ズブさんの
アイデア天体
写真館

もくじ

ジュースのパッケージ

「コーヒー牛乳」と書いてはいけない に続いて、もうひとつ最近知った、飲料のパッケージに関する規則。果物の切り口を描いていいのは、果汁100%のジュースだけらしい。これは、公正取引委員会の「果実飲料等の表示に関する公正競争規約」とかいうもので決められているらしい。この話を聞いて自動販売機を見たら、確かにそうなっていた。

ということは、切り口でなければ、果物の絵を描いてよいわけである。その辺も決められているようで、無果汁の飲料には果物の図柄も描いてはいけないとのこと。ただし、“図案化した絵”ならいいらしい。“図案化した絵”というのは“イラストチックな絵”ということだろうか。“ということは「なっちゃん」なんかは図案化されているからいいんだな”と思ったが、「なっちゃん」は無果汁ではなかった。

そもそも、「ジュース」と呼んでいいのは100%のものだけらしい。この辺の詳しいことも上記の「果実飲料等の表示に関する公正競争規約」で決められているようである。あまり詳しく読んでいないし、もちろん、規則が変わることもあるだろう。正確なことを知りたい人は、公正取引委員会のホームページなどで確認して欲しい。(そういう人はあまりいないと思うが・・)

2003.3.9