R I E N
Norwegian Forest Catノルウェージャンフォレストキャットの子猫を紹介します。


cattery

HomeAbout RIENNFCCats|CafeKitten|Webshop|ContactBlog

Kitten
子猫をご希望の方へ
カラー・パターンについて
カラーの遺伝について
RIENで誕生した仔猫たち
 
Gallery
How to……

RIENの子猫にご興味を持ってくださってありがとうございます。

RIENは、ノルウェージャンフォレストキャット専門のブリーダーです。

アメリカの血統登録団体TICACFAに登録し、

東京都に動物取扱業登録(販売、保管、展示)しています。

RIENでは、ねこたち・こねこたちを、家族として大切に育てております。

子ねこをお譲りした後も、できる限り病気や問題行動などのご相談に応じたいと思いますし、

オーナーさんとはよいおつきあいを長く続けていきたいと考えています。

そのため、子猫をご希望の方とは、ゆっくりお話をお話させていただいてから

ご予約を承りたいと考えています。

カフェ営業時間中はあわただしくなってしまうため、

子猫の譲渡に関するお問い合わせをお受けしておりません。

子猫をご希望の方には営業時間外にご見学をお願いしております(完全予約制)。

カフェにいる子ねこについても、譲渡ご希望の場合は、

営業時間外にご足労いただきたいと思います。

(ご見学をお受けできるのは、オーナーさん募集中の子を

ご希望の方のみとさせていただいております。

将来の子猫についてのお問い合わせ・ご見学は承っておりません)

こねこの両親、祖父母などもご紹介しつつ(カフェにはいない子もご紹介します、

ねこの飼いかたや長毛ねこの手入れなどについてのご質問にも

できる限り丁寧にお答え致します。

また、子猫の譲渡に関するお問い合わせ(ご見学のご予約、個別の譲渡費用などについて)は、

メール(フォーム)でお願いしております。

お客様のご連絡先やお約束の日時、こちらの返信内容など、

後から確認できるように履歴を残したいためです。

譲渡後、緊急時は24時間365日お電話にてご相談を承りますが、緊急時以外は、

メールでのやりとりが基本となりますこと、ご了承ください。

●子猫のお問い合わせの前に、「子猫をご希望の方へ」をお読みください。

(およその譲渡費用、譲渡費用に含まれるもの、生命保証、譲渡時のお約束などが書いてあります)

●子猫のお問合せはこちらのフォームからお願い致します。

(個別の譲渡費用、ご見学のご希望などは、こちらのフォームからお願いします)

●メールマガジンRIEN便りでも、子猫誕生や成長記録更新のニュースをお届けしています。

譲渡後のお預かり(ホテル)については、こちらをご覧ください。

カフェ営業時間中の里帰りはいつでも大歓迎です♪

-------------------------------------------------------------------------------------

オーナーさん募集中のこねこたち

※オーナーさん未定の子猫の名前は仮名です。

-----------------------------------------------------------

↓避妊・去勢手術が終わって、カフェで遊んでいます。

●アンドロメダちゃん(♀ ブラッククラシックトービー&ホワイト 成長記録

2014年11月26日生まれ

父猫:レオ(FEARYRING BABBLES)

母猫:お七(RIEN OSHICHI)

●ローズちゃん(♀ ライトアンバー 成長記録 )

2015年6月24日生まれ

父猫:勘三郎(Speed Commender vom Ambergarten)

母猫:富姫(RIEN TOMIHIME)

--------------------------------------------------------------

↓ワクチン4回接種終わって、カフェで遊んでいます。

 ●2016年4月4日生まれの白雪姫の子猫たち

母猫:白雪姫(RIEN SHIRAYUKIHIME) 

http://rien.seesaa.net/category/10109030-1.html

 父猫:海老蔵(RIEN EBIZO) 

http://rien.seesaa.net/category/12724645-1.html

仮名(性別) カラー 成長記録 予約状況
ハルくん(♂) レッドシルバークラシックタビー 成長記録 オーナーさん決定♪
マカダミアナッツちゃん(♀) ブラッククラシックトービー 成長記録 オーナーさん募集中!
ヘーゼルナッツくん(♂) レッドシルバークラシックタビー&ホワイト 成長記録 オーナーさん決定♪
ペカン(ピーカン)ナッツくん(♂) レッドクラシックタビー 成長記録 オーナーさん募集中!

