※これらの催しには組織内部的なもので一般の参加ができないものありますのでご注意ください。

■日 時 4月28日(月) 18:30〜20:30
○4月28日の意味を考え
 辺野古への基地移設に反対する
 歴史学関係者の集会

お 話 櫻澤 誠
     「沖縄戦越しの中の4・28」
    鄭 栄桓
     「対日講和と植民地責任―在日朝鮮人史から問い直す」
    吉田 裕
     「国際社会の中で孤立する日本―慰安婦・靖国参拝を中心に」
    山田 朗
     「改憲路線と『教育再生』」
会 場 明治大学駿河台キャンパス・リバティータワー10階1103教室
  (御茶ノ水駅下車徒歩5分)
主 催 歴史学研究会/歴史科学協議会/歴史教育者協議会
   連絡先:03−3261−4985(歴史学研究会)

■日 時 4月29日(火・休)   13:30〜15:30
○第2回 市民ネットワーク政策講演会
  〜秘密保護法廃止に向けて〜
  あなたにも関わる特定秘密保護法
   何が秘密かは ヒ・ミ・ツ

講 師 海渡 雄一(弁護士)
会 場 千葉市生涯学習センター 3F大研修室
     (JR千葉駅東口・北口下車徒歩10分、
      モノレール千葉公園駅下車徒歩5分)
資料代 500円
主 催 市民ネットワークちば
市民ネットワーク千葉県
  連絡先:043−201−2551
043−201−1051

■日 時 5月3日(土・休)   開場12:00 開会13:00〜
○生かそう憲法 輝け9条
  日本を戦争をする国にするな!
  集団的自衛権行使反対!
  秘密保護法廃止!
  STOP!国家安全保障基本法
  東アジアに平和を!
安倍政権の暴走を止めよう!
5・3憲法集会&銀座パレード 2014年 

スピーチ 青井 未帆(学習院大学法務研究科教授)
     津田 大介(ジャーナリスト、メディア・アクティビスト)
     志位 和夫(日本共産党委員長)
     吉田 忠智(社会民主党党首)
※15:30から銀座パレード
※11時より入場整理券配布
会 場 日比谷公会堂(第2会場あり)
    (地下鉄霞ヶ関駅B2、C1,C4出口徒歩3分
     内幸町駅A4出口徒歩2分、日比谷駅徒歩4分)
入場無料  手話通訳あります
主 催 2014年 5・3憲法集会実行委員会
    連絡先:03―3262−9007/03−3221−4668

■日 時 5月5日(月・休)  開場12:30 開演13:00〜18:20
○第28回 2014 憲法フェスティバル
 いま、足もとから考える 育てよう平和のこころ 伝えよう憲法のこころ
  今年のテーマ:この子らに託すもの
 
トークショー 大林 宣彦(映画監督)
スタンダップ・コメディ 松元 ヒロ(コメディアン)
会 場 日本橋公会堂4階ホール
    (地下鉄水天宮前駅6番出口徒歩2分・人形町駅A2出口徒歩5分
茅場町駅4-a出口徒歩10分・都営浅草線人形町駅A3出口徒歩7分)
参加費 前売2,000円/当日2,500円
    大学生・障害者・付添人各1000円(前売・当日とも)
高校生以下無料
主 催 憲法フェスティバル実行委員会
    連絡先:03―5211−1773

■日 時 5月6日(火・休)   開場10:00 10:30〜16:00
○5・6脱原発映画デー
  女たち・いのちの大行進(5.11)に賛同して

上映時間と上映作品
 10:30〜12:15 「福島 六ヶ所 未来への伝言」(監督・島田恵)
 13:00〜14:30 「原発の町を追われて―避難民・双葉町の記録」
本編・続編(監督・堀切さとみ)
  14:45〜16:00 「逃げ遅れる人々―東日本大震災と障碍者」
              (監督・飯田基晴)
会 場 日比谷図書文化館コンベンションホール(日比谷公園内)
    (地下鉄霞ヶ関駅B2、C1,C4出口徒歩3分
     内幸町駅A4出口徒歩2分、日比谷駅徒歩4分)
参加費 前売券 午前の部のみ 800円(当日1000円)
        午後の部のみ 1000円(当日1200円)
        1日通し   1300円(当日1500円)
主 催 脱原発をめざす女たちの会
    連絡先:080−3174−3584

