本文へスキップ

日本の彫金 手彫りの指輪専門店【Tebori】

電話でのお問い合わせはTEL.03-3918-6025

〒114-0024 東京都北区西ヶ原1-27-3-910

 彫金日記   2010.6

リングの内側に龍を手彫り

いつでも身に着けていられるシンプルなリングでも、こだわりが欲しいとのご希望で制作したリングです。

5mm幅の平甲丸の表面はシンプルな鏡面に仕上げて、内側に成長と成功を守護すると言われている龍を手彫りしました。

それぞれのリングには向かい合った龍が違う模様で彫って有りますが、ふたつのリングを重ねると夫婦の龍が1つの模様に成る様に彫って有ります。

これなら仕事の時でも何時もしていられると喜んでいただけました。

 リングの内側に龍を手彫り  リングの内側に龍を手彫り  リングの内側に龍を手彫り  リングの内側に龍を手彫り  リングの内側に龍を手彫り  リングの内側に龍を手彫り 


2010.6.30








梅雨の合間の虹

夕方に降り出した雨が6時ごろには上がり日がさしてきました。
こんな時には虹が出るのだけれどなぁと話しながら外を見ると、期待通りに出ていました。
東京の空に架かる虹を見ると、いつも何か良い事が有りそうな幸せな気分に浸れます。
こういう光景は年に何度も見れます。

 梅雨の合間の虹 


2010.6.16








k18PG&K18WGのコンビリング

Teboriでは大手メーカーの彫りの仕事も沢山やっていますが、画像はマリッジリング最大手のC社のK18PG&K18WGのコンビリングです。

この様な模様は一般的には簡単な毛彫りタガネを使って彫る人が多いですが、地金の光沢を巧みに応用させて、力強い中にもしなやかで艶のある模様に成るように特注の片切りタガネで彫っています。

彫りにも最高の品質を求めるブランドのこだわりです!

 K18PG&K18WGのコンビリング  K18PG&K18WGのコンビリング  K18PG&K18WGのコンビリング 



今年も豊作の予感

4月から5月にかけて植えた夏野菜が収穫出来る様になってきました。
腐葉土をたっふり入れて有機肥料で育てていますが、店で売っている物とは味がかなり違います。
スイカは専門の方に指導して頂きながら作っていますが、ものすごく甘くて、美味しいスイカが収穫できます。

 今年も豊作の予感  今年も豊作の予感  今年も豊作の予感 

つるがトンネルの外にまで伸びて来ました。
外の部分にも有機肥料をたっふりと播いて有りますので、8月まで200個位の美味しいスイカが収穫できます。

 今年も豊作の予感 

胡瓜も取れるようになりました。
これから毎日何十本も取れますので、知り合いに配ったり、あまった物は古漬けにします。
これから暑くなると、胡瓜はすぐに大きくなってしまいますので、毎日の収穫が大変で、とても取りきれません。
私自身も毎週一回は野菜を取りに帰りますが、大きくなりすぎた胡瓜が回りに沢山捨てられて有ります。

 今年も豊作の予感  今年も豊作の予感 


2010.6.12








山手線に踏み切りが有る事を知っていますか?

無いと思っている人が多いですが、駒込駅近くに唯一、中里踏み切りが有ります。

この踏み切りはアトリエから7・8分の住宅街にあり、左右100mくらいの所に交差している道路があるのですが、便利な為、通る車や人が多いです。
又、田端方面からカーブしながら進んで来る電車を撮影している人もよくいます。

隣にあるゴルフ関連会社の巨大なゴルフボールのオブジェが目印です。

 山手線唯一の踏み切り 



平甲丸手彫りリング

木曜日はいつも時間に追われて仕事をしています。
取引メーカーが土・日休みの為、金曜日着の品物の発送がぎりぎりになる為です。

今日も2社宛に発送したのですが、佐川のドライバーが集荷に来た時には1社分はまだ出来上がっていませんでした。
出来上がってからトラックのいる所まで持って行き、なんとか発送することが出来ましたが、最近こんな発送をよくやります。