●2016年4月10日生まれの小町の子猫たち

母猫:小町(RIEN KOMACHI) 

http://rien.seesaa.net/category/21413357-1.html

父猫:勘三郎(Speed Commender vom Ambergarten)

http://rien.seesaa.net/category/24255257-1.html

仮名(性別) カラー 成長記録 予約状況
ピーナッツくん(♂) クリームシルバークラシックタビー 成長記録 オーナーさん募集中!
アーモンドくん(♂) レッドシルバークラシックタビー&ホワイト 成長記録 オーナーさん募集中!
ジャスミンちゃん(♀) ブラックシルバークラシックトービー&ホワイト 成長記録 オーナーさん決定♪
ココナッツちゃん(♀) ブラックシルバークラシックトービー 成長記録 オーナーさん募集中!
ティアくん(♂) レッドクラシックタビー&ホワイト 成長記録 オーナーさん決定♪

上記の子たちはワクチン接種&マイクロチップ挿入が済んでおり、

いつでもお引越しが可能です。

------------------------------------------------------------------------------

↓ワクチン接種がまだなので、カフェにはおりません。

●2016年7月5日生まれのまめざくらの子猫たち

父猫:勘三郎(Speed Commender vom Ambergarten)

http://rien.seesaa.net/category/24255257-1.html

母猫:まめざくら(RIEN SHIRANUIHIME)

http://rien.seesaa.net/category/7490895-1.html

仮名(性別) カラー 成長記録 予約状況
とら豆くん(♂) ブラッククラシックタビー&ホワイト 成長記録 オーナーさん募集中!
えんどう豆くん(♂) ブラックシルバークラシックタビー&ホワイト 成長記録 オーナーさん募集中!
うずら豆ちゃん(♀) ブラックシルバークラシックタビー&ホワイト 成長記録 オーナーさん決定♪
きんとき豆ちゃん(♀) ブラックスモーク 成長記録 オーナーさん募集中!
はな豆ちゃん(♀) ブラックシルバークラシックタビー 成長記録 オーナーさん募集中!

※生後11週頃、1回目のワクチンを接種し、生後12週頃からお引越し可能です。

生後16週以降、2回目のワクチン接種をお願いします。

(お引越しが生後17週以降になる子はこちらで接種します)。

2015年にアメリカで新しいワクチンのガイドラインが出たのですが、

それによると、初年度のワクチンは、「生後6〜8週で初回接種し、その後2〜4週おきに接種し、

最終接種が生後16週を過ぎてから」「さらにその6か月後に再度」が

望ましいとされています。

RIENでは、2016年7月まで、6週、9週、12週でワクチンを接種していましたが、

2016年、ワクチン接種時に、毎回、ヘルペス、カリシ、パルボの抗体価を検査したところ、

8〜9週までは、母猫からの移行抗体が残っており、

ワクチンの抗体ができていないという結果となりました。

11週で接種したワクチンは、少し効果があり、

12週〜13週で接種したワクチンは、しっかり効果が出ています。

検査機関からは、「初年度の最終ワクチンを16週以降にするとよい」と言われたそうで、

かかりつけの病院の獣医さんと相談した結果、

RIENの初年度ワクチンプログラムは、生後11週、16週の2回とすることにしました。

------------------------------------------------------------------------------

cattery RIENの猫たちは猫エイズ、白血病ともに陰性です。

交配の前には両親ともに

健康診断(各種血液検査、レントゲン、検便等)を行っております。

肥大型心筋症(HCM)、多発性腎膿胞(PKD)といった遺伝疾患については、

レントゲンやエコーでの検査をしております。

また、現在、コロナウィルスの抗体値は検査しておりません。

親猫の抗体値のチェックをすることが、子猫の猫伝染腹膜炎(FIP)予防に

ほとんど役立たないと思われるからです。

できるだけ健康な子猫を譲渡したいと思い、努力はしておりますが、

子猫の健康や寿命には、どうしても固体差がでてきてしまうこと、

どうぞご理解くださいね。


一度保健所に捨てられた仔猫を1匹ノルウェージャンのお友達に迎えませんか?

猫エイズ・白血病ともに陰性で健康なら、捨て猫と純血種を一緒に飼うことに問題はないと思います。

(もし、RIENの猫と捨て猫を一緒に迎えていただける場合は、ご連絡くださいね)

我が家にも、もと捨て猫が1匹いますが、ノルウェージャン達とも仲良く暮らしていますよ。

Copyright(C) 2002-2006 Sachiko Watabe All Rights Reserved

文章や画像の無断転載・引用などはご遠慮くださるようお願い申し上げます。

ノルウェージャンフォレストキャットのやんちゃな子猫が生まれています♪とうとう

珪藻土や無垢材など自然素材にこだわったリフォームなら(株)LOYD