■日 時 5月7日(水)    18:30〜21:00
○台湾の日本軍「慰安婦」被害者たちの回復への道のり
蘆葦(あし)の歌 Song of the Reed

映画上映 「蘆葦の歌」(呉秀菁監督/76分/2013年/婦援会制作)
トーク 呉 秀菁(映画監督)
    康 淑華(台北市婦女救援社会福祉事業基金執行長)
会 場 なかのZERO視聴覚ホール(本館)
     (中野駅南口下車徒歩8分)
参加費 900円
主 催 台湾の元「慰安婦」裁判を支援する会
    日本と台湾の歴史を考える会
    女たちの戦争と平和資料館(WAM)
   連絡先:080―5643−1200
        03−3202−4633(WAM)

■日 時 5月9日(金)   18:30〜
○公正な教科書採択を求める大田区民の会 5月定例会
  教科書運動をどう進めるか
  〜育鵬社の教科書が採択された2つの自治体として〜
   武蔵村山市との交流

講 演 高原 数則(三多摩こどもと教育を守る会)
会 場 大田区消費者生活センター 第5集会室
    (JR蒲田駅東口より大田区役所先、徒歩5分)
資料代 500円
主 催 公正な教科書採択を求める大田区民の会
   連絡先:03−3751−6971(大坪)

■日 時 5月9日(金)   18:30〜20:45
○秘密保護法の廃止を求める国際シンポジウム
  情報の所有者は国民に!

講 演 モートン・ハルペリン(政治学者、外交問題評議会上級フェロー
              及びオープン・ソサエティ研究所上級顧問)
    「秘密保護法と国際人権基準(ツワネ原則)」
 参加費 1000円
会 場 全電通会館ホール
     (JR御茶ノ水駅聖橋口徒歩4分
地下鉄新お茶も水駅B3出口下車徒歩3分)
主 催 秘密保護法の廃止を求める国際シンポジウム実行委員会
   連絡先:03−5842−2201(新聞労連)
03−3341−3133(東京共同法律事務所)

■日 時 5月9日(金)    18:30〜20:30
○JCJミニシンポ《もっとしりたい・そこが知りたい》24回
福島を忘れない

講 師 梁取 洋夫(ジャーナリスト、元しんぶん赤旗記者)
会 場 JCJ事務所
(地下鉄神保町駅下車A5出口徒歩7分)
参加費 800円
主 催 日本ジャーナリスト会議(JCJ)
   連絡先:03−3291−6475

■日 時 5月10日(土)   13:30〜15:00
○平和の学び場・コラボ21 オープンカレッジ
  秘密保護法、国家安全保障戦略、そして集団的自衛権・・・
  戦後最大の岐路に立つ 憲法情勢の「いま」を学ぼう

講 師 金子 勝(立正大学名誉教授)
会 場 埼玉会館6B
    (浦和駅西口下車徒歩10分)
入場料 無料
主 催 平和の学び場・コラボ21
    連絡先:048−825−7535

■日 時 5月10日(土)   17:00〜20:00
○秘密保護法国際シンポジウム
  ―米安全保障専門家が語る
   知る権利と秘密保護のあり方―

講 演 モートン・ハルペリン(政治学者、外交問題評議会上級フェロー
              及びオープン・ソサエティ研究所上級顧問)
対 談 モートン・ハルペリン
   西山太吉(元毎日新聞政治部記者)
コーディネーター 
   土江真樹子(元琉球朝日放送記者)
   海渡 雄一(日弁連秘密保護法対策本部副本部長)
 参加費 無料
会 場 弁護士会館2階講堂クレオ
    (地下鉄霞が関駅B1b出口下車すぐ)
主 催 日本弁護士連合会
   連絡先:03−3580−9977

■日 時 5月11日(日)    13:30〜17:00
○千葉県革新懇シンポジウム
  原発ゼロ! 自然(再生可能)エネルギーの促進でまちづくりを

基調講演 本島 勲(元電力中央研究所主任研究員)
      「原発ゼロの地域社会をつくる
       自然エネルギーの地産地消」
シンポジウム 自然(再生可能)エネルギーでまちづくりを
パネリスト
 千葉県商工労働部産業振興課
 小松 実(日本共産党県議会議)
 押元大起(南房総市地域資源再生課)
 小林 由紀夫(多古旬の味産直センター)
会 場 千葉市文化センター 3階アートホール
資料代 500円
主 催 革新と正義のための千葉県の会(千葉県革新懇)
    連絡先:043―224−8821

