ズブさんの
アイデア天体
写真館

もくじ

視聴率って?

“インターネットで調査ネタ”のその2である。

サッカーのワールドカップ、特に日本戦は相当な視聴率だった。試合の時間は道路も空いていた。そういう話題の中である人が言い出した疑問。
  「視聴率は、テレビに機械を付けさせてもらっている家があって、その機械で今何チャンネルを見ているかデータを集めるのだと聞いたことがある。だとすると、家で一人で試合を見ていても、“サポーターが集まるお店”で何十人もで見ていても、その違いは区別できないではないか。その点について視聴率はどうなっているのか?」
  という疑問である。

そこでインターネットで調べてみた。と言っても、ビデオリサーチ社のホームページを見ただけである。そしたら、ちゃんと視聴率についての説明が載っていた。「視聴率」のコーナーに行くと、「視聴率ってどんなもの?」という説明へ行ける。

で、上記の疑問であるが、通常言われている「視聴率」は、「世帯視聴率」というものだそうだ。これは、“全世帯のうち何%の世帯がその番組を見ていたか”というものらしい。(もちろん実際に全世帯を調べている訳ではなく、統計的にその値を出しているということ。)この場合、1世帯で、親は1チャンネル、子は4チャンネルを見ていたら、両方のチャンネルがそれぞれ“1件”とカウントされるそうだ。ただし、親も子も別々に1チャンネルを見ていても、“2件”ではなく“1件”だそうだ。これを考えると、視聴率は全員が何らかのテレビを見ていても、各チャンネルの合計が100%になるものではないということである。

“何%の人がその番組を見ていたか”を表す「個人視聴率」もあるらしい。ただ、一般に言われる視聴率がもともと個人の人数に対するデータではない、と分かって少し納得した。ワールドカップのように大勢で一台のテレビを見る人が多いと世帯視聴率が悪くても個人視聴率は良くなるんだろうなあ。

2002.7.14