Flag of BHUTAN

Title of BHUTAN Travel

古い話ですが、94年12月〜95年1月にかけてブータンを旅行した時の旅行記です。
当時の情報を元にして書いてありますので、現在の状況と違った点がたくさんあると思います。


はじめに
この旅行記を読もうと思う人ならばご存知の方も多いと思うが、ブータンは個人旅行のしにくい国だ。'94年の時点では外国からの観光客の人数を制限(当時年間2000人と言われていた)していると言われていた国である。 [旅行者数の移り変わり]
そんなこともあってブータンを観光する人の多くは、旅行会社の企画する団体ツアーに参加しているのではないだろうか。しかし、割高にはなるのだが、日本の旅行会社を通じてブータンの現地旅行会社にビザの手配・ガイド(ほとんどのガイドは英語ガイド)・すべての宿・足(移動手段)を手配してもらうことで個人旅行も可能である。もちろん、ブータン内の旅行会社との直接交渉による手配旅行も可能である。いずれにしても、自由なスタイルでの旅は今のところ不可能だ。
この旅は、日本の旅行会社に個人旅行の手配依頼をしてもらう形でブータンに入った。ブータン内の手配を扱った旅行会社は、ガングリ・トラベルという会社でトレッキング関係が強いようだ。以前は国営のBTC(Bhutan Tourism Corporation)1社独占だったのだが、最近は小さな旅行会社がたくさん(94年当時で30社以上)あるらしい。
ブータン内の行程は
パロ[2泊]→ティンプー[1泊]→ガンデ・ゴンパ[1泊]→ブムタン(ジャカール)[2泊]
→プナカ[1泊]→ティンプー[1泊]→パロ

という9日間の旅だった。

ブータンについて 旅の費用(2012年1月時点での状況)
Map of BHUTAN

私が読んだブータン関連の本

旅行記目次

リンク