Cyber Ocarina Band 特別編
                                                                                                     

                                                                                                   To Home

 

ウェルナー作曲 「野ばら」

 

ここでは、多重録音の応用編として、

インターネット等で知り合った遠方のオカリーナ仲間と、

アンサンブルを楽しむ、新しい試みを紹介します。

(実施:2002年4月、 公開:同年6月)

 

どんな曲?   MIDI

 

完成した遠距離オカリーナアンサンブル  (mp3, 81kb) 

 
演奏は、

Alto C1 が、東京在住のKさん、

Alto C2 が、栃木県在住のRさん、

Tenor C がSuimin です。

 

今回試した方法・・・ まず、私Suiminが、前奏に続いてAlto C1 (主旋律)のパートをmp3ファイルにて配信しました。参加者は、このファイルをダウンロードし、Digion Sound Express などのソフトを使って、Suiminの録音に合わせて、自分のパートの録音をしました。そして、Suimin へメールなどで自分の録音を送っていただきました。最後に、Suiminがすべてのパートを合体し、アンサンブルを完成させました。

 

オカリーナアンサンブルの構成・・・オカリーナ3本

Alto in C2本  (Alto C1 はPiccolo F でも演奏可能)

Tenor in F  1本

 

楽譜: 

nobara(F)72.gif (9211 バイト)

 

今後の予定・・・ 今回、限られた方にのみこの計画をお話し、実験として参加していただきました。実験がうまくいきましたので、より多くの方に参加していただこうと、次なる計画を練っています。ご意見をお待ちしております。

 

Suimin オリジナル編曲 (1) 白鳥の踊り

Suimin オリジナル編曲 (2) アラビアの踊り

Suimin オリジナル編曲 (3) ディベルティメント

SuiminS 録音集 (賛美歌・日本の歌など

多重録音の仕方

SuiminS Top

トップページ            English Top