■日 時 5月13日(土)   14:00〜
○子どもと教育を考える府中の会 連続学習会
 またもや「安全神話」?!
 文科省の「放射線副読本」を読む

講 演 会のメンバー
会 場 グリーンプラザ グループ活動室
    (京王線府中駅北口下車徒歩3分)
資料代 300円
主 催 子どもと教育を考える府中の会
   連絡先:090−4071−0408(大山)

■日 時 5月15日(木)    18:30〜20:00
○早稲田大学韓国学研究所連続講座・「文化でみる現代勧告」第2回

講 師 四方田 犬彦(元明治学院大学教授)
テーマ 韓国映画と新派の伝統
会 場 早稲田大学26号館(大隈記念タワー)地下多目的講義室
  (地下鉄早稲田駅下車徒歩5分)
主 催 早稲田大学韓国学研究所

■日 時 5月15日(木)   19:00〜
○なくそう!こどもの貧困ネットワークあいち 連続学習会第8回
  生活困難家庭の中学生への学習援助
  日本福祉大学アンビシャス・ネットワーク活動報告

報 告 田中 嵩久(日本福祉大学アンビシャス・ネットワーク副代表)
会 場 愛知県司法書士会館 3F
    (金山総合駅南口下車徒歩5分)
入場料 無料
主 催 なくそう!こどもの貧困ネットワークあいち
    連絡先:052−261−1117(名古屋市立高教組・小島)

■日 時5月17日(土)   18:30〜
○許すな!憲法改悪・市民連絡会 第86回市民憲法講座

講 演 谷山 博史(日本国際ボランティアセンター代表理事)
    「国際協力NGOの活動の経験から考える集団的自衛権問題」
会 場 文京区民センター 3C会議室
    (地下鉄後楽園駅下車徒歩5分、春日駅下車徒歩1分)
参加費 800円
主 催 許すな!憲法改悪・市民連絡会
      連絡先:03―3221−4668

■日 時 5月17日(土)    13:30〜
○教育・教科書問題を考えるつどい

講 演 俵 義文(子どもと教科書全国ネット21事務局長)
     「『戦争する国』をめざす安倍政権の教育政策のねらい」
会 場 赤羽北区民センター
資料代 300円
主 催 赤羽西地域九条の会
    新日本婦人の会北支部
    都教組北支部
   連絡先:03―3900−8118(本谷)
       090−4018−3733
       03−3908−6842(山口)

■日 時 5月17日(土)    13:30〜16:30
○第9回中国講演会
  大国化する中国とどうつきあえば良いか
  今後の日中及び米中関係を展望する

講 演 末浪 靖司(ジャーナリスト)
会 場 松戸市明市民センター3階ホール
     (新京成・上本郷駅下車徒歩1分)
資料代 500円
主 催 日本中国友好協会東葛支部
協 賛 日本中国友好協会千葉支部
後 援 日本中国友好協会本部
   連絡先:04―7152−6796(廣瀬)
       047−384−7593(田中)

■日 時 5月17日(土)  開場12:00  12:30〜
○映画「ジョン・ラーべ〜南京のシンドラー〜」上映とシンポジウム
  南京事件を描いた日本未公開の話題作が遂に公開!

第1回上映 12:30〜 シンポジウム 15:00〜
第2回 開場18:30 上映17:00〜(映画のみ)
会 場 江戸東京博物館ホール
     (JR両国駅西口下車徒歩3分
      大江戸線両国駅西口下車徒歩1分)
入場料 第1回上映(映画+シンポジウム)
 前売 1500円 当日1800円
第2回上映(映画のみ)
前売 1200円 当日1500円
主 催 史実を守る映画祭
   連絡先:080―9691−5378

