ズブさんの
アイデア天体
写真館

もくじ

「蹴れ」?、「蹴ろ」?

改めて考えてみると、インターネットの“情報力”はすごいと思う。インターネットのある生活に慣れてしまったので、何か情報が欲しい場合や、ちょっとした疑問があるとすぐに「インターネットで調べてみよう」と思う。そして、場合にもよるが、すぐに解決することも多い。インターネットが無かったらどうしただろうか? 図書館に行って調べたり、商品などの情報だったらお店などに聞いたり。とても面倒である。

さて、職場でもちょっとした疑問が話題になることがある。別にその疑問が解決しなくても困らないのだが、インターネットならすぐに分かる場合もある。逆の考え方をすれば、インターネットを活用する良い“ネタ”でもある。そこで、インターネットで調査(というほど大げさなものでもないが)したネタを少し書いてみようと思う。

最初は、「『蹴る』を命令形で言うと何と言うか?」という話である。どうも、ワールドカップの中継か何かで『蹴ろ!』と言った人がいたらしい。「『蹴れ!』が正しいはずだが、『蹴ろ!』なんて言う?」という話題である。私は『蹴ろ!』はおかしいとは思うが、でも時々そう言う人もいるな、と思った。中には、「『蹴ろ』なんて言いませんよ、カエルじゃあるまいし」という意見の人もいた。

分かったことを色々と書くと長くなってしまうし、詳しく書くと文法用語も出てきてしまうので、できるだけ簡単に・・・。
正しい命令形は『蹴れ!』である。
  書く→書かない・書きます・書くとき・書け!
などと同様に、
  蹴る→蹴らない・蹴ります・蹴るとき・蹴れ!
と変化するのが正しい。しかし、古文では『蹴る』は他の動詞とは違う変化をする言葉だったそうだ。『書く』よりもむしろ『受ける』などの言葉に近い変化であった。現代語の『受ける』は、
  受ける→受けない・受けます・受けるとき・受けろ!
と変化する。この『受けろ!』などに近い形で『蹴ろ!』という言葉が使われてしまうらしい。ただ、年配の人に『蹴ろ!』と言う人が多いという訳ではないようだが。

(注)上記の説明は、なるべく簡単に書いたものです。詳しい説明は他のサイト等を調べてください。

2002.7.6