R I E N
Norwegian Forest Cat


cattery
CatteryKittenGallery

HomeSite MapNFCCats|Photo BlogDiaryBBSHow to・・・Missing catsLink

猫たちの生活環境
RIENについて
●管理人の自己紹介など



管理人の自己紹介など

歌舞伎が好きで、キャッテリー名や猫の名前を歌舞伎に因んで楽しんでいます。

歌舞伎好きというと年輩に思われることも多いのですが、1970年産まれです。

何にでものめり込みやすい性格であることが災いして、

はじめてノルウェージャンを迎えてからたった3年で10頭の大台にのってしまいました。

20頭の大台に乗るのも時間の問題か?という感じですが、そろそろ自制心を働かせないと

大変なことになりそうです。はい、気をつけます。

シングルマザーでたくさんの子持ちは大変であります。

猫と暮らしはじめてから、自分の服なんてほとんど買ってません・・・・・・。

私が着飾ってキレイにメイクしたって猫たちが喜ぶわけじゃないのでいいんですけどね。

ちなみに本業はライターをしています。

広告関係のお仕事が多かったのですが、最近は猫の病気や犬のしつけなど

動物関係のお仕事もいただくようになりました。

2006年現在、動物の保険会社にて、編集業務を担当しています。

猫の繁殖に関わることはもちろん、動物に関すること全般について

これからもいろいろと勉強していきたいと思います。

↓ーーーーー以下はブリードをはじめてすぐの頃に書きました。

現状はいろいろ変わっていると思います。

また、以下のことを書いた当時はもっと殊勝なことをいろいろ考えていたのですが、

最近は忙しさにかまけてこのような気持ちをすっかり忘れていました。

久しぶりに以下の文をよんで今の自分が恥ずかしくなったのですが、あえて削除せずに残しておきます。

このような気持ちを忘れないようにしていたいという意思表示ということで・・・・・・。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ただ、動物関係の調査や取材をしていると、

日本のペット事情について考えさせられることが多々あります。

特に猫については。

猫は繁殖力が非常に強く、飼い主不明の猫の増加は驚くべきものがあります。

行政がひきとった猫の数は、昭和49年には6.3万匹だったのが平成11年には27万匹に増加したそうです。

ちなみに、犬は昭和49年は56万頭で、平成11年には14万頭。

飼い主不明の猫に庭を荒らされたり車に傷や足跡をつけられる、といった苦情も当然増えています。

猫を目の敵にする人も増えました。

東京都の動物愛護相談センターで、譲渡対象にできず致死処分せざるを得ないのは

圧倒的に離乳前の仔猫が多いそうです。

(ほんの一部でも私が引き取って哺乳し里親募集したいと申し出たけれど、

現状の制度では不可能だそうです)

私の家で仔猫が生まれたときは、母猫仔猫ともに大切に育てているつもりです。

(猫たちには不満があるかもしれないけれど)

仔猫たちの成長を見るのは私の一番の楽しみであり、生き甲斐といってもいいかもしれません。

優しいオーナーさんのもとでかわいがられ、元気に暮らしている仔猫たちの

報告を聞くのも大きな喜びです。

でも。

育ててくれる母猫のことも知らず、

成長を喜んでくれる飼い主さんに出会うこともなく、

この世に生を受けてからほんの数日で、永遠に目を閉じてしまう。

いや、この世の光を見ることもなく一生を終えてしまう子もいる。

その事実を思うとき、胸が苦しくなります。

猫の繁殖をする自分の行為がものすごい矛盾をはらんでいるようにも思えます。

でも。

私の猫たちが子育てをするときの幸せそうな表情や

仔猫たちの愛らしさを見てしまうと、やめられないんです。

ごめんなさい。

せめて、私の家族になった動物たち、

私の家で生まれた仔猫たちが幸せな一生を送れるように頑張ることしか

今の私には答えが出せません。

猫を愛する方、ノルウェージャンを愛する方、動物を愛する方、

もしよかったら、一緒に考えていただけませんか?

渡部さち子


Copyright(C) 2002-2006 Sachiko Watabe All Rights Reserved

文章や画像の無断転載・引用などはご遠慮くださるようお願い申し上げます。

珪藻土や無垢材など自然素材にこだわったリフォームなら(株)LOYD