2017年8月21日のアメリカ皆既日食(概要)
(The Great American Eclipse)



撮影日時:2017年8月21日,10:18:29 (アメリカ太平洋夏時間)
1/125秒露出の2コマをコンポジット
光学系:ボーグ60ED+フラットナー (378mm, F6.3)
アイベルCD-1ポータブル赤道儀にて自動ガイド
デジタルカメラ:ニコンD810A
撮影地:アメリカ合衆国・オレゴン州セーラム市内

カメラ設定:記録フォーマット…14bit CCD-RAW→16bit TIFF(7360×4912)変換
撮像サイズ…FXフォーマット(36×24mm)
感度…ISO800相当,ホワイトバランス…太陽光




観測地における現象時刻
第1接触
(部分食の始まり)
09:05:26.8 PDT(-0700)
第2接触
(皆既食の始まり)
10:17:23.4 PDT(-0700)
食の最大10:18:20.1 PDT(-0700)
第3接触
(皆既食の終わり)
10:19:15.2 PDT(-0700)
第4接触
(部分食の終わり)
11:37:53.7 PDT(-0700)
撮影メモ: 2017年8月21日,アメリカ合衆国を西から東へほぼ横断する皆既日食が観測されました。 西海岸に位置し,日本から比較的アクセスしやすいオレゴン州の首都・セーラム(Salem)へ,10名のグループで遠征観測を試みました。 当日は快晴に恵まれ,部分食を含む約2時間半の全経過を最高の条件で見ることができました。
上の写真は皆既食のほぼ中心時刻に撮影したコロナの広がりです。天の北極を上に向けています。焦点距離700mm相当にトリミングしており,写野角は2.93×1.95°です。 この日の太陽はしし座に位置しており,写野の左端にレグルスが写っています。
次ページ以降に,今回の皆既日食を捉えた様々な写真・動画を公開しています。



観測地の情報
名称Geer Community Park,
Salem, Oregon
経度西経 122°59' 51"
緯度北緯 44°56' 00"
標高50 m
観測地
  セーラム市のダウンタウンから南東に3kmほど離れた,"Geer Community Park"という運動公園で皆既日食を観測しました。 市域内には大小60以上の公園があり,日食前日の夜からのキャンプが特別に許可されたそうです。 当日,公園の駐車場は満車となったものの極端な混雑はなく,芝生敷のサッカー場内で,余裕を持って機材を設置することができました。 オレゴン州の皆既帯内には約100万人が集まったと推定されており,日食後には南北に走る州間高速(Interstate)5号線に大規模な渋滞が発生しました。

  ← 公園の入り口には遮光眼鏡をかけて日食を見るよう注意を促すサインが。


  当日の朝,公園内のサッカー場から西側を撮影したパノラマ写真。広さは26エーカー(約10万5000m2)ほど。
街の外れの公園なので海外からの遠征グループはあまり多くなく,集まったのは米国内からの家族連れが中心。



撮影・観測機材
  小型赤道儀・三脚を含むすべての撮影機材の総重量は約22kgでした。 着替え等の他の荷物を含めた約30kgを受託荷物と手荷物各1個に分け,エコノミークラスの制限内に抑えました。

@ ボーグ60ED+フラットナーレンズ,ニコンD810Aデジタルカメラ   …全経過の静止画撮影(メイン機材)
A キヤノンiVIS HF M41 HDビデオカメラ+1.5倍テレコンバータ   …全経過の動画撮影(兼 電子ファインダー)
B シグマ4.5mmF2.8全周魚眼レンズ+ニコンD50デジタルカメラ   …空の明度測定,本影錐撮影
C ビデオカメラ(スマホ)+スクリーン   …シャドーバンド撮影
D アイベルCD-1ポータブル赤道儀
E ノートPC…Eclipse Navigator3.0による自動撮影制御




皆既日食経過(2017/8/21)


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2017 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
 ホームページ 日食・月食写真集