Big Bend
 テキサス州の南西部にあるメキシコとの国境沿いのN.P。
今回はサボテンの花が見られるかと期待していった、ビッグベンド。しかしながら、事前の情報では、降雨量が少なすぎてサボテンの花はほとんど咲いていないとのこと。それでも見られたらと、淡い期待を寄せて、今回は向かいました。(フロリダ在住の時に1度行ったことがあります)
 村の手前のHot springへ寄りました。リオデグランデ川の川沿いに4畳ぐらいの露天風呂がありました。10人ぐらいの人が来て温浴を楽しんでいました。(周りの景色があまりにも広すぎて、どこにあるのか最初はちょっと気が付きませんでした。
 キャンプ村をちょっと覗いてから、その先のBoquillas Canyonの方へ向かいました。途中でテキサスでは初めてのトンネルを通りました。先にOver lookの場所があり、そこからの眺めはすばらしい。リオグランデ川を挟んで向こうには、メキシコの街(Boquillas Del Carmen)があり、アクセスポイントの向こう岸には馬を連れたメキシコ人が、お客を待っていました。ここにも、サボテンのピンクの花が咲いているのを見ることができ、早速写真に納めました。
 時間の余裕が無く、前回まわったところ(Chisos BasinやCastoron,Santa Elena Canyon)は行けませんでしたが、西のGateへ向かう途中、道沿いにビッグベンドブルーボネットを見ることが出来ました。Alpineに向かう途中、南の方では、真っ黒な雲と稲妻を見ながら帰りました。あの雨が少しでもビッグベンドの草木に潤いを与えてくれることを信じながら。
 
Marathonから南へ下ること1時間弱。N.Pのゲートに着きます。しばらく行くと、ビッグベンドの山々が私達を迎えてくれました。今回は、前回行かなかった、Rio Grande 村(キャンプ村)の方へ行きました。
やはり、サボテンの花はなかなか見つかりません。しかし、村へ行く途中にわずか2組でしたが、サボテンの花を見ることが出来ました。花の中には、蜂が3匹もいて一生懸命かき分け密を探っていました。
ユッカも花をつけていました
向こう側はメキシコの街
BigBend Bluebonnet