■日 時 5月23日(金)    18:30〜
○今、憲法と教育があぶない
教科書に真実と自由を!5・23もんなのつどい

トークセッション 雨宮 処凛(作家)さんと高校生・大学生
寸劇
リレースピーチ
会 場 牛込箪笥区民ホール
     (都営大江戸線牛込神楽坂駅A1出口下車徒歩0分)
入場無料
主 催 5・23みんなのつどい実行委員会
   連絡先:03―3816−2911(出版労連)

■日 時 5月23日(金)    14:00〜16:00
○早稲田大学韓国学研究所・第2回若手研究会

報 告 逆井 聡人(東京大学総合文化研究科博士課程)
     「宮本百合子『播州平野』における朝鮮人表象
      ―〈解放〉と〈移動〉の交錯―」
討 論 布袋 敏博(早稲田大学国際教養学部教授)
会 場 早稲田大学19号館(西早稲田ビル) 313号室
  (地下鉄早稲田駅下車徒歩5分)
主 催 早稲田大学韓国学研究所

■日 時 5月24日(土)    18:30〜
○第18回むさしの憲法フォーラム 講演会
 
講 師 鈴木 耕(フリー編集者・ライター、元週刊プレイボーイ編集長)
     「安倍内閣 いい加減にしないか!
      ―安倍内閣の最近の動向とその狙い」(仮題)
会 場 武蔵野公会堂第1・第2会議室
  (吉祥寺駅南口下車徒歩2分)
資料代 500円
主 催 むさしの憲法市民フォーラム
    連絡先:0422―46−7614

■日 時 5月24日(土)    13:30〜16:00
○第6回千葉の子どもを幸せにする教育タウンミーティング
  子どもたちが望む学校
 
発言者 鳥塚 義和(高校教員)
     「子どもの貧困と高校無償化」
    現職小学校教員 現職中学校教員
    若者 高齢者 高校生
    教科書執筆者
会 場 きぼーる11階 中央保健福祉センター大会議室
  (吉祥寺駅南口下車徒歩2分)
資料代 500円(定員100人)
主 催 千葉の子どもを幸せにする教育タウンミーティング実行委員会
    連絡先:043―262−9534(市川)

■日 時 5月25日(日)    14:00〜17:00
○村山談話を継承し発展させる会
特別講演会

 開会挨拶 村山談話の会(略称)共同代表から
特別講演 村山 富市(元内閣総理大臣)
      「歴史認識を語る―村山談話の歴史的意義―」
 質疑・意見交換
会 場 明治大学駿河台キャンパス・リバティータワー 地下1階1001教室
  (御茶ノ水駅下車徒歩5分)
会 場 渋谷区立勤労福祉会館
     (渋谷駅下車徒歩8分)
会場費 非会員1000円 会員500円
主 催 村山談話を継承し発展させる会

■日 時 5月29日(木)    19:00〜21:00
○アジア太平洋資料センター(PARC)自由学校
民主主義の危機!?―安倍政権の徹底解剖 第1回

講 師 林 克明(ジャーナリスト)
「政治家たちのリアル―七光・世襲政治家と官僚の相関図」
会 場 アジア太平洋資料センター(PARC)
     (千代田区神田淡路町1-7-11東洋ビル3F)
受講料 全12回 34000円(初めての受講者は別途入会金1万円)
主 催 アジア太平洋資料センター(PARC)
   連絡先:03―5209−3453

■日 時 5月29日(木)   18:30〜12:00
○あの蒼(そら)をわすれない
  戦争をできる国にしないために Part2

講 演 小森 陽一(東京大学教授、九条の会事務局長)
「安倍政権の教育再生と九条」
歌   麗奈
   *できるだけ事前に申し込みを
会 場 豊島区民センター 文化ホール
     (池袋駅東口下車徒歩5分)
資料代 700円
主 催 豊島区九条の会
共 催 教科書を考える豊島区民の会
連絡先:03−6328−9998(田口)

■日 時 5月31日(土)   13:30〜17:00
○第33回 教科書を考えるシンポジウム
 『私たちの道徳』(『心のノート』改訂版)を検討する

内 容 人間らしく生きることを教えない「道徳」でよいか
      大山 圭湖(中学校)
    低学年の「道徳」はどんな子どもを育てようとしているか
      小佐野 正樹(小学校)
いま なぜ「道徳の教科化」なのか
      吉田 典裕(出版労連)
会 場 豊島区生活産業プラザ地下
     (池袋駅東口下車徒歩5分)
資料代 800円
呼びかけ人 小森陽一 滝川洋二 鶴田敦子 浪本勝年 山田朗
      子どもと教科書全国ネット21
    連絡先:03−3265−7606

