メーカー別オカリーナのリスト
                                                                                                     

                                                                                                   To Home

 

オカリーナ早見表を作る際に、参考にしたURL(アイウエオ順 敬称略)です。

メーカー名をクリックすると、そのメーカーのトップページへ飛びます。

をクリックすると、製品リストなどページへ直接飛びます。
(トップページではないため、アドレスが変更になっているかもしれません。トップページも参照してください。メーカーのホームページ以外にも参考にしたURLを載せました。)

オカリーナの音域が混乱している原因の一つは、絶対的な音の高さの表示方式が統一されていないからであると思われます。この点についても下表の中でコメントしました。

  

メーカー名

URL

アウロス  10 Holesのページ
アケタ

私の理解では、「Prima Maestro」の銘のついたオカリーナはアケタ製です。

 このアケタのHPでは、音域が楽譜によって示されています。使われている楽譜がピアノ譜と同じ書き方であるとすると、本HPのオカリーナ早見表の載せた音域より1オクターブ低く紹介されていることになります。

 アケタオカリーナ総発売元 (株)プリマ楽器のHPより。音域はやはり本HPのオカリーナ早見表より1オクターブ低く紹介されています。

10 Holesのページ

オカモト 10 Holesのページ
小川  
カンターレ

スーパー・オカリナ・バンド「ザ・グース」のホームページより。カンターレ製のオカリーナが、彼らのアンサンブルの中でどのような役割を担うかが解説されている。

庁鼻和窯 縄文オカリナ   
ティアーモ 10 Holesのページ
ナイト 10 Holesのページ

10 Holesのページ

早川
ヒーリング オカリナ(寿和 / TOSHIKAZU

10 Holesのページ

Fabio Menaglio  ここでは、音域がC4-F6というように表されています。これはアメリカ方式、すなわち、音名(C, D, E, F, G, A, B)と、高さを表す数字の組合せによって絶対的な音程を表す方式を採用しているものと思われます。アメリカ方式では、ピアノの88鍵で一番低いラの音をA0とし、その短3度上のドをC1、そのオクターブ上のドをC2、というふうに、ドの音ごとに低い音から高い音に向かって、数字をひとつずつ大きくしていきます。一番高いドの音はC8、中央ドの音はC4となります(参考)。ところが、DTM などの分野でローランドは、「中央ド」をC4と呼んでいますが、YAMAHAでは「中央ド」をC3と呼んでいるので、注意が必要です。ここも参照ください。
共通
(楽器店など)

ナミ先生のネットでオカリナレッスンでは、ピアノの鍵盤を指し示すことによって音域が説明されています。真ん中のドがどの位置なのかはっきりしませんが、おそらく、音域は1オクターブ低く紹介されています。

10 Holes オカリナ店 

ガッキコム

サウンド楽器

その他の楽器店は オカリーナが買えるWeb Shopへ

 

早見表を作った理由

オカリーナ運指表

アケタ ダブレットについて

早見表に戻る

 

トップページ            English Top