6ペンスの歌を歌おう
                                                                                                     

                                                                                                   To Home

 

Midi  

オカリナでの演奏 (F管使用)  

 

(英語の歌詞)

Sing a song of sixpence,
A pocket full of rye,
Four and twenty black birds
Baked in a pie.

When the pie was opened,
The birds began to sing;
Wasn't that a dainty dish
To set before a king ?

The king was in the counting house,
Counting out his money.
The queen was in the parlour,
Eating bread and honey.

The maid was in the garden,
Hanging out the clothes.
When down came a black-bird
And pecked off her nose.

(だいたいの訳)

6ペンスの歌を歌おう
ポケットいっぱいのライ麦
24羽の黒ツグミを
パイの中に焼きこんだ

パイを切ったら
黒ツグミが歌い出す
王様にお出しするのにぴったりの
すばらしい料理でしょう?

王様は会計院で
自分のお金を勘定中
女王様は居間で
パンに蜂蜜つけてお食事中

女中が庭で
洗濯物を干していたら
黒ツグミが1羽飛んできて
彼女の鼻をもぎ取った

マザーグースの詩は、歴史的背景があったり、またそれを風刺したものが多いそうです。この歌に関してもいろいろな説があるそうですが、一説によると、ヘンリー8世、后のキャサリン、そして、女中で後に后を追い出して後釜に座ったアン・ポリンがモデルらしいということです。また、鳥を生きたままパイの中にいれる技があったとか・・・。

英語の詩では韻を踏むことがかなり重要のようですね。この中でも、rye-pie, sing-king, money-honey, clothes-nose とばっちり決まっています。

daintyというのはかわいらしいという意味と、食にうるさい(人)という意味があります。ここではその両方の意味を汲んで使っているような気がします。dainty dish とd を続けて語呂がよくなっています。

ところで、dish=皿、皿=dish と覚えいる人いませんか?dish とは料理、皿は皿でも大皿、あるいは食器類の総称のことです。皿洗いはwash (do)  the dishes でいいのですが、外国のレストランで取り皿が欲しいときに、dish といっても通じませんでした。小皿を意味する plate を使いましょう。

 

マザーグースの歌の目次へ戻る

 

 

トップページ            English Top