ズブさんの
アイデア天体
写真館

もくじ

インロック、色々

「インロック」というのがある。鍵を中に入れたまま自動車のドアをロックしてしまい、開けられなくなってしまう、というやつである。最近の車は、運転席のドアを鍵でロックした場合は全部のドアがロックされ、ロックしたままドアを閉めた場合はそのドアだけロックされる、というようになっている。だから、インロックの件数は少なくなっているのかもしれない。そこでという訳でもないが、私がお目にかかった、ちょっと変わったインロックの話を3つほど。なお、このうち一つは、私がやってしまった失敗である。

その1
  最初の話は、トランクに鍵を入れたまま閉めてしまった、という話である。座席のドアにはロックがかかった状態で、荷物を取ろうとして、鍵を使ってトランクを開けた。荷物をいじっているいるうち、うっかりトランクの中に鍵を置いてしまい、そのままトランクを閉めてしまった。トランクの場合(必ずしもそうでないが)バタンと閉めてしまえば、それでロックがかかってしまう。対処の仕方はごく普通で、電車でスペアキーを取りに行き、開けた。

その2
  次の話は、車に締め出されてしまった話である。「キーレスエントリー」というのがある。鍵を差して回さなくても、鍵についているボタンを押せば、リモコンでロックが(開錠も)できるというやつである。エンジンをかけたまま、車から降りた。当然、鍵は車の中である。ところがリモコンの調子が悪く、なんと、勝手に動作してロックされてしまったのである。JAFを呼んで開けてもらった。エンジンがかかりっぱなしなので、うっかりするとガス欠になる。幸い、この時は大丈夫であった。

その3
  3つ目の話は、ちょっとややこしい。家の鍵と車の鍵の両方を、車に入れたままロックしてしまった、というものである。車のスペアキーはあるのだが、それは家の中。家に入れれば車が開くのだが、家の鍵は車の中。家に入るには車を開けなければならず、車を開けるには家に入らなければならない。まるで“鶏と卵”である。この場合、車の鍵ではなく、家の鍵を大家さんに借りて解決した。

2001.10.3