■日 時 5月31日(土)    13:30〜17:00
○「ABC企画委員会」の講演会
   福島はいま
  〜原発事故がもたらしたもの〜
 
スライドとトーク 豊田直巳(フォトジャーナリスト)
会 場 中野産業振興センター 3階
     (旧・中野区勤労福祉会館)
 (中野駅南口下車徒歩5分)
参加費 500円
主 催 ABC企画委員会
    Atomic(原子)Biological(生物)
Chemical(化学)兵器に反対するABC企画委員会
    連絡先:042―348−1127

■日 時 6月1日(日)   開場13:00 13:30〜16:30
○教育があぶない! 学校現場があぶない! 子どもたちの未来があぶない!
安倍「教育再生」NO! 6・1関西集会
 〜安倍「教育改革」が行き着く先は?〜

基調講演 丹羽 徹(大赤経済法科大学教授)
「安倍首相がめざす教育改革とは」
 情勢報告 教科書検定・採択制度改悪
      教育委員会制度改悪
      道徳の教科化
      学校現場から
      父母市民から
会 場 PLP会館 4階中会議室
     (地下鉄堺筋線扇町駅4番出口下車徒歩3分
      JR環状線天満駅下車南側へ徒歩5分)
資料代 500円
主 催 安倍「教育再生」NO!6・1関西集会実行委員会
   連絡先:06―6779−1531(出版労連大阪地協)

■日 時 6月7日(土) 10:30〜16:30
○子どもと教科書全国ネット21 第17回総会&記念講演
 
 第1部 記念講演 10:30〜12:00
挨拶とお話 鶴田 敦子(子どもと教科書全国ネット21代表委員
            元聖心女学院大学教授)
       「道徳の教科化と高校の『公共』の新設について」
記念講演  山田 朗(子どもと教科書全国ネット21代表委員
          明治大学教授)
       「宮澤・河野・村山談話見直しと教科書問題」
第2部 総会 13:00〜16:30
会 場 明治大学駿河台キャンパス・リバティータワー14階1146教室
  (御茶ノ水駅下車徒歩5分)
資料代 500円(会員は無料)
主 催 子どもと教科書全国ネット21
   連絡先:03−3265−7606

■日 時 6月8日(日)    13:30〜15:30
○「教育再生」ってなあに?子どもや学校はどうなるか
  「戦争をする国」のひとづくりを許さないために
  安倍政権のめざす教育政策を考えよう

講 演 俵 義文(子どもと教科書全国ネット21事務局長)
会 場 いわき社会福祉センター5F
主 催 福島県教職員組合いわき支部
   連絡先:0246―23−3320

■日 時 6月10日(火)  開場17:00 18:00〜
○九条の会発足10周年講演会
 集団的自衛権と憲法9条

講 演 大江 健三郎(作家・九条の会呼びかけ人)
     奥平 康弘(憲法研究者・九条の会呼びかけ人)
     澤地 久枝(作家・九条の会呼びかけ人)
会 場 澁谷公会堂
 (渋谷区役所隣)
参加費 1000円 当日1500円
主 催 九条の会
   連絡先:03−3221−5075

■日 時 6月12日(木)    19:00〜21:00
○アジア太平洋資料センター(PARC)自由学校
民主主義の危機!?―安倍政権の徹底解剖 第2回

講 師 岡田 憲治(専修大学教授)
「リベラル保守の系図―戦後政治を振り返って」
会 場 アジア太平洋資料センター(PARC)
     (千代田区神田淡路町1-7-11東洋ビル3F)
受講料 全12回 34000円(初めての受講者は別途入会金1万円)
主 催 アジア太平洋資料センター(PARC)
   連絡先:03―5209−3453

■日 時 6月14日(土) 13:30〜
○女性「九条の会」学習会
 
講 師 池田 香代子(翻訳家)
     「世界の中の日本―積極的平和主義―」
会 場 明治大学駿河台キャンパス・リバティータワー8階1085教室
  (御茶ノ水駅下車徒歩5分)
資料代 1000円
主 催 女性「九条の会」
   連絡先:03−6240−0940

