ホームへ

YouTube から 動画ファイル の ダウンロード の 仕方

 YouTubeで動画を見るとき、ダウンロードの速度が遅くてとぎれとぎれで楽しみも半減です。自分のPCとサーバーとの間では実はファイルのダウンロードが行われています。そのため、一旦全体のダウンロードが終わると、動画の再生はとてもスムーズになるのです。しかし一時ファイルは永く保存されることはありません。

 ここでは、PCの中に一時的に保存されているダウンロードファイルを自分の保存ファイルとする方法を述べます。

1.一時ファイルの保存されている場所を確認します。
 インターネットエクスプローラを開き、ツール(T)−インターネットオプション(O) をクリックします。「全般」タブの中に 「インターネット一時ファイル」があります。そこの「設定(S)」をクリックします。そこに「インターネット一時ファイルのフォルダ」「現在の場所」が記載されています。そこに動画ファイルは一時的に保存されます。このフォルダのショートカットを作ってマイドキュメントなどに置いておくと便利でしょう。

2.動画ファイルをダウンロードします
 動画ファイルのダウンロードと言っても特別なソフトや操作はいりません。YouTubeサイトからお好みの動画を選び再生するだけです。動画のダウンロードが終わるとこのフォルダにファイルが保存されます。再生が終わればダウンロードも終わっています。このフォルダにはファイルがたくさんありますから、どれがほしい動画ファイルなのか迷います。「サイズ」タブをクリックして、大きなファイルが一番上に来るようにします。その中でファイルサイズが数MB以上あるのが動画ファイルです。これをたとえば「マイドキュメント」にコピーします。
 コピーすると、拡張子のないファイルがコピー先にできます。これを右クリック−「名前の変更(M)」で、好きな名前を付け、拡張子 .flv を付けて完了です。
 なお、複数の動画ファイルをコピーするときは、同じ名前でコピーされると前のファイルを上書きするので、上書きされないためには、先にコピーしたファイルの名前の変更を先にする必要があります。

3.ダウンロードした動画ファイルの再生
 動画ファイルの再生には flvプレーヤーソフトが必要です。検索サイトで「flvプレーヤーソフト」で検索すれば多くのフリーソフトがありますので、それをゲットしてください。

4.動画再生
 これでいつでも動画の再生ができるようになりました。

5.ニコニコ動画
 ニコニコ動画( http://www.nicovideo.jp/ )でもほぼ同じ手順でダウンロードできます。

 動画ダウンロードを大いに楽しんでください。

ホームへ