この街と

 

小林久美子


ブラジル、リオデジャネイロ

※バランスをくずした大道芸人(リオデジャネイロ)
illustration:kumiko kobayashi


平原にくじらの骨がささってる 骨をたたいて草の実おちる

アパートはオリサンガ通り目印の日曜大工店を左に

ひっそりとサンパウロの夜いなずまの透きとおるほどはかない放電

つややかな裸体はりんりん春をきり荷馬車の馬はビルの森いく

ものすごい夕やけ紅い屋根の上うれしくてとぶ二羽の鳩たち

この街と話をしたいこの街と寝てこの街に溶けていきたい

写真家とカテドラルから楽器店のオペラがひぴく旧市街まで

林檎飴を「愛の林檎」とよんで売る移動遊園地の小さな温雅

つなぐ手をちょっとはずしてはめてみるさそり・がいこつ・こぶらのゆびわ

樹とあそびもうすぐやんでしまおうと小雨は風にのって南へ


小林久美子の短歌へ戻る