■日 時 6月14日(土)    13:00〜17:00
○高校地理歴史教育に関するシンポジウム

 開会挨拶 木村 茂光(日本学術会議第一部会員、帝京大学教授)
 第一部 日本学術会議からの報告と実践報告
  報 告 久保 亨(日本学術会議第一部会員、信州大学教授)
       「再び高校歴史教育について
―“歴史基礎”科目に求められるもの」
由井 大三郎(日本学術会議特任連携会員、東京女子大学教授)
  「グローバル化時代の高校歴史教育とB科目の改革」
      井田 仁康(日本学術会議連携会員、筑波大学教授
       「高校地理教育について―“地理基礎”の将来性と課題」
      秋本 弘章(独協大学教授)
       「高校選択科目“地理”の内容」
  実践報告 高校教育の現場から
      須原 洋次(京都府立鳥羽高校校長)
       「京都府立西乙訓高校における地歴融合科目の実践」
      揚村 洋一郎(日本橋女学館中学・高校校長)
       「日本橋女学館高校における地理基礎・歴史基礎の実践」
 山崎 健(神戸大学教授)
  「神戸大学附属中学校における地理基礎・歴史基礎の実践」
 第二部 自由討論
 閉会挨拶 碓井 照子(日本学術会議第一部会員、奈良大学名誉教授)
会 場 東京大学駒場キャンパス 21KOMCEE レクチャーホール
     (京王井の頭線駒場東大駅東口下車)
主 催 日本学術会議史学委員会高校歴史教育に関する分科会
    日本学術会議地理教育委員会・
地球惑星科学委員会合同地理教育分科会
高校歴史教科書研究会、日本地理学会地理教育専門委員会

■日 時 6月15日(日)  13:30〜17:00
○シンポジウム 歴史教科書 いままでとこれから PART ィ
報 告 最近の教育委員会制度改変と小学校教科書
(2015年度使用開始)をめぐる状況
     近年の歴史教科書記述の変動とその学問的
     ならびに社会的背景
     @ 日中戦争の全体像について  東京歴史科学研究会
     A 日本軍「慰安婦」について  歴史教育者協議会
会 場 東京大学農学部 2号館2階 化学第1講義室
     (地下鉄南北線東大前駅下車徒歩2分
      農学部正門入って右側)
資料代 800円
主 催 社会科教科書懇談会/歴史学研究会/歴史科学研究会
    日本史研究会/地方史研究協議会/歴史教育者協議会
    東京歴史科学研究会/出版労連
子どもと教科書全国ネット21
    連絡先:03―3947−5701(歴教協)

■日 時 6月21日(土)   14:00〜
○子どもと教育を考える府中の会 連続学習会
 またもや「安全神話」?!
 文科省の「放射線副読本」を読む

講 演 会のメンバー
会 場 グリーンプラザ グループ活動室
    (京王線府中駅北口下車徒歩3分)
資料代 300円
主 催 子どもと教育を考える府中の会
   連絡先:090−4071−0408(大山)

■日 時 6月27日(金)  18:30〜
○「沖縄戦首都圏の会」第8回総会・記念講演会

講 演 前泊 博盛(沖縄国際大学教授)
      「沖縄の『論理』と『心情』」
会 場 明治大学駿河台キャンパス・リバティータワー地下1階1001教室
  (御茶ノ水駅下車徒歩5分)
資料代 500円(会員は無料)
主 催 沖縄戦の歴史歪曲を許さず沖縄の真実を広める首都圏の会
      (「沖縄戦首都圏の会」)
   連絡先:03−3264−2905(「沖縄戦首都圏の会」)

■日 時 6月29日(日)    9:30〜16:00
○第53回群馬県母親大会
  分科会 講座 9:30〜11:30

講 演 俵 義文(子どもと教科書全国ネット21事務局長)
     「どうなる日本の教育―安倍政権がめざすもの」
記念講演 高畑 勲(アニメーション映画監督) 13:00〜
      「映画をつくりながら考えたこと」
会 場 分科会 前橋市・ベイシア 402会議室
    記念講演 ベイシア 小ホール
主 催 第53回群馬県母親大会実行委員会
   連絡先:027―253−2524(堀)