活動報告

皆様のアドバイスの中から私がこれまで実行したこと、

これから実行したいと思っていることをまとめておきます。

ご連絡くださった方々へのご報告と、今後同じような被害に遭われた方の参考になりますように……。

また、猫が盗まれる世の中なんだ、ということを多くの方に知って頂き、

みなさん自身にもご注意頂きたく思います。

うたたねしてしまった私が何より悪いのですが、夜7時半頃の都心の電車の中で

堂々と持って行かれてしまうなんて、夢にも思いませんでしたから……。

しかも財布のような小さなものではなく、合計6キロになる猫2頭入りのキャリーバッグです……。

みなさん、電車内でもショー会場でも、猫から絶対に目を離さないであげてくださいね。

このような盗難事件(私的には「誘拐事件」です)が二度とおきませんように!!


これまで私が実行したこと

110番通報をして交番にて被害届を書いた。

盗難に遭った電車の車掌を捜し、駅ホームでキャリーバッグを持った客を見なかったか問い合わせた。

都内大手タクシー会社にキャリーバッグを持った客を乗せなかったか問い合わせた。

四谷・信濃町・千駄ヶ谷の駅と最寄りの交番にチラシを貼るように依頼。

成田・羽田の検疫所や税関に問い合わせ、カラーチラシを郵送。

ネットで各種掲示板に書き込み。

保健所(動物保護センター)、動物の保険会社、マスコミ各社等ににメールや電話で問い合わせた。

(東京2カ所、千葉県内総武線エリアの3カ所の動物保護センターには週1回電話で確認)

探偵事務所数社に相談した。

JRと都営線・営団線の遺失物の届け出。

四谷・千駄ヶ谷・信濃町付近の捜索。

ポスティング・チラシ配布。

JRお客様窓口への相談。

鉄道警察への相談。

動物愛護団体への相談。

警視庁広報課への相談。

探偵事務所へ依頼。

朝日系のタウン誌に掲載依頼

猫新聞に掲載依頼

猫雑誌に掲載依頼

ラジオやテレビへ投稿

検察庁へ告訴状送付

オフセット印刷でチラシを13万枚作成・一部ポスティング業者に依頼

東京都・千葉県の動物病院約1500軒にチラシを郵送


みなさまから、猫探しに役立つサイトをご紹介頂きました。有難うございました!

今まで寄せられたサイトは全てチェックし、協力依頼できるところはさせて頂きました。 

今後、ペットの盗難や逃走にあわれた方も是非ご利用ください。

猫さがしのためのサイト一覧