今日発送した品物は時間が無くて撮れませんでしたが、それ以外のリングを載せてみました。

平甲丸の総手彫りリングで、両端の連続した丸い玉状のミルも一つ一つタガネを使って手で入れています。

 平甲丸手彫りリング 


2010.6.10








平甲丸ペアリング

312本口のTHE KISSのステンレスリングの最後の80本がなんとか終わったので、ずっと掛かれなかったリングをやっと彫る事が出来ました。

Pt1000素材の平甲丸の忘れな草と平甲丸唐草のペアリングで、時間が掛かってもいいからTeboriで彫って欲しいとご注文頂き彫ったマリッジリングです。

 平甲丸手彫りペアリング 

上のペアリングが忘れな草、下のペアリングが唐草。
どちらも純プラチナのハードプラチナPt1000のリングです。

 平甲丸手彫りペアリング 

ここ2・3日仕事のやりくりが大変で散歩も出来ません。
一日中机に向かって仕事をしている為に運動不足でストレスが溜まります。
明日こそ、やりくりして多めに運動の時間を取りたいと思います。



2010.6.7








純プラチナのマリッジリング

プラチナのリングに彫る注文は沢山来ますが、最近のプラチナのマリッジリングは高品位の純プラチナ(ハードプラチナPt1000)の製品が多いです。

鍛造のハードプラチナリングは硬く傷つき難いのですが、その分、鏨への負担も大きく、常に綺麗な状態を保って彫る事が求められます。

貴金属への彫り用のタガネは超硬を使いますが、市販の超硬タガネは韓国製の物が殆どで、硬いだけで脆いような気がします。
シルバーやK18等を彫るのには問題ないのですが、プラチナを彫るのには満足できる艶が出ません。
その為にプラチナ用には国産の特注タガネを使って彫っています。

今回彫ったリングは甲丸タイプと平打タイプ2種類にダイヤ入りとダイヤなしの計4モデル。
鍛造のこのリングは、国内最大手のマリッジリングメーカーC社の代表的なマリッジリングの1つです。

 純プラチナのマリッジリング 

甲丸タイプのリングです。
女性用にはダイヤを留めて彫を入れてあります。
男性用は彫りのみで、どちらの内側にもブルーサファイヤが入っています。

 純プラチナのマリッジリング 

両方で計120本口の彫金加工です。

 純プラチナのマリッジリング 

平打タイプのリングです。
女性用にはダイヤを留めて彫りを入れました。
男性用は彫りのみで、どちらの内側にもブルーサファイヤが入っています。

 純プラチナのマリッジリング 

男性用はダイヤなしの彫りのみです。

 純プラチナのマリッジリング 

下の画像はリングの内側に留めたブルーサファイヤの周りが曇って見えますが、留めた後にバリ取りした所です。
留めた後、いきなり研磨するのではなく、この様にきちんと処理してから
仕上げ専門の職人が研磨をして出来上がります。
そして最後に入念なチェックを経てお客様へ届きます。

指輪の内側をキズ1つ無い状態に磨くのは大変難しい仕事です。
指輪を見る時は内側の研磨もチェックして見ると作り手の技量がよく分かりますよ。

 純プラチナのマリッジリング 

毎日沢山のリングを彫金加工していますが、一番気を付けている事の1つがバリです。

お母さんの指輪が赤ちゃんのほっぺに触れて怪我をしたなんて事は絶対あってはならない事ですので、常に指でなぞって確認しています。

しかし、業界内の他の人が彫ったリングもよく目にしますが、バリの立っているリングは結構多いです。

鍛造のリングは殆ど出ないのですが、鋳造のリングは組織が粗い分どうしてもバリが出てしまいます。
それを直すか直さないかの事ですが・・・。

彫った後に全体を研磨して鏡面にし、バリの無い状態にしてあるリングが多いのはその為です。



2010.6.1







日本の彫金本来の各種鏨を駆使した和彫りの指輪制作日記

shop info店舗情報

 

Tebori 

〒114-0024
  東京都北区西ヶ原1-27-3-910
  TEL.03-3918-6025
  FAX.03-3918-6035