ズブさんの
アイデア天体
写真館

もくじ

新しいパソコン

新しいパソコンを買ってしまった。

今まで使っていたのはCeleron466MHz、HDDは13GBだった。OSはWINDOWS98SE。もちろん、最新の機種と比べれば、スペック的に劣る。新しいパソコンが欲しいと言えば欲しい。しかし、そんなにパソコンに負担のかかるソフトを使うこともないし、外付けのCD-R/RWやMOドライブも付けていて、ハードウェアのスペック的にはそれほど不満というわけではなかった。まあ、OSは頻繁にフリーズしたり“青い画面”になったりするが・・・。
  しかし、半年ほど前から内臓のCD-ROMが読めなくなってしまった。幸い外付けのCD-R/RWドライブがあったので、そっちからCDを読んでいた。新しいソフトのインストールもCD-R/RWから行っていた。半年ほどこの状態で使い続けていた。「まあ、CDも読めるのだからこれでいいか」と思い、使い続けていた。時々「新しいパソコンを買おうかな」とも思ったが、結局買わずにきた。

ところが、最近アンチウイルスソフトがおかしくなってしまった。自動的なウイルスチェックはしているようだが、手動でスキャンしようとすると、エラーしてしまう。どうやらアンチウイルスソフト自体ではなく、インターネットエクスプローラーに原因があるらしい。インターネットエクスプローラーの修復とか色々と試しても改善できなかった。ウイルスは怖いので、なんとかアンチウイルスソフトを正常に使えるようにしたいと思い、OSから再インストールするか、それともやっぱりパソコンの買い替え時か、と考えてた。とりあえず再インストールをやってみようと思い、いろいろとバックアップを取った上で、再インストールを試みた。ところが再インストールはできなかった。パソコン内臓のCD-ROMは結局何をやっても読み込んでくれず、外付けのCD-R/RWからも、リカバリーディスクを読ませることができなかった。

これはソフト的な故障ではなくハード的な故障かなと思った。もう私のレベルでは自力で改善できないと思った。しかし、修理代を払ってまで使おうとは思わない。「やっぱり新しいパソコンを買おう」と思い、家電量販店に行った。パソコンは進歩が早いから、自分が考えていたよりも安い値段で高性能のものが買える。いろいろとスペックを見比べていたら、「10月からはパソコンの処分に費用がかかる」という案内が目に入った。テレビや冷蔵庫などが家電リサイクル法で処分が有料になったように、パソコンも10月1日から処分に費用がかかるそうだ。しかも、店員の話によれば、販売店で引き取るのではなく、メーカーに郵送しなくてはならないらしい。「処分費7000円+郵送料なのでたまったもんじゃないですよ。」と言っていた。さらに、スペックと値段とを見て私が目をつけた機種は、20%ポイント還元商品だった。普通の商品は10%還元なので、お得である。リサイクルの話も、ポイント還元の率も、事前には全然知らなかったことだが、結果的には買い換えるのにいいタイミングだったと思う。なにしろ、再インストールを試みたのは今日の午前中、この文を打っているのは同じ日の夜である。

そんな訳で、さっそく新しいパソコンからホームページにアップである。それにしても、新しいパソコンを買った時というのは、いろいろな設定をしなくてはならず面倒である。

2003.09.23