どのリングをチャックで固定して彫っていますが、
これまでに彫った数は何十万本以上の数になります。

 チャック 


指輪をこのように固定して彫ります。

 指輪をチャックに固定 


切削マシン用はワンタッチで付け外しが出来るようになっていて、確認しながら作業をするのに便利です。

 チャックに付けて切削 



2012.4.12









春ですねぇー

茨城へ毎週野菜を取りに行っているのですが、野菜か花と一緒にモンシロチョウがついて来たみたいで、部屋の中を舞っていました。

3月にも同じ事が有りましたが、暖かくなるにつけ、これからはいろいろな訪問者が増えそうです。

 春ですねぇ 
 春ですねぇ 





鍛造のシルバーリングに松竹梅を手彫り

硬く締まった地金密度の高い鍛造のリングは凛としたオーラが有ります。

特にダイヤモンドバイトで切削加工したリングの場合は、表面の凸凹がなく、鋳造のリングとの差は見ての通りです。

 鍛造のシルバーリングに松竹梅を手彫り 


手彫りをする場合も、その硬く締まった地金密度の高いリングへは、繊細な線や力強い線も自由に彫る事が可能です。
そんな鍛造のシルバーリングに松竹梅を彫りました。

縁起の良い代表的な模様ですよ。

 鍛造のシルバーリングに松竹梅を手彫り 
 鍛造のシルバーリングに松竹梅を手彫り 
 鍛造のシルバーリングに松竹梅を手彫り 



2012.4.16









虎を彫ったダイヤ入りK18WGペンダント

朝からの雨で東京の桜も今日で終りでしょう。
そんな中、メーカ3社に向けて発送しましたが、佐川のドライバーも今日は早く上がれそうでした。

鋳造メーカーからの注文で0.36ctのダイヤを入れて虎を彫ったペンダントです。

鋳造の製品は鍛造に比べると柔らかくて繊細な彫りをするのには不向きですが、それなりに彫りました。
まっ、それでも、0.3ct台のダイヤが入っていると見栄えはしますね。(笑)

 虎を彫ったダイヤ入りK18WGペンダント 



2012.4.14









龍を彫った70グラムのペンダント

仕事をしていて、これはどんな人がするのだろう?と思う品物に加工する事はよく有ります。

今日彫ったペンダントは、メーカーからの注文で、鏡面に2頭の龍を彫り、目にルビーとサファイヤ、手にダイヤを入れるという物でした。

そのサイズはバチカン以外のプレートだけで縦55mm、横30mm、厚み2.5mm。
バチカンの大きさからして、鎖もかなり太い物を使用するようです。

想像しただけでも肩がこりそうですが、さすがに存在感は有りますよね!

 龍を彫った70グラムのペンダント 
 龍を彫った70グラムのペンダント 



2012.4.12









桜満開

アトリエは山手線の駒込駅近くにありますが、今満開のソメイヨシノは、駒込染井の植木屋さんが品種改良した物です。
その為か、近くには古い大きなソメイヨシノの木が至る所にあって、この時期には大勢の人達が見に来てにぎわいます。

中でも、私の一番のお気に入りは、音無川沿いの桜並木
目黒川沿いも有名ですが、こちらの方が自然の中で桜を満喫できてお勧めです!

 音無川の桜 
 音無川の桜 
 音無川の桜 
 音無川の桜 


こちらは江戸時代からの桜の名所、飛鳥山。JR王子駅の隣に有ります。

 飛鳥山の桜 
 飛鳥山の桜 

そして、こちらはご存知上野公園。

昨日、仕事で御徒町に行った帰りに、妻と二人で銀だこのたこ焼きとお茶で花見をしてきました。
一番有名な桜の名所ですが、人が多すぎてゆっくり桜を楽しむという状況では有りません。

 上野公園の桜 
 上野公園の桜 



2012.4.5









高純度ハードプラチナの刻印について

国際的に純金や純プラチナの定義は純金がフォーナインプラス(純度99.99%以上)、 純プラチナがスリーナインファイブプラス(純度99.95%以上)となっていてインゴット(延板)にもそのように刻印されて取引されています。

その一方、独立行政法人造幣局の貴金属品位照明の品位区分は純金1000,純プラチナPt1000となっていましたが、4月から国際的な表示に合わせて純金の表示は1000(K24)としていたものを今後は999(K24)と表示へ、
純プラチナの表示は1000(Pt1000)としていたものを、今後は999(Pt999)と表示することになりました。

表示方法を単に変えるだけで、製品に含まれている貴金属の品位(純度)はこれまでと変わりませんと独立行政法人造幣局から発表されています。

http://www.mint.go.jp/topics/new/pdf/page114_hm.pdf


当工房の結婚指輪は純度99.95%以上の高純度ハードプラチナを使用して製作していますが、刻印は当面の間Pt1000とPt999どちらでもご希望の刻印で製作致します。




2012.4.1







日本の彫金本来の各種鏨を駆使した和彫りの指輪制作日記

shop info店舗情報

 

Tebori 

〒114-0024
  東京都北区西ヶ原1-27-3-910
  TEL.03-3918-6025
  FAX.03-3918-6035