ズブさんの
アイデア天体
写真館

もくじ

学生の飲み会、社会人の飲み会

社会人になって間もない頃、社会人の飲み会は学生の飲み会と違うなと思った点がいくつかあった。宴会自体の勢い、あるいは激しさが違うのはもちろんだろうが、形の部分というか習慣というか、そういう部分で違うと思った点がある。もちろん、学生の飲み会にしても社会人の飲み会にしても、それらは私の周りで行われている(いた)ことであって、全てがそうだというものではないだろうし、地域や業界などによる違いも多いだろう。あくまでも、私の場合の話である。

ひとつは乾杯のやり方である。学生の頃は、誰かが乾杯の音頭を取ってみんなで「乾杯!」と言い、グラスなどに口をつけるだけだった。しかし社会人の場合、その後に拍手をする。もっとも、社会人同士であってもその飲み会の“正式度”によっては拍手をしないか・・・。

もうひとつは「締め」である。飲み会がお開きになる時、学生の頃はなんとなく「じゃ、そろそろお開きで」って感じで終わっていた気がするのだが、社会人の飲み会では「締め」を行う。「三本締め」とか「一本締め」とかである。

どちらにしても、慣れてしまえばどうってこともないが、最初は「違うな」と思ったものである。

2003.4.20