冬の星座案内
Orion〜オリオン座〜


撮影日時:1998年11月18日 24:54〜25:14(露出20分)
光学系:SMCタクマー105mm F2.4 (絞りF2.8), フォギー[B]フィルタ使用
タカハシEM-200赤道儀にて自動ガイド
カメラ:ペンタックス67
フィルム:エクタクロームE200 (+1増感)
撮影地:山梨県大泉村
※コダックプロフォトCDにて取り込み





ASCII/Astroarts StellaNavigator
撮影メモ: 凍えるような冬の夜空の中天にかかるオリオン座。2個の1等星,斜めにならぶ三ツ星と 小三ツ星の淡い光,これほど均整のとれた美しい星座は他にはありません。
オリオンの右肩にあたる赤いベテルギウスは,青白い星の多いオリオン座の中では特異な存在です。 この星は全天で8番目に明るい星ですが,実は約5年半の周期で0.8等から1.3等の間で明るさの変化する 変光星です。最も暗いときは,一気に20位まで落ちてしまいます。ベテルギウスを除く,リゲルをはじめとする 青白い星達は,いずれもオリオンのほぼ中央に位置するオリオン大星雲(M42)で生まれ,今の位置まで拡がった ことが知られています。また,オリオン座の中は天の川から離れているにも関わらず,淡い散光星雲が広く 分布し,「オリオンアソシエーション」と呼ばれる星域を作っています。




名所案内

オリオン大星雲M42 ・・・「小三ツ星」の中央にあたる美しい散光星雲,距離1300光年
M78 ・・・三ツ星の東端のζ星から北北東2.5度にある小型の散光星雲,距離1600光年
馬頭星雲 ・・・ζ星の南側に拡がる,馬の頭そっくりな形の暗黒星雲,距離1300光年
オリオン大星雲〜馬頭星雲 ・・・オリオン座中心部の美しい散光星雲の広がりの様子
モンキー星雲 ・・・ふたご座との境界に位置する散光星雲,距離3300光年
エンゼルフィッシュ ・・・頭部に広がる直径約5度の巨大な散光星雲
オリオン・アソシエーション ・・・オリオン座全体に広がる淡い散光星雲の広がりの様子
バーナードループ(Sh2-276) ・・・オリオン座東部に広がる巨大なループ状の超新星残骸
NGC1788 ・・・エリダヌス座との境界に位置する暗黒星雲と反射星雲
NGC1973 ・・・オリオン大星雲の1度北に位置する散光星雲
NGC1999 ・・・M42の南南東1度に位置する小型の反射星雲,距離1500光年
NGC2022 ・・・エンゼルフィッシュ内に位置する小型の惑星状星雲
NGC2112 ・・・バーナードループの中に埋もれた中型の散開星団
IC426付近 ・・・三ツ星付近に分布する,複数の淡い反射星雲群
IC2162 ・・・モンキー星雲の南に位置する小型の散光星雲
Sh-261 ・・・オリオンのこん棒,ν星の北に位置する中型の散光星雲
Sh2-263, Sh-265 ・・・γ星の2度北西に広がる淡い散光星雲と反射星雲
Sh2-278付近 ・・・M42の4度西に位置する散光星雲と,周辺の淡い星雲群
vdB62 ・・・アルタニクの5度北東に位置する小型の反射星雲





冬のダイヤモンド

エリダヌス座,ろ座


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 1999 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
 ホームページ  星座写真集