ズブさんの
アイデア天体
写真館

もくじ

インターネットは速い?

先日、職場でこんな話が出た。ある人が、
  「インターネットって速いよね。」
と言い出した。そして付け加えて、
  「『のぞみ』より速いよね。」
と言った。新幹線の「のぞみ」号のことである。確かにインターネットは速い。アメリカにあるデータだって、すぐにもって来れる。しかし、私はふと思って、こう言った。
  「でも、CD1万枚分だったら、ダウンロードするより、CDを運んだ方が速いんじゃないですか?」
ではどのくらいの量までだったらインターネットは速いのだろうか、という話になった。しかし、その時は話を続ける時間があまりなく、「いろいろ話」に書いておいてよ、ってことになった。

という訳で、その続きを考えてみた。(我ながらマニアックなことを考えているな・・・)ADSLが相当普及しているが、職場はISDNなので、「64kbps」で考える。64kbpsは、「1秒間に64kビット」ということであるが、メモリなどの容量に使われている「バイト(B)」と「ビット」とは違う。
  8ビット=1バイト
なので、「1秒間に8kB」ということになる。1時間ではその3600倍で、約28MBである。一方、CD1枚を640MBと考える。(もっと容量の大きいのもあるけど。)そうすると、CD1枚のデータを丸々送ると、22時間以上かかることになる。CD2枚分なら、44時間以上。それだったらCD2枚を宅急便で送った方が速いだろう。「CD1万枚なら・・・」なんて言ったがとんでもない。
  遅いぞ、インターネット!

2002.3.11


(おまけ)ADSLで8Mbpsの場合を考えると、1時間でCD5.6枚分を送れる。一方、地球の反対側(2万km離れた場所)へ、のぞみ号(時速270km)でCDを運ぶ場合を考えると、74時間かかる。ADSLで74時間かければCD400枚分くらいは送れる。やっぱ、ブロードバンドの時代ですかねぇ・・・。