蛇たちの庭|蛇たちの写真集

蛇たちの「庭」 奥美濃・鈴鹿山系の自然と野生動物

img004a.jpg

「庭」の蛇たち

日本に棲息する陸ヘビは36種、そのうち本州に棲む蛇は8種類ですが、みな個性豊かなヘビたちです。

PhotoDiaryⅢ 2011.10

カラスヘビを見分ける!?

カラスヘビを見分ける?!
カラスヘビと呼ばれている黒化型のヘビが、どれくらいの比率で生まれてくるのかは誰も知らないと思いますが、かなり低いのではないでしょうか。私が山で蛇たちの写真を撮っているのは渓流釣りのシーズンと重なっていて、ちょうど蛇たちの活動シーズンにあたる3月から9月末の半年間です。その間、毎週のように山に行くと、シーズンを通して30日くらいなりますが、行けば必ず見るのがシマヘビとヤマカガシです。次に多いのがマムシとアオダイショウです。アオダイショウはもっと出会ってもいいと思うのですが、樹上にいることも多いので目に入らないのかもしれません。そしてシーズン中にカラスヘビを見るのは2、3匹です。まったく姿を見ない年もあります。さて、その珍客のカラスヘビに運良く出遭ったら、その蛇が何の黒化型なのか気になります。普通なら単に「気味の悪い黒いヘビ」で早くどこかへ消えてでしょうが、趣味で蛇の写真を撮っている私としてはやはりその正体を知りたいと思います。そこで、黒い蛇のうちマムシはすぐに区別がつくとして、他のナミヘビ科の3種、シマヘビ、アオダイショウ、ヤマカガシをどうやって見分けるかです。外見上、ぱっと見ただけではわからないでしょう。

03.jpg03b.jpg06.jpg

03a.jpg“固まっている”シマヘビ

専門的にはうろこの形状や数ですが、フィールドでヘビを捕まえてクネクネともがくヘビのうろこの数を列を間違えずに数えるのは難しいでしょう。それに、シマヘビとヤマカガシは頸部21列、胴の中央部19列、肛門付近で17列とまったく同じでお手上げです。目の違いはどうでしょう。シマヘビの黒化型なら目は黒豆のように全体が真黒です。ヤマカガシの場合は瞳だけが黒で周囲は違うといいますが、よほど近寄って眼の中をのぞきこまないと分らないないかもしれません。ただ、シマヘビとヤマカガシの下あごのうろこの形状にはかなり違いがあり、このあたりが決め手になるかも知れません。しかし、ヤマカガシには毒があり首の周りにも毒腺があるので決して素手で首をつかんだりしてはいけません。となるやはり素人は無用な詮索などせずに、単にカラスヘビはカラスヘビとしておくのが一番なのかも知れません。わたし的には、棒で頭を小突いて、跳びかかってきたらシマヘビ、尻尾で地面を叩いて威嚇してきたらアオダイショウ、何もしなかったらヤマカガシとしようか思いますが、どうでしょうか。
LinkIconこれまでの、「庭」の蛇たち

「庭」の蛇たち(本州の陸蛇)

蛇たちの庭では、豊かな自然が残る奥美濃と鈴鹿の山々、そしてそこに生きる蛇たちとその仲間たちを紹介しています。

img10.jpgマムシ(有毒)悪の化身のように思われている日本を代表する毒蛇です。「へび」という言葉も元来は蝮をさしていたそうです。でも言われているほど恐ろしいヘビではありません。

img11.jpgアオダイショウ日本の蛇の中で一番大きなヘビ。2mを超える個体もいます。人家の近くにも棲み、ネズミをよく捕る。シロヘビはアオダイショウの白化型です。

img12.jpgシマヘビ背中にハッキリとした四本の黒い縦縞があり、すぐにそれとわかります。赤茶色の目をしていていつも怒っているように見えます。子蛇は横縞模様で親と全然似ていません。

img13.jpgヤマカガシ(有毒)渓流から平地の水田、公園の池までカエルのいるところではたいてい見かけます。トグロを巻いた姿が似ているのかクソヘビなどとも呼ばれています。有毒種で深く噛まれると非常に危険です。

img14.jpgヒバカリ昔は毒蛇と思われていて、このヘビに噛まれると「その日ばかりで死ぬ」というのがその名の由来。もちろん無毒で、本当におとなしいヘビ。

img15.jpgジムグリ蛇にはそれぞれ得意な逃げ方あります。ヤマカガシは泳いで逃げ、アオダイショウは木に登って逃げます。そしてジムグリはその名のとおり腐葉土の中に潜って逃げます。

img16.jpgシロマダラどうしてもこのヘビが見つからず、蛇の研究者に相談してみたら、夜行性で希少種、見つけるのは宝くじを当てるより難しいと言われました。

img17.jpgタカチホヘビこのヘビは今から110年前に昆虫学者の高千穂男爵によって発見されました。案外虫を探しているときに見つけたのかも知れません。こちらも釣り餌のミミズを掘っていて出遭いました。

PHOTO GALLERY 「庭」の蛇たち

手も足も無いのに、素早く地を這い、急流を巧みに泳いで渡り、人よりも上手に木にも登る、本当に蛇は凄い動物です。
img13.jpg11.jpg17.jpg
img01y.jpgimg01b.jpgimg01c.jpgimg01d.jpgimg01e.jpgimg01f.jpgimg01g.jpgimg01h.jpgimg055a.jpgimg01i.jpgimg058a.jpgimg01k.jpgimg01l.jpgimg01m.jpgimg01n.jpgimg01o.jpgimg01p.jpgimg066a.jpgimg01q.jpgimg01r.jpgimg01s.jpgimg01t.jpgimg01u.jpgimg01v.jpgimg01w.jpgimg01x.jpgimg078a.jpg

クリックすると拡大します。